のぞみかなたの         

ホントに無意味なおしゃべりコーナー





過去の汚点

本文

3月11日(火)
小林亜星が勝訴確定だそうですが。
個人的にはどうかと思います。そんなに盗作って言うほど似てますか?メロディ部分一部似てるとも言えるけど、同じじゃないですよね。困ったもんです。
特許にしろ、著作権にしろ。制定の目的は「保護することによって意欲をおこさせる」ことで、「さらなる発展を推進する」なんですよね。でも、むやみやたらに保護すると、「少しでも似たものを作るのを阻止する」ために「さらなる発展を阻害する」という結果になるわけで。
裁判官に求められるのは、そのあたりの法律の制定目的を念頭に置いた判断であり、杓子定規に法律の表面だけで機械的に判断することではないのではないかと。
そりゃあ、はっきり法律に明記されていることは守らなきゃいけないと思うのですわ。でも、微妙なところ、その辺を「人間として」判断するために裁判官っているのではないかなと。
ただ難しいだけの司法試験が、法律の表面しか見えない、点数だけはいい法曹を作っているのではないかなんていうのは言い過ぎだと思いますけど。
でも、今回の判決文、まだ読んでないから、実はよくわかんない。

3月10日(月)
総理「(北朝鮮が)日本に攻撃を仕掛けた場合、米国は自国への攻撃とみなす。(だから安心だ)」
……それはそれで嫌なものが。日本ってアメリカの一部分なんですかね。やっぱ。

3月9日(日)
行列のできる法律相談所。中川家が何事もなかったかのよう仁出てました。
よかったよかった。

3月8日(土)
今日は妹の誕生日だったりします。おめでとう。もう誕生日がうれしくもない年齢かもしれないけど。

3月7日(金)
最近人気の法律バラエティ。実は大きな違いが。
ザ・ジャッジは法律に明記されていることを問題にする。
行列のできる法律相談所は、法律ではっきり書かれていない微妙なところを問題にする。
生活笑百科は、四角いニカクがま〜るくおさめまっせ。

3月6日(木)
逮捕される前に離党。いつものことです。
しかし。自民党ってそんなに神聖なものなのかいな?
そこまでして現役逮捕者を出さないことって重要なのかいな?

3月4日(火)
冷蔵庫を見たら、昨日買ったケーキがひとつ入ってました。むぅ。

3月3日(月)
ウェンディさんお誕生日おめでとう。

それはそれとして、フレンドパーク、マギー師弟が出てる。この二人が一緒に見られるのは珍しいですな。

3月2日(日)
昨日とうってかわって外はいい天気。
自転車でのんびり出かけました。気持ちいいね。春って感じ。

3月1日(土)
ひさびさに自転車で遠出しようと思って起きると、雨でした。
しかたないので家の中にひきこもり。

2月27日(木)
マガジンで新連載がはじまったみたいです。
やばい、最近ショタに弱いか?俺。
そういやラブひなのときも後のほう、けーたろ〜って言ってた気も…

そういや、いちご100%はもう1年なんですね。先々週からつかさ再登場ですが。東西南北勢ぞろい…してないな。まだ。

2月26日(水)
一時期、某ファミ通のレビューがとことんまでキライだったことがあります。
その当時、ボクが面白いと思ったゲームはとことんまで低い評価をうけるのですが、レビューの文章はそのゲームが本質的にわかってないっつーか、数分もプレイしてないな、ひどいときにはオープニングタイトルと画面写真しか見てないななんてものが平気でまかり通っていたわけで。
いい評価を受けるのは、一部の有名ゲームと、ファミ通に広告がよく載るゲームであったようです。
そのいい評価を受けるゲームも、レビュー文は無茶苦茶だったようですが。一時期、点数は最初に上から決められて、文章は後付けで適当に書いているというまことしやかなウワサもありましたし、「売れたシリーズの続編+2点、スポンサー会社+1点、ライバル会社−3点、パズゲー−1点…」などという採点基準のウワサまで…それほどすごかったわけです。
音ゲー全盛期はすごかったっすよ。ビーマニが最高点。ビーマニと違うところは欠点としてマイナス材料。ええ、コナミが訴訟狂いしてたころですよ。パカパカとか、「それがいいんだよ」ってところが欠点にされてたのを見てムカついたり。ボクはビーマニは性に合いませんでしたし。
なんでこんな話題かって。あるところで当時のエタメロのレビューを見たからだったりします。思いっきり言いたい放題。でも、あるレビュアーが欠点として挙げているところ、本物のエタメロのゲームではまったく反対すぎて、逆に欠点になりそうなところだったりするんだけど。…って、こういう感想、昔持った記憶があるのがなんというか。ウィザーズ(個人的にウィズハとは呼ばない)をやってたボクは当然エタメロはチェックしていたわけで、当時そのレビューも見ていたわけですが。…あのころからファミ通のレビューは一切信用しなくなりましたね。確か。
そしたら、しばらくして某漫画でバミ通のレビューがどうのとかいう話を出して、ファミ通に抗議されて回収騒ぎってのがありましたけど。ホントのこと言われて怒ったんでしょうな。やっぱり。つーか、ゲーム好きの間では暗黙の常識でしたからね。
ここ数年は、ファミ通のレビューもマシになりました。レビュー文が参考にできる程度には。点数は相変わらず信用してませんけどね。なんかのゲームであったなぁ。思いっきり誉めてるのに点数はかなり低かったってのが。思わずツッコミを入れた記憶が。
おまけ。最近のファミ通レビューの使い方。「レビューを見てどのゲームを買うか決める」はやめましょう。あくまで、「このゲーム気になるんだけど、なんか目立つ欠点とかないだろうな?」レベルで参考にする程度で。あくまで買うのは自分です。

2月17日(月)
あぶね、もうすこしで1年ほったらかしになるところだった。
っていっても、ネタはないんだけど。
そういえば、動物のお医者さんが4月からドラマになるそうです。
あれ?数年前にやった「愛犬ロシナンテの災難」って違ったの?教授なんかまんま漆原教授だったんだけど。



エレベーターホールにもどる

エスカレーター
UP    6F 虹色の魔法 
DOWN  4F 訪問者の広場