安倍9条改憲ストップ3000万署名

やましろ健康医療生協

やましろ健康医療生協のご紹介
やましろ健康医療生協のご紹介
健康あれこれ
山本宣治(山宣)の話
 
加入申込書ダウンロード
すべての人に安心の医療・介護を署名 安倍9条改憲ストップ3000万署名

わたしのひとこと
        「翁長知事の遺志を継ごう」
 9日朝、新聞を広げて驚いた。「翁長県知事が死去」の報。今年4月21日にすい臓がんの手術をし5月に退院、6月23日の「沖縄慰霊の日」の追悼式では、改めて日米両政府に普天間基地の辺野古への移転計画見直しを訴えた。痩せ細った顔、がん治療のために抜け落ちた髪。そんな中、7月27日には、前知事の辺野古埋め立て承認撤回への手続き開始を表明。死をも覚悟した3ヶ月半の壮絶な日々。かつて自民党県連幹事長も務めた沖縄保守政治家のエース的存在。14年11月の知事選に「オール沖縄」体制で出馬して、新基地容認の仲井真知事(当時)を10万票の大差で破り初当選。
 就任後は、一貫して移設阻止を掲げ政府とし対決した。宇治市役所前広場の一角に、沖縄戦で被災した首里城公園の石が展示されている。そこには次のように書かれている。「…略… この石に悲惨な戦争の記憶を決して忘れず 二度と戦争は起こしてはならないという決意を込め 一刻も早く恒久平和が実現されることを 宇治市民のみなさんとともに願っています。 平成16年8月15日 那覇市長 翁長雄志」
 不屈の信念と気概、命を懸けたたたかいに感謝し、その遺志を受け継ぐ決意を沖縄県民と共に固め合いましょう

 

                                   理事 小松 正明

                  

このサイトに関するご意見は、 Yamashiro.Coop@mc5.seikyou.ne.jp までお願いします。
©2005 Yamashiro health & medical co-operative, all rights reserved.
案内リーフレットダウンロード 案内リーフレットダウンロード Acrobat Readerダウンロードサイト