太陽系の衛星

主惑星に近い順に並べてあります。
名前日本語名前の由来
Sun太陽ギリシア神話で太陽をつかさどる神にアポロンとヘリオスがいる。
Mercury水星ギリシアではヘルメス。12神の一人で、商人の守り神
Venus金星ギリシア神話ではアフロディテ。12神の一人で愛と美の女神
Earth地球
Moonちなみに、ギリシア神話で月をつかさどるのはアルテミスとセレネ。
Mars火星ギリシア神話ではアレス。12神の一人で軍神、戦争の神。
Phobosフォボスアレスの息子。恐怖を意味する名前。
Deimosディモスアレスの息子。敗走を意味する名前らしい。
Jupiter木星ギリシア神話ではゼウス。全知全能の主神。
木星の衛星にはゼウスに関係したキャラクターの名前がつけられている。
16Metisメティス巨神族の女神でゼウスの最初の妻。子供を宿したあとゼウスに飲み込まれ、その後ゼウスの頭からアテナが産まれた。アテナの母親。
15Adrasteaアドラステアゼウスとアナンケの娘の女神
Amaltheaアマルテアクレタ島で赤ん坊のゼウスに乳を与えていた牝山羊。後に山羊座になったともいわれる。
14Thebeテーベゼウスとイオダメの間に産まれたニンフらしい。有名な街の名前でもある。
Ioイオアルゴスの王女。ゼウスに愛され、ヘラの目から隠すために牝牛に変えられた。
しかし、ヘラにはお見通しで、災難を受けることになる。追いかけられた彼女が飛び込んだ海がイオニア海。
Europeユーロパエウロペ。フェニキアのおてんば姫。ゼウスが化けた牡牛に乗ってしまい、そのままさらわれてしまう。
ヨーロッパの語源といわれる。彼女とゼウスの息子にミノス王がいる。
Ganymedeガニメデトロイアの王子で、オリンポスに連れていかれた後、ゼウスに気に入られ、専用の給仕係となった美少年。
Callistoカリストアルカディアの王女。アルテミスの従者で純潔の誓いを立てていて、ゼウスに迫られたときもそれを守ろうとするが、夫の浮気に気付いたヘラによって熊に変えられてしまう。
13Ledaレダスパルタの王妃。ゼウスが白鳥に姿を変えてやってきた。卵を産んだといい、子供に双子座で有名なカストルやポルックス、トロイア戦争の引き金になったヘレネなどがいる。
Himaliaヒマリア
10Lysitheaリシテア
Elaraエララゼウスをめぐる数多い女性のうちの一人で、ミニアスの娘だという。
12Anankeアナンケクロノスの娘。小さい頃のゼウスを養育したらしい。
11Carmeカルメゼウスに愛されたクレタの娘。
Pasiphaeパシファエミノス王の妻でミノタウロスの母親。自分の美貌をアフロディテと比べてしまい、怒りを買い、牡牛との子供ミノタウロスを生むことになる
Sinopeシノペ河神アソポスの娘で、ゼウスに愛された中で処女を守り通したという数少ない娘の一人。
Saturn土星農耕の神。ギリシア神話では時をつかさどる神クロノス。
土星の衛星にはゼウス時代以前、ティタン族(巨神族)中心のストーリーの名前がつけられている。
18Panパン陽気な牧神で、元祖音楽の神。ゼウスとクロノスの戦いで活躍したらしい。
15Atlasアトラス罰としてその肩に天界を支えている巨神族。後にアトラス山となる。
17Prometheusプロメテウス人間を作った兄弟の兄。人間に火を与えたことでゼウスの怒りを買い、山頂に鎖でくくりつけられる。
16Pandoraパンドラ人類最初の女性。パンドラの箱の話はあまりにも有名。
10Janusヤヌス天上界の門番らしい。
11Epimetheusエピメテウスプロメテウスの弟。神々からパンドラを与えられ、結婚する。
Mimasミマスオリンポスの神々と戦った巨神族の一人。
Enceladusエンケラズス巨神族の一人。オリンポスとの戦いにおいて、アテナが投げたエトナ火山の下敷きになって死んでしまったといわれる。
Tethysテティス巨神族の女神で海をつかさどるオケアノスの妻。
もう一人、アキレスの母親として有名なテティスもいる。
14Calypsoカリプソアトラスの娘で、オデュッセウスを誘惑した。
13Telestoテレスト
Dioneディオネアフロディテの母ともいわれる樫の木の女神
12Heleneヘレネトロイア戦争の引き金となった美女、ゼウスとレダの娘。
Rheaレアクロノスの妻でゼウスたちの母親。
Titanティタンウラノスとガイアの子供たち、クロノスたち巨神族の総称。
Hyperionヒペリオンウラノスとガイアの長男で、ヘリオスやセレネたちの親。
Iapetusイアペツスウラノスとガイアの息子、プロメテウス、エピメテウスやアトラスの父。
Phoebeフェーベウラノスとガイアの娘の一人。レトなどの母親。
Uranus天王星ウラノス。クロノスの父で神々の祖。
天王星の衛星には主にシェイクスピアの作品のキャラクターの名前が用いられている。
Cordeliaコーデリア「リア王」より。リア王の末娘。
Opheliaオフェリア「ハムレット」に登場する悲劇の女性
Biancaビアンカ「オセロ」に登場する女性
Cressidaクレシダ「トロイラスとクレシダ」の登場人物らしい
10Desdemonaデスデモナ「オセロ」に登場。ヴェニスの元老院議員の娘。
11Julietジュリエット「ロミオとジュリエット」のヒロイン
12Portiaポーシア「ヴェニスの商人」に登場する女性
13Rosalindaロザリンダ「お気に召すまま」のキャラクター、追放された公爵の娘。
14BelindaベリンダA・ホープ作の「髪の毛ぬすみ」に登場する女性。
15Puckパック「真夏の夜の夢」にも登場するイギリス民話のイタズラ好きの妖精。
Mirandaミランダ「テンペスト」に登場する、追放された公爵の娘。
Arielアリエル「テンペスト」にも登場する、イギリス神話の優雅な妖精
Umbrielウンブリエル「髪の毛ぬすみ」の小妖精。
Titaniaティタニア「真夏の夜の夢」の妖精王オベロンの妻。
Oberonオベロン「真夏の夜の夢」に登場する妖精王。
Neputune海王星海の神ネプチューン・ギリシア神話ではポセイドン。
海王星の衛星には主に水に関係するキャラクターの名前が用いられている。
Naiadナイアド少女の姿をした、水に住む半神半人の妖精。複数形はナイアデス。
Thalassaタラッサ
Despinaデスピナ
Galateaガラテア一眼巨人に愛されたために恋人を亡くしてしまうニンフ。
Larissaラリッサポセイドンに愛されたニンフ。
Proteusプロテウスポセイドンの子供。自由自在に姿を変えることができ、また、未来を予言できた。
Tritonトリトンポセイドンの息子で半魚半漁の海の神。
Nereidネレイドネレウスの娘たちで50人ほどいる人魚の姿をしたニンフたちの総称。複数形はネレイデス。
Pluto冥王星冥界の神。ギリシア神話ではハデス。
Charonカロン冥界の入り口の川ステュクスの渡し守。
エレベーターホールにもどる