やましろ健康医療生協

やましろ健康医療生協のご紹介
やましろ健康医療生協のご紹介
健康あれこれ
山本宣治(山宣)の話
 
加入申込書ダウンロード
すべての人に安心の医療・介護を署名 安倍9条改憲ストップ3000万署名
          わたしの一言     
      「延命治療をしない」ということ
       
  コロナ禍の中、身動きのしにくい状況が続いている。施設に入所している母親にも面会はできない。7月中旬、主治医から家族と面接をしたいと連絡があった。
 母親は発語も無くなり全介助の状態で、看取りも今の施設でお願いする事にしている。母親がまだ元気な時、祖母の管のいっぱいついた最後の姿を見て、延命治療はいらないと言っていた。その言葉を受けて施設には延命治療はいらないと伝えてあった。
 今回のコロナ禍で改めて考えさせられた。延命治療をしないということが、感染症の治療もしないのか、熱中症になったら等々。
 弟妹と話し合い、今の時点での結論を出した。帰省できない私以外の弟妹が8月初旬、主治医と面談に臨んだ。
 そこで、無理な延命はいらないが、感染症等、母親の体力と相談しながら、その場に応じた治療はしてほしいと伝えた。
 今、介護・医療・福祉の現場では、その場での懸命の努力と犠牲の上で成り立っている。国家として、そこに予算をかけないと、私たちの「個人として尊重される」時間を持つことさえ格差が広がっていくと感じています。                                   理事 滝沢松代
                 

10月からのインフルエンザワクチンは10月1日から予約開始します。
  詳しくは、あさくら診療所より「ワクチン値段表」をご覧ください。
このサイトに関するご意見は、 Yamashiro.Coop@mc5.seikyou.ne.jp までお願いします。
©2005 Yamashiro health & medical co-operative, all rights reserved.
案内リーフレットダウンロード 案内リーフレットダウンロード Acrobat Readerダウンロードサイト