やましろ健康医療生協

やましろ健康医療生協のご紹介
やましろ健康医療生協のご紹介
健康あれこれ
山本宣治(山宣)の話
 
加入申込書ダウンロード
alt="みんなのあんしん医療署名" width="270" height="68" /> 未来に胸を張ろう だから今、戦争法を廃止に


わたしのひとこと
    
あれから7年たった今も…  
 
東日本大震災から7年経った今も全国で7万3千人が避難生活を続けています。この現実を国と東電は真摯に受け止め対応すべきです。
 3月8日「原発廃止・エネルギー転換を実現するための改革基本法案」提出が立憲民主党と日本共産党で確認されたことは、原発ゼロをめざす世論や運動を拡大します。
 この問題でも市民運動が大きな力を発揮しています。法案の内容は「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」の原発ゼロ法案骨子とも一致しています。原自連の顧問は小泉・細川両元首相です。
 原自連会長は城南信用金庫顧問の吉原毅さんです。吉原さんは講演TVの半沢直樹や陸王の話題で金融機関の在り方や日々お金を考えている者として、経済活動の面からも原発リスクの大きさを語られました。
 震災から7年目の世論調査では「原発は将来的にゼロが64%」で国の原発の再稼働や新増設は国民世論とも乖離しています。この国のながれに地方から声を上げるチャンスが京都の知事選挙です。私も未来のために原発ゼロ社会実現を命を守る署名とともに求めています。

                                理事 若山 憲子                     
このサイトに関するご意見は、 Yamashiro.Coop@mc5.seikyou.ne.jp までお願いします。
©2005 Yamashiro health & medical co-operative, all rights reserved.
案内リーフレットダウンロード 案内リーフレットダウンロード Acrobat Readerダウンロードサイト