MY DIARY

1999/3/11〜3/20
3月11日 3月12日 3月13日 3月14日 3月16日 3月17日 3月18日 3月19日 3月20日

3月11日
週末まで待ちきれずに『演劇ぶっく』を買いました。京都駅で途中下車して、アバンティブックセンターで。
えんぶチャート。堂々
佐々木蔵之介さんが2位。やったぁ!
すごいですよね!当然ですよね!

この憂いのあるお顔、色っぽいです。コメントにあるとおり、この一年、すごくスケールアップしましたよね。
他には、西川さんは4位。このコメントも、同感です!
上川さん9位。
舞台1ステージで9位、さすが。
1古田さん(立ち振る舞いが美しい!) 2佐々木さん 3粟根さん(白河稀人をもう一度見たいな)4西川浩幸 8升さん  9タカヤ・カミカワ 26腹筋さん 28内野さん 30 近江谷さん 
54大和さん、58大内厚雄さん 93大庭さん 95ミラノさん 126中村亮子ちゃん 
130上瀧さん 143 宇田さん 186遠坂さん 327 太一郎君
 (去年のえんぶチャートにもランキング!) 高市さん  ETC…。「ケンジ先生」に出ていたアンドロイドの方もランクインしていて嬉しかった。

大庭さん(去年98票で今年185票)も、大内さん(去年40票で今年398票)も票を伸ばしていますね。上瀧さんは、去年○(←恥ずかしい)票だったのに、一気に110票。太一郎君は、5票伸びましたね。(^^)
作品部門では、私の見たお芝居は、
2「こどもの一生」 4「さよならノーチラス号」6「一郎ちゃんがいく。」7「My Belle」
12「止まれない12人」14「ナイフ」15「俺たちは志士じゃない」18「絢爛とか爛漫とか」
21「大切なバカンス」22「ケンジ先生」31「空室あり〜サツキ荘’98秋」83「ルチャドーラ」
106「ハムレット」121「胸騒ぎ」132「その鉄塔に男たちはいる」173「野望と夏草」
なんかがあって、他には『THE END AGAIN』(73位)、『ロマンチックコメディ』(84位)、
『BRIDGE』(111位)、『胸騒ぎ』(121位)とかになっていました。


3月12日
今日は、残業。最近、なんだか忙しいです。今日は結局10時前まで残っていました。
でも、まだ職場には残業組がたくさんいました。目が痛くて痛くて、パソコンに向かうのが
しんどいですね。
そして、18:00から今日はクチーナミラノの第二弾先行予約をしてみました。
10分くらいして繋がって、まずは取っていない15日のお昼の回を聞くと、「
一列目センターがご用意出来ます」とのこと!嬉しくて押さえてしまいました。今回の予約は、席番までおっしゃってくださるシステム。
それなら、楽は?と思って聞くと、これも
一列目センターがあります、と。
Sさんが先日とっていただいたのは2列目で、これで十分満足なのに、また、嬉しくてとってしまいました。これで、電話を切ろうとおもったのですが、念のため、初日を聞くと、またまた
一列目センターが。
ううう、また加藤Pに「また、みたことのある顔がありますね」と突っ込まれるかも?(汗)
あれ?どうしてGONの先行でこのお席、出なかったんだろうな?と聞いてみたら、
「今回はキャラメルだけでなく各劇団のお客さんにも参加していただくチケットですので…」と
説明がありました。キャラメルのサポーターだけが得しないような心意気、ネビュラさんってサービスがきめ細かくて、嬉しいです。
サポーターに入っていなくても機会は平等っていうのがいいですよね。
どうしようかな?14,15,16は超過密スケジュールになってしまいました。
17日はダウンで欠勤かな?なんて今から体力を心配しています。

3月13日

今日は、当日券で『リチャード三世』。開演12:00で劇場前に着いたのが10:30。
チケットカウンターで「当日券は何時発売ですか?」と訪ねると「もう発売しております」との
答え。開演一時間前の発売だと思って行ったんですけど、違ったんですね。
お席は14列目上手を取ることができました。
原作を読んでいってよかったです。市村さん、流石でしたね。自分の「リチャード三世」を作り上げて、しっかり自分のものにして、市村・リチャードでした。

王冠を手にするため、陰謀・殺人を繰り返していくけど、どこかにくめない、そんなリチャードでした。個人的に注目のY田さんは、リチャードの兄・エドワードの妃・エリザベスと先夫・グレーの息子というドーセット役。出番は結構あるけど、科白が10こあったかないか?

で、休憩前に、Y田さんたちが舞台を降りて通路に立って演じるシーンがあって、Y田さんは、私の真後ろ、真横で演技をされたんです。ラッキーでした!後ろから、また移動して真横から、Y田さんの科白が聞こえました。

オープニング・エンディングにステージの上からズトン、ズトンと落ちてくる物体、かなり
気持ち悪かったです。

そしてお家に帰って、HPを見ると、菅野さん、ミラノさん、西川さん、加藤さんの座談会が
32,000字載っていました。テキストだけだし、読みにくかったけど、『スター・フィールド・カフェ』がどんなのか、何となくイメージ出来ました。
きっと上瀧さんはおじいさん役じゃないかな?(笑)

野球チーム名が「オールスパイス」で菅野さんがジンジャー、佐久間さんがミント、ってことは、
他にはシナモン、ペッパーっていう役名もあるのかな?
お稽古は東京なのか…(* *)関西の役者中心なのに…(涙)
菅野さんの環境に対する考え、すごく勉強になりました。
日本でたった一人でしょうね。
昆虫を研究している役者さんって。日本のファーブル先生兼役者になるのかな?
菅野さんのお話は、キャラメルのこと、知らない方でも、クチーナミラノに興味無い方でも、読み応えあると思いますので、是非、
座談会のページへ。もっと菅野さんのお話を聞いてみたいです。

28日の「破壊ランナー」、友達を誘ってみたら、OKのお返事をもらいました。とても嬉しかったです。ありがとう!0ちゃん!(^^)
3月14日

今日はとてもいいお天気。昨日の温度差が激しそう。日中はコート要らずでしたね。
今日は職場の福利厚生の補助券を使って遊園地へ行ってきました。
Mちゃんと一緒に。ちょっと遠出するにはいいお天気だったし、のどかな休日をすごせました。
Mちゃんは花粉症になっちゃったかな?心配です。
 

3月16日 

今日、5時前にグラグラっと結構、大きな地震がありました。
6時過ぎに、Y駅から職場の人が電話をかけてきて、滋賀方面は不通で、京都線は
大阪から来る電車は京都駅で止まっている、とのこと。
こんなにすごいことになってるとは思ってもみませんでした。
残業中にインターネットで見ると、滋賀県北部が震源地で震度4だとか。
最近、地震多いので怖いですね。

結局8時半に職場を出て、駅に9時前に着いたら、ちょうど電車が来て、乗ったんですが、ぎゅうぎゅうでやっと乗れました。乗っている人の話を聞いたら、
「草津から京都駅まで4時間かかった」と。(草津から京都までって新快速電車で
20分くらいじゃなかったでしたっけ?)
今日の帰りは、疲れました〜。
 

3月17日 

今日はとある式の設営と、そして、とある取材の受け入れがあった為、汚れてもいい着替えをもって出勤しました。

とある式の設営をすませて、お客さん対応の服に着替え(いつもの格好ですね)、マスコミがくるのを待っていたら、あれーー、アポ無し取材が2社。

しっかも、○○Kも。そのとある取材は、某博物館との提携調印式だったわけですけれども、
マスコミには11:30〜調印式と案内していたのに、当日11:00になってから、調印式が
11:20に繰り上げられたことを知って冷や汗…。

そのアポ無し取材が入ったのが11:20。素直にマスコミさんに「実は…」とお詫びをしました。

でも、ラッキーなことに、取材には間に合ったみたいでした。よかったです!

よかったーー。だって信頼問題になるからね。

そして、なんと、別件で個人として取材を受けることに…

いつも取材する側、取材に立ち会う側にいる私ですので、ビックリしました。とても恥ずかしかったです。写真まで撮られちゃって…

いち市民としての取材で、私自身、とてもはまっていた(今はほとんど観ていないからなぁ)○○の事についてだったから、すごく話しやすかったです。

今、「救命病棟24時」の今週の分のビデオを見ていたら、先月の出張でタクシーで通った池袋近くのあの急な傾斜の坂道を江口さんが歩いてました。

私の思いが通じたかな?NHKさんに!

あまりにも感動したので、初めてテレビ局に感想を送ったドラマがあるんです。
…昨年末NHKで放映された
「少年たち」です。あの岡崎栄さんと上川さんの「大地の子」の名コンビで作った…。アレも確か角封筒の定形外で便せんをホッチキス止めで(笑)。一体何枚書いたんでしょうかね?

ほんと、ここまでテレビ局に私に手紙を出させた番組は生涯初めてでした。あの「大地の子」でさえ、書かなかったのに。

決まったんです、上川さん主演の「少年たち」の再放送が!私のような手紙がたくさん届いたのでしょうね、きっと。

3月18日
帰宅すると、郵便受けにNHKからお葉書が…速達で。 

カラー印刷されたお葉書…。
「お便りありがとうございました。再放送の日時が決まりましたので、お知らせいたします」
宛名の下に、「少年たち」の再放送日程
3/20 午後2:40〜3:54、3/21、22 午後2:15〜3:29
とスタッフの名前が、裏面には、上川さん、麻生さん、山下君、相葉くん、吉野紗香ちゃんの写真と「感動をもう一度、アンコール放送決定!」と。
こんな素敵なカラーの葉書を印刷するほど、たっくさん、再放送のリクエストがあったんですよね…きっと。やっぱり、この作品は、全国に感動を巻き起こしていたんですね。
すごく嬉しいです!たくさんの人の思いが通じたんですよね。

この葉書は再放送をリクエストした方にしか届いていないと思うので、貴重な葉書ですね。
岡崎さんがおっしゃっていたように傑作を生み出しましたね。
上川マジック、岡崎マジックのなせる技、そして脚本、役者、音楽の良さ。
じっくり丁寧に少年犯罪について扱っていましたね。
少年法改正が取りざたされてるし、家族崩壊も取りざたされてるし、いろんな意味でタイムリーですよね。あの土曜9時の土曜ドラマ館で再放送なったのって「少年たち」が
初めてではないでしょうか?


ホントに出来るだけ多くの人に見て頂きたい作品です。
お昼間だけど、この3連休に放映だなんて…ご覧になっていない人は、騙されたと思って
観てみてください。名作です!

3月19日

今日は職場で卒業式がありました。朝からあいにくの大雨で学生さんたち、せっかくの晴れ姿なのにかわいそうでした。せめてものの救いは、式が終わった頃には雨が上がったことかな。

みんな学生さん、可愛くてとてもいい笑顔で、希望に満ちた顔、やり遂げたっていう表情で、とても可愛かったです。

今日は、私たちの職場の写真撮影もありました。卒業アルバムに載ります。
でも、このところ、ずっと残業で、今日はしんどくて、風邪気味ですし、きっと死んだ目になって
映ってるのではないかな?今日は顔がむくんでいたし。。。
今年は仲良くなった学生さんが結構いたので、謝恩会に行って写真を撮りたいな、
と思ったんだけど、やっぱり仕事が片づかなくて…。
もうちょっと、残業しようと思ったけど、もう体力の限界でした。来週は、また忙しそうです。
でも、弱音吐いてる場合ではないですね。

明日からの3連休。お天気はどうかな?

3月20日

今日は劇団赤鬼の「SPY MY FRIEND」を観に新開地の神戸アートビレッジセンターへ
出かけました。
14:30に待ち合わせしていたのですが、阪急電車を使って神戸へ出かけるのは、JRで行くのと30分くらい差が出るんですよね。今日はSしょうと一緒させてもらったのだけど、15分くらい
遅刻しちゃった…。ごめんね。

初見の赤鬼。
とっても気に入りました!
赤鬼は、神戸大学の劇団を母体とした旗揚げ3年目の若い劇団。惑星ピスタチオの後輩に
あたりますが、作風は、全く異なりますね。
どちらかというと路線はキャラメルボックスに近いかな?
でも、キャラメルボックスとは違うものをたくさん持っている劇団。
キャラメルボックスの加藤Pも一目置かれて、昨年夏の神戸公演終了後に、
この劇団を観にいかれております。
その時は、結構、厳しい意見を書かれていましたが、今日のお芝居をご覧になったら、

「よっし、精進しておる!この意気で頑張るんだーーーーーっ!」なんておっしゃいそうです。
ううん、加藤Pにメールしようかな!

こんないい劇団があったなんて!お話にはウルウルしたし、役者さんは輝いているし、もっと
有名になってほしいです。Sしょうも、次、観に行きたいと言っていました。
(でも、クチーナミラノは、日程的に無理みたいでした…)
お話も、すごくわかりやすくて、構成がしっかりしていて、すごく好きな世界のお話でした。

子どもたちの名前が可愛くて、リトルバレイという町のお話で、どことなくピスタチオの
「大切なバカンス」的な感じもあって、で、そこに一人のスパイがやってきて…。


音楽・照明もよかったし、いい役者さんが多いです。
特に
小野さん、最高です!
今月28日まで、上演しています。興味のある方、私に連絡していただければ、いいことが
あります。お席には余裕がありますので、是非是非、行ってください。

その後、ちょっとロビーをウロウロしてから、次の目的地。
梅田へ!今日は、一年に一回ある学生時代のサークルの集まり。
去年も行っていなかったので、懐かしのメンバーとの再会でした。
下の学年、その下の学年もたくさん来ていました。
みんな変わっていないなーと懐かしみながら、楽しかったです。
二次会はHEPのパフェ屋さんで、同級生の○○君の恋愛の話になって、みんなで、その恋の話について談義してました。みんな、会わないうちにいろいろあったんですね。