やましろ健康医療生協

やましろ健康医療生協のご紹介
やましろ健康医療生協のご紹介
健康あれこれ
山本宣治(山宣)の話
 
加入申込書ダウンロード
すべての人に安心の医療・介護を署名 安倍9条改憲ストップ3000万署名
          わたしの一言    
 
  「白内障の手術で、自助・共助・公助」を思い出す
     
 私事ですが、11月の始めに白内障の手術をしました。2年前に左目、そして今回は右目の手術でした。眼科の先生が「いい時期に手術ができてよかったですね。」とひと言。よくよく聞くと・・・もうこれ以上遅らすと悪化していくと言うことでした。「こちらも色々事情がありまして、今の政治なんとか良くならないものかと思ってましてね。」てな話はできませんものね。でも、おかげさんで・・・知り合いの多い事。あの人この人も。でも良い事ばかりではないのが現実です。「年を取ったら医者通い。あっちこっちの病院へ行かんならんし、足も痛くて、一人ではいけへん。薬も多くてつい、飲むのを忘れてしまう。」などなど・・・。また外に出るのを控えているという知人。「コロナやから調度いいねん。」と話していましたが、実は耳が遠くなり人と会う事を避けてしまっていると言う知人。ふと、少し前にパンケーキおじさんが言っていた。「自助・共助・公助」の文言が思い出されました。「個人の問題だけど、自己責任ではないのです。」白内障の話から始まりましたが、安心して医療を受けられる事や、毎日の暮らしがちょっとでも良くなる事。この事はとっても大切なことだと思います。子どもから高齢者まで、希望の見える政治、やさしい政治を大いに望みます。 
                                   理事 奥谷 よし子                 

このサイトに関するご意見は、 Yamashiro.Coop@mc5.seikyou.ne.jp までお願いします。
©2005 Yamashiro health & medical co-operative, all rights reserved.
案内リーフレットダウンロード 案内リーフレットダウンロード Acrobat Readerダウンロードサイト