06 June 2015

Quotations of Physicists, E/J


個人的にお楽しみ下さい。ねたはおもにPhysically SpeakingとMathematically SpeakingとAstronomically Speaking (IOP)。Taylor*Wheeler, 50 Physics ideas (Joanne Baker)を追加
PhysicsWeb - PhysicsWorld Ranking
A|B|C|D|E|F|G|H|I|J|K|L|M|N|O|P|Q|R|S|T|U|V|W|X|Y|Z

A

Alfven, Hannes (1908-)

To try to write a grand cosmical drama leads necessarily to myth. To try to let knowledge substitute ignorance in increasingly larger regions of space and time is science.

Quoted by Eric J. Lerner in The Big Bang Never Happened (p. 214) Time Books, New York. 1991.

 壮大な宇宙ドラマを書こうとすれば,必然的に神話にたどり着く。次第に空間と時間のより大きな領域で,無知を知識で置き換えていく,それが科学である。

林一訳 「ビッグバンはなかった」下(p. 5) 河出書房新社 (\2816) 4-309-20196-2

Alfven, Hannes (1908-)

I have never thought that you can get the extremely clumpy, heterogeneous universe we have today from a smooth and homogeneous one dominated by gravitation.

Quoted by Eric J. Lerner in The Big Bang Never Happened (p. 42) Time Books, New York. 1991.

今日見えているような,極端に塊だらけの非均質な宇宙が,重力だけに支配されている滑らかな均質的な宇宙がでてくるなんて,けっして考えなかったね。

林一訳 「ビッグバンはなかった」上(p. 75) 河出書房新社 (\2816) 4-309-20195-4

Alfven, Hannes (1908-)

Having probes in space was like having a cataract removed.

Quoted by Eric J. Lerner in The Big Bang Never Happened (p. 45) Time Books, New York. 1991.

宇宙空間に探査体を持つのは,白内障を除去してもらうようなものだ。

林一訳 「ビッグバンはなかった」上(p. 75) 河出書房新社 (\2816) 4-309-20195-4

Arago, Francois (1786-1853)

Astronomy is a happy science, it has no need for decorations.

Quoted by L. I. Ponomarev in The Quantum Dice (p. 225) IOP Publishing, Bristol. 1993.

天文学とは幸福な科学であり,飾りたてることを必要としない。

澤見英男訳 「量子のさいころ」(p. 290) シュプリンガー・フェアラーク東京 (\2893) 4-431-70696-8

Attali, Jacques (1943-)

Dictionnaire du XXI^e siecle BOSON Librairie Artheme Fayard. 1998.

ボース粒子(BOSON ボゾン)

 もっとも軽いボース粒子は質量の原因だが,そのもっとも軽い粒子の発見は,慣性や重量がなくとも,「物」が前へ進むことに道をひらくだろう。

柏倉康夫・伴野文夫・萩野弘巳訳 「21世紀事典」(p. 44) 産業図書 (\2600) 4-7828-0124-6

Attali, Jacques (1943-)

Dictionnaire du XXI^e siecle MODELE STANDARD Librairie Artheme Fayard. 1998.

標準模型(MODELE STANDARD モデル・スタンダール)

 [素粒子間に働く弱い力と電磁的な力を統一的に説明するために提案されたもの]

 将来,おそらく物質を支配する法則を統一的に説明することになる物理学の理論。それによると今日まだ1つの不変式に簡略化することのできない,エネルギーの4つの形を統一することが可能になるだろう。

柏倉康夫・伴野文夫・萩野弘巳訳 「21世紀事典」(p. 221) 産業図書 (\2600) 4-7828-0124-6

Attali, Jacques (1943-)

Dictionnaire du XXI^e siecle PION Librairie Artheme Fayard. 1998.

パイ中間子(PION ピオン)

 強力な原子力を支える基本的な素粒子。明日のエネルギーはこれから生まれるだろう。

柏倉康夫・伴野文夫・萩野弘巳訳 「21世紀事典」(p. 266) 産業図書 (\2600) 4-7828-0124-6

Attali, Jacques (1943-)

Dictionnaire du XXI^e siecle QUANTUM Librairie Artheme Fayard. 1998.

量子(QUANTUM クワンタム)

 基礎的な不連続性に関係するエネルギー粒子。この存在理由の発見は,物質の概念における大転換をもたらすだろう。重力の法則の諸拘束から---少なくとも理論上で---抜け出すことを可能にするかも知れない。

柏倉康夫・伴野文夫・萩野弘巳訳 「21世紀事典」(p. 282) 産業図書 (\2600) 4-7828-0124-6

Saint Augustine (354-430)

Time is like a river made up of events which happen, and its current is strong; no sooner does anything appear than it is swept away.

Quoted by Paul Davies in Other worlds (p. 186) Simon and Schuster, New York. 1980.

時は生起する出来事からなる川のようなもので,その流れは強い。何事も現われるやいなや掃き去られてしまう。

木口勝義訳 「宇宙の量子論」(p. 284) 地人書館 (\2000)

Aurelius, Marcus (121-180)

Infinity is a fathomless gulf, into which all things vanish.

Quoted by Eli Maor in To Infinity and Beyond: A Cultural History of the Infinite (p. vii) Birkhauser, Boston. 1987.

無限とはすべてのものがその中に消える底の知れない湾である。

三村護・入江晴栄訳 「無限の彼方へ 無限の文化史」(p. ・) 現代数学社 (\3914)

B

Barnett, Lincoln (-)

Time itself will come to end. For entropy points the direction of time. Entropy is the measure of randomness. When all system and order in the universe have vanished, when randomness is at its maximum, and entropy cannot be increased, when there is no longer any sequence of cause and effect, in short when the universe has run down, there will be no direction to time---there will be no time.

The Universe and Dr. Einstein Chapter 14 (p. 103) Bantam Books, New York. 1968.

そこでは時間そのものも終わりになる。というのは,時間の方向を示すものはエントロピーだからである。
エントロピーはでたらめさを測る尺度である。宇宙のすべての秩序が消えるとき,でたらめさが最高になってエントロピーがもはや増えなくなるとき,できごとの因果関係もなくなったとき,はやくいえば宇宙が活動をやめたとき,時間には方向がなくなる。つまり時間そのものがなくなるのである。

中村誠太郎訳 「相対論はいかにしてつくられたか」(p. 164) 講談社BLUE BACKS B119 (\380)

Barrow, Isaac (1630-1677)

Because Mathematicians frequently make use of Time, they ought to have a distinct idea of the meaning of that Word, otherwise they are Quacks ...

Quoted by Paul Davies in About Time (p. 183) Simon & Schuster, New York. 1995.

数学者は時間という言葉を頻繁に用いているのだから,その意味をはっきり知っているべきだ。そうでなければ,彼らはいかさま師だ・・・

林一訳 「時間について」(p. 263) 早川書房 (\2427) 4-15-208063-9

Barrow, John (-)

Things are as they are because they were as they were.

The Origin of the Universe Chapter 1 (p. 17) Basic Books, New York. 1994.

過去においてそうだったから,現在もそうなのだというわけだ。

松田卓也訳 「宇宙が始まるとき」(p. 038) 草思社 (\1748) 4-7942-0684-4

Barrow, John (-)

One day we may be able to say something about the origins of our own cosmic neghborhood. But we can never know the origins of the universe. The deepest secrets are the ones that keep themselves.

The Origin of the Universe Chapter 8 (p. 137) Basic Books, New York. 1994.

いつの日か,われわれの宇宙と隣りあう領域の起源について,何か言えるときがくるかもしれない。しかし,われわれは全宇宙の起源を知ることは決してできない。最も神秘的な謎とは,身をひそめていて姿を現さないもののことなのである。

松田卓也訳 「宇宙が始まるとき」(p. 218) 草思社 (\1748) 4-7942-0684-4

Barrow, John (-) and Tipler, Frank (-)

The observed values of all physical and cosmological quantities are not equally probable but they take on values restricted by the requirement that there exist sites where carbon-based life can evolve and ... that the Universe be old enough for it to have already done so. (1986)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 201) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

物理的,宇宙論的なすべての数量について観測されている値は,そうなる可能性が大きいからそうなっているのではなく,炭素を基本にした生命が進化できる場所があること,また・・・宇宙がこれまで果たしてきたことをするのに十分な寿命があることという,必要条件によって要求される値をとっている。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 298) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Birkeland, Kristian (1867-1917)

Space is filled with electrons and flying electric ions of all kinds.

Quoted by Eric J. Lerner in The Big Bang Never Happened (p. 169) Time Books, New York. 1991.

宇宙空間は電子と飛翔するさまざまのイオンに満ちている。

林一訳 「ビッグバンはなかった」上(p. 243) 河出書房新社 (\2816) 4-309-20195-4

Bohr, Niels (1885-1962)

It is wrong to think that the task of physics is to find out how Nature is. Physics concerns what we can say about Nature.

Quoted by Heinz R. Pagels in The Cosmic Code (p. 85) Simon and Schuster, New York. 1982.

 物理学の仕事は自然がどうなっているかを見いだすことだと考えるのは誤っている。物理学とは,自然について我々が何を言いうるかということに係わりを持つものなのだ。

黒星瑩一訳 「量子の世界」 (p. 129) 地人書館 (\1800)

Bohr, Niels (1885-1962)

How wonderful that we have met with a paradox. Now we have some hope of making progress.

Quoted by L. I. Ponomarev in The Quantum Dice (p. 75) IOP Publishing, Bristol. 1993.

矛盾と出会うことの何と素晴らしいことか。そのときには前進できる希望が湧いてくる。

澤見英男訳 「量子のさいころ」(p. 89) シュプリンガー・フェアラーク東京 (\2893) 4-431-70696-8

Bohr, Niels (1885-1962)

Anyone who is not shocked by quantum theory has not understood it.

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 111) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

量子論にショックを受けない者は,まだそれを理解していない。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 163) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Bohr, Niels (1885-1962)

The opposite of a correct statement is a false statement. But the opposite of a profound truth may well be another profound truth.

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 135) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

正しい記述の反対は,誤った記述だ。だが深い真実の反対は,おそらく,もうひとつの深い真実だろう。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 199) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Bondi, Sir Hermann (1919-)

Time must never be thought of as pre-existing in any sense; it is a manufactured quantity.

Quoted by Paul Davies in About Time (p. 22) Simon & Schuster, New York. 1995.

時間はいかなる意味においてもあらかじめ存在するものと考えてはならない。それは作られた量である。

林一訳 「時間について」(p. 23) 早川書房 (\2427) 4-15-208063-9

Born, Max (1882-1970)

If God has made the world a perfect mechanism, He has at least conceded so much to our imperfect intellects that in order to predict little parts of it, we need not solve innumerable differential equations, but can use dice with fair success.

Quoted by Heinz R. Pagels in The Cosmic Code (p. 73) Simon and Schuster, New York. 1982.

たとえ神が世界を完全無欠な機械仕掛けに造り上げたとしても,そのごく小部分の働きを予測するために我々が無数の微分方程式を解く必要はなく,さいころを振ればかなりの精度で答が得られる程度のことは,少なくとも,神は我々の不完全な知性に委ねてくれているのだ。

黒星瑩一訳 「量子の世界」 (p. 109) 地人書館 (\1800)

Born, Max (1882-1970)

We are in a jungle and find our way by trial and error, building our road behind us as we proceed.

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 110) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

私たちはジャングルの中にいて試行錯誤しながら行く手を探し, 進むにつれて後ろに道ができていく。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 161) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Bragg, Sir William Henry (1862-1942)

God runs electromagnetics by wave theory on Monday, Wednesday, and Friday, and the Devil runs them by quantum theory on Tuesday, Thursday, and Saturday.

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 103) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

月曜と水曜と金曜には神が波動理論で電磁気を支配し, 火曜と木曜と土曜には悪魔が量子論でそれを支配する。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 150) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Bragg, Sir William Lawrence (1890-1971)

The important thing in science is not so much to obtain new facts as to discover new ways of thinking about them. (1968)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 69) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

科学で大切なのは,新しい事実を発見することよりも,むしろ 事実についての新しい考え方を発見することだ。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 99) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Brecht, Bertolt (1898-1956)

SAGREDO (hesitates to go to the telescope): I feel something almost like fear, Galilei.
GALILEI: Now I shall show you one of milky-white luminous clouds in the Milky Way. Tell me what it consists of!
SAGREDO: Those are stars, innumerable stars.

The Life of Galilie Quoted by Rudolf Kippenhahn in Light from the Depths of Time (p. 6) Springer-Verlag, New York. 1987.

サグレド:(望遠鏡をのぞくのをためらいながら)なんとも怖い感じです。
ガリレオ:では天の川の明るい雲を見せてしんぜよう。さて,何が見えますかな。
サグレド:ウワッ,星だ!無数の星だ!。
-----B・ブレヒト「ガリレオの生涯」より

祖父江義明訳 「宇宙とその起源」 (p. 4) 朝倉書店 (\3900) 4-254-15014-8

Bridgman, Percy Williams (1882-1961)

By far the most important consequence of the conceptual revolution brought about in physics by relativity and quantum theory lies not in such details as that meter sticks shorten when they move or that simultaneous position and momentum have no meaning, but in the insight that we have not been using our minds properly and that it is important to find out haw to do so.

Quo Vadis in Science and the Modern Mind (1971),

Quoted by Brian Clegg in GRAVITY: How the Weakest Force in the Universe Shaped our Lives

物理学の発展において相対性理論と量子論は欠くことのできないものである。 その重要性は,棒の長さが短くなるとか,位置や速度が特定できないとか, そういう細かいことにあるのではない。 要するに,私たちはそのようなことに気づかずに過ごしてきたということなのだ。 いま,私たちはどうすればそれを理解できるか,考え始めている。

「科学と現代思想におけるクオ・ヴァディス」(1971)

谷口義明訳 「重力はなぜ生まれたのか」 (p. 218) ソフトバンククリエイティブ (\2200) 4-7973-7023-2

C

Chandrasekhar, Subrahmanyan (1910-95)

This "shuddering before the beautiful", this incredible fact that a discovery motivated by a search after the beautiful in mathematics should find its exact replica in Nature, persuades me to say that beauty is that to which the human mind responds at its deepest and most profound.

Truth and Beauty: Aesthetics and Motivations in Science (p. 54) University of Chicago Press. 1987.

この「美しいものの前でおののき」,数学における美の追求をきっかけとした発見が<自然>の中にその正確な写しを見出すというこの信じられないような事実,こういうことがあるものですから,美とは人間の心がその奥底で,最深部で感応するところのものであると,私はいわざるをえないのです。

豊田彰訳 「真理と美 科学における美意識と動機」(p. 105) 法政大学出版局 (\3500) 4-588-00585-5

Chandrasekhar, Subrahmanyan (1910-95)

Black holes are macroscopic objects with masses varying from a few solar masses to millions of solar masses. To the extent they may be considered as stationary and isolated, to that extent, they are all, every single one of them, described exactly by the Kerr solution. This is the only instance we have of an exact description of a macroscopic object. Macroscopic objects, as we see them all around us, are governed by a variety of forces, derived from a variety of approximations to a variety of physical theories. In contrast, the only elements in the construction of black holes are our basic concepts of space and time. They are, thus, almost by definition, the most perfect macroscopic objects there are in the universe. And since the general theory of relativity provides a single unique two-parameter family of solutions for their description, they are the simplest objects as well.

Truth and Beauty: Aesthetics and Motivations in Science (p. 153-4) University of Chicago Press. 1987.

 ブラックホールは,太陽質量の数倍から数百万倍の間の質量をもつ巨視的物体です。これらの物体は,定常的でありかつ孤立しているとみなしうる限りにおいて,一つ残らずカー解によって厳密に記述されます。これは,巨視的物体について厳密な記述が可能な唯一の例です。私たちの周囲で見られる巨視的物体は,さまざまな物理理論に対するさまざまな近似によって導出されるさまざまな力の支配下にあります。これとは対照的に,ブラックホールの構成要素は空間と時間に関する私たちの基礎概念だけなのです。こういうわけで,ブラックホールは,ほぼ定義そのものからしまして,宇宙に存在する最も完全な巨視的物体なのであります。また,それを記述するものとして一般相対性理論はただ一個の一意的な二パラメーター解の族を与えてくれますから,ブラックホールは最も単純な物体でもあるのです。

豊田彰訳 「真理と美 科学における美意識と動機」(p. 296) 法政大学出版局 (\3500) 4-588-00585-5

Chandrasekhar, Subrahmanyan (1910-95)

Black holes of nature are the most perfect macroscopic objects there are in the universe: the only elements in their construction are our concepts of space and time. (1983)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 171) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

自然のブラックホールは,宇宙にある最も完璧な巨視的物体だ。それを構成している要素は,私たちの時空の概念だけだ。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 252) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Cicero (106-43 B.C.)

The beginnings of all things are small.

Quoted by L. I. Ponomarev in The Quantum Dice (p. 23) IOP Publishing, Bristol. 1993.

すべては些細なことから始まる。

澤見英男訳 「量子のさいころ」(p. 18) シュプリンガー・フェアラーク東京 (\2893) 4-431-70696-8

Clarke, Arthur Charles (1917-)

Any sufficiently advanced technology is indistinguishable from magic.

十分に進歩した技術は魔術と区別がつかない。

Coates, Robert (-)

He has so clearly laid open and set before our eyes the most beautiful frame of the System of the World, that if King Alphonse were now alive he would not complain for want of the graces of simplicity or of harmony in it.

Quoted by Robert H. March in Physics for Poets Preface to the Principia McGraw-Hill Book Company, New York. 1978.

彼は,この世界の体系の最も美しい骨組を,はっきりと開いてわれわれの目の前に示してくれた。もし,アルフォンス王がいま生きていたとしても,その中に簡素な調和のとれた美しさが足りないなどと,不平をいうはずはないであろう。

大槻義彦訳 「詩人のための物理学」(p. 45) 講談社BLUE BACKS B326 (\460)

Compton, Arthur Holly (1892-1962)

The Italian Navigator has reached the New World. [And how did he find the Natives?] Very friendly.

[Reporting in code by telephone to conant that the first chain reaction had been initiated]

Quoted by Laura Fermi in Atoms in the Family University of Chicago Press, Chicago. 1954.

「イタリアの船乗りは新世界に着きましたよ」コナント氏が電話に出るとすぐ,コンプトンは伝えました。

「で,土人の態度は如何でしたか?」

「大へん友好的でした」

崎川範行訳 「フェルミの生涯」(p. 283) 法政大学出版局 (\1500)

D

Davies, Paul Charles William (1946-)

... the rules of clochwork might apply to familiar objects such as snookerballs, but when it comes to atoms, the rules are those of roulette.

God and the New Physics The quantum factor (p. 102) Simon and Schuster, New York. 1983.

ぜんまい仕掛けのようなきちんとした規則は玉突きの玉などの日常的な物体にはあてはまるが,原子になると規則はルーレットのと同じになるというのである。

戸田盛和訳 「神と新しい物理学」(p. 140) 岩波書店 (\1165) 4-00-260175-7

Davies, Paul Charles William (1946-)

Measure for measure, we are to an atom, what a star is to us.

Superforce Chapter 1 (p. 18) Simon and Schuster, New York. 1984.

大きさを対比すれば,私たちにとっての星は,原子にとっての私たちです。

木口勝義訳 「宇宙を創る四つの力」(p. 25) 地人書館 (\2500) 4-8052-0267-X

Davies, Paul Charles William (1946-)

The incorporation of imaginary elements into physical theories is one of the most difficult practice for a professional physicist to justify to the layman. Of course, if a particular feature, such as isotopic spin symmetry, renders the model a brilliant success, then the physicist can simply reply, "I put it in because it works!"

Superforce (p. 66-7) Simon and Schuster, New York. 1984.

 物理理論に想像上の要素を取り入れることを素人の方に説明するのは,物理学の専門家にとって,きわめて困難なことです。もちろん,アイソトピック・スピン対称性のように,ある特定の性質によってあるモデルが輝かしい成功を収めたなら,物理学者は,たんに,「役に立つから,入れたのだ!」と言えばすむでしょう。

木口勝義訳 「宇宙を創る四つの力」(p. 106) 地人書館 (\2500) 4-8052-0267-X

Davies, Paul Charles William (1946-) and Brown, Julian R. (1957-)

No science is more than pretentious than physics, for the physicists lays claim to the whole universe as his subject matter.

Superstrings: A Theory of Everything (p. 1) Cambridge University Press, Cambridge. 1988.

物理学以上に高慢な科学があるだろうか。物理学者は全宇宙が彼の研究対象であると主張するのである。

出口修至訳 「スーパーストリング 超ひも理論の世界」(P. 11) 紀伊國屋書店 (\1942) 4-314-00531-9

Davies, Paul Charles William (1946-) and Brown, Julian R. (1957-)

... physicists, like theologians, are wont to deny that any system is in principle beyond the scope of their subject.

Superstrings: A Theory of Everything (p. 1) Cambridge University Press, Cambridge. 1988.

・・・物理学者は,あたかも神学者のように,どんなシステムであろうと原則的には彼らの研究範囲を超えているとすることを否定しようとする。

出口修至訳 「スーパーストリング 超ひも理論の世界」(P. 11) 紀伊國屋書店 (\1942) 4-314-00531-9

Davies, Paul Charles William (1946-)

Many billions of years will elapse before the smallest, youngest stars complete their nuclear burning and shrink into white dwarfs. But with slow, agonizing finality perpetual night will surely fall.

The Last Three Minutes (p. 50) Basic Books, New York. 1994.

最も小さくて若い星が核燃焼を完了し,白色矮星になるまでには何十億年もかかる。しかし,ゆっくりと,断末魔の苦しみをともないながら,永遠の夜は確実にやってくる。

出口修至訳 「宇宙最後の3分間」(P. 86) 草思社 (\1748) 4-7942-0671-2

Davisson, Clinton (1881-1958)

We think we understand the regular reflection of light and x-rays---and we should understand the reflections of electrons as well if electrons were only waves instead of particles ... It is rather as if one were to see a rabbit climbing a tree, and were to say, "Well that is rather a strange thing for a rabbit to be doing, but after all there is really nothing to get excited about. Cats climb trees---so that if the rabbit were only a cat, we would understand its behavior perfectly."

Quoted by Anthony French and Edwin Taylor in An Introduction to Quantum Physics (p. 54) Norton, New York. 1978.

私たちは光とX線の一般的な反射について理解しており,もし電子が粒子ではなくただの波であるとすれば,電子の反射もまた同様に理解すべきであると考える。・・・それはむしろ兎が木に登るのを見るようなものであり,このことは次のようにも言える。「さて,兎にとってその行為をすることは慣れないことではあるだろうが,結局それほど興奮するようなことは何もない。猫は木に登るのだから,もし兎が猫にすぎないとすれば,兎の行為は完全に理解できる。」

平松惇監訳 「MIT物理 量子力学入門I」 (P. 49) 培風館 (\2200) 4-563-02209-8

Democritus of Abdera (460-370B.C.)

Nothing exists except atoms and empty space; everything else is opinion.

Quoted by Leon Lederman in The God Particle (p. 1) Houghton Mifflin Company, Boston. 1993.

原子と空間のほかはなにものも存在しない。ほかはすべて意見にすぎない。

高橋健次訳 「神がつくった究極の素粒子」(上)(p. 13) 草思社 (\2200) 4-7942-0778-6

Democritus of Abdera (460-370B.C.)

Nothing exists except atoms and empty space; everything else is opinion.

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 131) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

原子と空間以外は何も存在しない。それ以外はすべて意見だ。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 193) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

DeWitt, Bryce (1923-), Graham, Neill (-)

No development of modern science has had a more profound impact on human thinking than the advent of quantum theory. Wrenched out of centuries-old thought patterns, physicists of a generation ago found themselves compelled to embrace a new metaphysics. The distress which this reorientation caused continues to the present day. Basically physicists have suffered a serve loss: their hold on reality.

Quoted by Nick Herbert in Quantum Reality (p. 15) Anchor Press, Garden City. 1985.

近代科学の発展の中で,量子論の登場以上に人間の思考に強い衝撃を与えたものはない。一世代前の物理学者は,何世紀来の思考パターンのしがらみを辛うじて振り切り,新しい形而上学を抱くことを強いられた。この方向変換によって引き起こされた苦悩は,今日までつづいている。物理学者は,根本のところで深刻な損失を蒙っている。それは実在の把握の喪失だ。

はやし・はじめ訳 「量子と実在」 (p. 33) 白揚社 (\2913) 4-8269-0045-7

Dirac, Paul Adrien Maurice (1902-1984)

The main object of physical science is not the provision of pictures, but in the formulation of laws governing phenomena and the application of these laws to the discovery of new phenomena. If a picture exists, so much a better; but whether a picture exists or not is a matter of only secondary importance. In the case of atomic phenomena no picture can be expected to exist in the usual sense of the word "picture," by which is meant to model functioning essentially on classical lines. One may extend the meaning of the word "picture" to include any way of looking at the fundamental laws which make their self-consistency obvious. With this extension, one may acquire a picture of atomic phenomena by becoming familiar with the laws of quantum theory.

The Principles of Quantum Mechanics (p. 10) Clarendon Press, Oxford. 1958.

・・・物理学のような科学のおもな目的は像を描き出すことではなくて,現象を支配している法則を定式化し,それらの法則を応用して新しい現象を発見することにある・・・。もしも像が描ければそれにこしたことはないけれども,像が描けるか描けないかは二の次の問題にすぎない。原子に関する現象の場合には普通の‘像’ということばの意味での像を描けるとは期待できない。普通このことばは,本来古典論的な働きを営む模型をさしているからである。しかし‘像’ということばの意味をひろげて,基本法則が内部に矛盾を含まないことを明らかにするような見方はどんなものでもこれに含まれるという解釈をすることもできる。このように意味をひろげておけば,量子論の法則に慣れてくるにつれてだんだんと原子に関する現象の像が描けるようになってくる。

朝永・玉木・木庭・大塚・伊藤訳 「量子力学」 (p. 13) 岩波書店 (\1600)

Dirac, Paul Adrien Maurice (1902-1984)

God used beatiful mathematics in creating the world.

Quoted by Heinz R. Pagels in Cosmic Code (p. 191) Simon and Schuster, New York. 1982.

神は美しい数学を用いて世界を創り給うた。

黒星瑩一訳 「物質の究極」 (p. 176) 地人書館 (\1800)

Dirac, Paul Adrien Maurice (1902-1984)

From the theoretical point of view one would think that monopoles should exist, because of the prettiness of the mathematics. Many attempts to find them have been made, but all have been unsuccessful. One should conclude that pretty mathematics by itself is not an adequate reason for nature to have made use of a theory. We still have much to learn in seeking for the basic principles of nature.

Quoted by Heinz R. Pagels in Perfect Symmetry (p. 284) Simon and Schuster, New York. 1985.

 理論的な立場からすれば,モノポールは存在しなければならないとわれわれは考える。それは,数学の見事さによるものだ。それを発見しようとする試みはいくつもなされた。だが成功したものはいままでにない。そこでわれわれが下すべき結論は,美しい数学ということだけでは自然がこれまで理論を用いてきた理由を十分に説明したことにはならないということだ。われわれは自然の根本の原理を探求するためには,まだまだ多くのことを学ばなくてはならないのだ。

黒星瑩一訳 「時の始まりへの旅」 (p. 231) 地人書館 (\2500) 4-8052-0315-3

Dirac, Paul Adrien Maurice (1902-1984)

Age is of course a fever chill
That every physicist must fear.
He's better dead than living still
When once he's past his thirtieth year.

Quoted by Leon Lederman in The God Particle Chapter 5 (p. 168) Houghton Mifflin Company, Boston. 1993.

年齢はもちろん悪寒のようなもの
物理学者はみな用心しなければ。
生きているより死んだほうがまし
三〇歳を越えてしまえば

高橋健次訳 「神がつくった究極の素粒子」(上)(pp. 275-276) 草思社 (\2200) 4-7942-0778-6

Dirac, Paul Adrien Maurice (1902-1984)

In science one tries to tell people, in such a way as to be understood by everyone, something that no one never knew before. But in poetry, it's the exact opposite.

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 134) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

科学の世界では,それまで誰も知らなかったことを誰にでもわかるような方法で,人々に伝えようとする。 でも詩の世界では,その正反対だ。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 198) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Durrenmatt, Friedrich (1921-1990)

My mission is to devote myself to the problems of gravitation, not the physical requirements of a woman.

The Physicists Act One (p. 19) Translated by James Kirkup. Grove Press, Inc., New York. 1964.

わたしの仕事は,引力について考究することにあって,女を愛することではありません。

岩村行雄訳  「物理学者たち」 (p. 204) 早稲田大学出版部 (\2000)

Durrenmatt, Friedrich (1921-1990)

Dear Mobius. You have visitors. Now leave your physicist's lair for a moment and come in here.

The Physicists Act One (p. 37) Translated by James Kirkup. Grove Press, Inc., New York. 1964.

メービウスさん。ご面会ですよ。物理学者のお部屋を出ていらっしゃい。

岩村行雄訳  「物理学者たち」 (p. 218) 早稲田大学出版部 (\2000)

Dyson, Freeman J. (1923-)

We do not know how the scientists of the next century will define energy or in what strange jargon they will discuss it. But no matter what language the physicists use they will not come into contradiction with Blake. Energy will remain in some sense the lord and giver of life, a reality transcending our mathematical descriptions. Its nature lies at the heart of the mystery of our existence as animate beings in an inanimate universe.

Scientific American Energy in the Universe (p. 51) Volume 225, Number 3, September 1971

 21世紀の科学者たちがエネルギーをどのように定義するかもしれないし,われわれにはちんぷんかんぷんな専門用語で論議するかもしれないが,彼らの使う言葉がどのようなものであるにせよ,それは決して,ブレイクの定義に相反することはないだろう。
 エネルギーは,ある意味で,生きていくものの主であり,いのちを与えてくれるものであり,われわれの数学的記述を超越した実在でありつづけるだろう。その本質は,宇宙という無生物界に,生物としてわれわれが存在している事実のミステリーそのものの中にある。

日下実男訳 小尾信彌編 別冊サイエンス6新天文学爆発する宇宙 日経サイエンス社 (\950) 11 宇宙のエネルギー p. 127

Dyson, Freeman J. (1923-)

We have learned that matter is weird stuff. It is weird enough, so that it does not llimit God's freedom to make it do what he pleases.

Infinite in All Directions Chapter 1 (p. 8) Harper and Row, Publishers, New York. 1988.

このように物質は不思議なものである。物質は,神がそれに対してご自身の気にいることをおさせになる自由を制限するものでないと思われるほど不思議なものである。

鎮目恭夫訳 「多様化世界」(p. 10) みすず書房 (\3600) 4-622-03937-0

Dyson, Freeman J. (1923-)

Theoretical physicists are accustomed to living in a world which is removed from tangible objects by two levels of abstraction. From tangible atoms we move by one level of abstraction to invisible fields and particles. A second level of abstraction takes us from fields and particles to the symmetry-groups by which fields and particles are related. The superstring theory takes us beyond symmetry-groups to two further levels of abstraction. The third level of abstraction is the interpretation of symmetry-groups in terms of states in ten-dimensional space-time. The fourth level is the world of the superstrings by whose dynamical behavior the states are defined.

Infinite in All Directions Chapter 1 (p. 18) Harper and Row, Publishers, New York. 1988.

理論物理学は,手でさわれる対象から二段階の抽象によってかけ離れた世界に住むのに慣れている。第一段階の抽象によってわれわれは,原子から,目に見えない場と粒子の世界に踏みこむ。第二段階の抽象によって,場と粒子から,場と粒子を相互に結びつけている対称群へと移る。超弦理論は,対称群の段階を超えて,われわれをさらに二段階の抽象へ進ませる。その二つのうち第三段階の抽象は,対称群を十次元時空の状態によって解釈することである。第四段階の抽象で到達するのが超弦の世界であり,そこでは,十次元時空の状態が超弦の力学的挙動によって定義される。

鎮目恭夫訳 「多様化世界」(p. 23) みすず書房 (\3600) 4-622-03937-0

E

Eddington, Sir Arthur Stanley (1882-1944)

I ask you to look both ways. For the road to a knowledge of the stars leads through the atom; and important knowledge of the atom has been reached through the stars. (1928)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 140) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

両方向を見てほしいと思う。星々に関する知識への道のりは原子から続いている。 そして原子に関する大切な知識には星々を通って到達した。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 209) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Eddington, Sir Arthur Stanley (1882-1944)

We are bits of stellar matter that got cold by accident, bits of a star gone wrong.

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 143) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

私たちは,ほんのちょっぴりの星の物質が偶然冷えてしまったもの,失敗した星のかけらだ。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 211) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Eddington, Sir Arthur Stanley (1882-1944)

The creative element in the mind of man... emerges in as mysterious a fashion as those elementary particles which leap into momentary existence in great cyclotrons, only to vanish again like infinitesimal ghosts. (1928)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 146) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

人の心に創造的な要素が浮かびあがる様子は・・・ 巨大なサイクロトロンに一瞬にして素粒子が出現するときのように不思議なもので, それは微小な幽霊のようにまた消えてしまう。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 216) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Eddington, Sir Arthur Stanley (1882-1944)

Oh, leave the Wise our measures to collate.
One thing at least is certain, light has weight;
One thing is certain and the rest debate---
Light rays, when near the Sun, do not go straight.

Quoted by Peter Coveney and Roger Highfield in The Arrow of Time (p. 93) Fawcett Columbine, New York. 1990.

おお,観測の吟味は賢人にまかせよう。
一つだけ確実なのは,光に重さがあること。
これは確実,残りは議論・・・
光線は,太陽の近くでは,まっすぐに進まない!

野本陽代訳 「時間の矢,生命の矢」(p. 106) 草思社 (\2800) 4-7942-0584-8

Eddington, Sir Arthur Stanley (1882-1944)

The great thing about time is that it goes on.

Quoted by Paul Davies in About Time (p. 25) Simon & Schuster, New York. 1995.

時間でもっともすばらしいのは,それが経過しつづけていることだ。

林一訳 「時間について」(p. 29) 早川書房 (\2427) 4-15-208063-9

Eddington, Sir Arthur Stanley (1882-1944)

No experiment should be believed until it has been confirmed by theory.

Ehrenfest, Paul (1880-1933)

Einstein, my upset stomach hates your theory [of General Relativity] -- it almost hates you yourself! How am I to provide for my students? What am I to answer to the philosophers?!!!

Letter to Albert Einstein (November 20, 1919)

Quoted by Martin J. Klein in Paul Ehrenfest: The Making of a Theoretical Physicist (1970),

Quoted by Brian Clegg in GRAVITY: How the Weakest Force in the Universe Shaped our Lives

アインシュタイン様 私はあなたのつくりあげた一般相対性理論のことを憎んでおります。 いったい,どうやって学生に教えればよいというのですか? また,哲学者たちにはなんと答えたらよいのでしょうか?!!!

アルベルト・アインシュタインへの手紙(1919年11月20日)

「ポール・エーレンフェスト:理論物理学者の作り方」(1970)

谷口義明訳 「重力はなぜ生まれたのか」 (p. 161) ソフトバンククリエイティブ (\2200) 4-7973-7023-2

Einstein, Albert (1879-1955)

The introduction of a light-ether will prove to be superfluous since ... neither will a space in absolute rest endowed with special properties be introduced nor will a velocity vector be associated with a point of empty space in which electromagnetic processes take place. (1905)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 162) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

エーテルの導入は不必要であることが判明する・・・ 特殊な特性をもった絶対静止空間というものの存在は必要なく,また電磁気的プロセスが起こる真空内の各点に, その移動速度を指定するベクトルをつける必要もないからだ。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 240) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Einstein, Albert (1879-1955)

We shall therefore assume the complete physical equivalence of a gravitational field and the corresponding acceleration of the reference frame. This assumption extends the principle of relativity to the case of uniformly accelerated motion of the reference frame. (1907)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 167) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

それゆえ,重力場と基準の加速との,完全な物理的等価性を仮定する。この仮定により, 相対性原理は基準が一様に加速度運動するケースにまで拡大される。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 246) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Einstein, Albert (1879-1955)

The important thing is not to stop questioning. Curiosity has its own reason for existing. One cannot help but be in awe when he [or she] contemplates the mysteries of eternity, of life, of the marvelous structure of reality. It is enough if one tries merely to comprehend a little of this mystery every day. Never lose a holy curiosity.

Personal memoir of William Miller, an editor of Life magagine, quoted in the issue of May 2, 1955.

See The Quotable Einstein, edited by Alice Calaprice, Princeton University Press, 1996, p. 199.

Quoted by Edwin F. Taylor and John Archibald Wheeler in Exploring Black Holes (1-1) Addison Wesley Longman,. 2000. 0-201-38423-X

重要なことは疑問を抱き続けることだ。好奇心それ自体に存在意義がある。永遠,生命,現実世界の不可思議な構造,これらの神秘をじっくり考えるとき,畏敬の念を感じざるを得ない。日々個の神秘を理解しようと努めることだけで十分である。決して 神聖な好奇心を失ってはならない。

雑誌Life編集者William Millerの個人的追憶1955年5月2日号。

牧野伸義訳 「一般相対性理論入門」 (p. 1) ピアソン・エデュケーション (\3800) 4-89471-427-2

Einstein, Albert (1879-1955)

It is not my purpose in this discussion to represent the general theory of relativity as a system that is as simple and as logical as possible, and with the minimum number of axioms; but may main object here is to develop this theory in such a way that the reader will feel that the path we have entered upon is psychologically the natural one, and that the underlying assumptions will seem to have the highest possible degree of security.

quoted from Einstein's general relativity paper, translated and reprinted as "The Foundation of the General Theory of Relativity", in The Principle of Relativity by H. A. Lorentz, H. Weyl, H. Minkowski, Dover Publication, New York, 1952, p. 118.

Quoted by Edwin F. Taylor and John Archibald Wheeler in Exploring Black Holes (2-1) Addison Wesley Longman,. 2000. 0-201-38423-X

この考察における私の目的は,決して一般相対論を最小限の公理に基づいてできるだけ簡単で論理的な体系として表すことではない。ここでの私の目標は,私たちが進もうとしてきた道筋が読者にとって心理的に自然なもので,仮定がもっともらしいと感じられるような方法でこの理論を明らかにすることである。

牧野伸義訳 「一般相対性理論入門」 (p. 25) ピアソン・エデュケーション (\3800) 4-89471-427-2

Einstein, Albert (1879-1955)

Our old, comfy, free-float (inertial) frame carries us unharmed to the center of a black hole. Well, unharmed almost to the center!

Albert Einstein: Philosoper-Scientist, edited by Paul Arthur Schilpp, Library of Living Philosophers, Evanston, IL, 1949, pp. 65-67. (Second edition 1951.)

Quoted by Edwin F. Taylor and John Archibald Wheeler in Exploring Black Holes (2-4) Addison Wesley Longman,. 2000. 0-201-38423-X

我々にとって親しみのある快適な自由浮遊(慣性)系を使えば,ブラックホールの中心まで無傷で行ける。いや,ほとんど中心近くまで無傷で行ける。

牧野伸義訳 「一般相対性理論入門」 (p. 28) ピアソン・エデュケーション (\3800) 4-89471-427-2

Einstein, Albert (1879-1955)

If you will not take the answer too seriously, and consider it only as a kind of joke, then I can explain [general relativity] as follows. It was formerly believed that iff all material things disappeared out of the universe, time and space would be left. According to the relativity theory, however, time and space disapear together with the things.

quoted by Einstein to a group of reportors in 1921 who asked him a short explanation of relativity. quoted in Ronald W. Clark, Einstein, The Life and Times, Avon Books, New York, 1971 (paperback edition), p. 469.

Quoted by Edwin F. Taylor and John Archibald Wheeler in Exploring Black Holes (3-1) Addison Wesley Longman,. 2000. 0-201-38423-X

もしあなたが答えをあまり真剣に受け取らず,単に一種の冗談と考えてくれるのなら,私は(一般相対論を)次のように説明する。以前は,宇宙からすべての物質的なものが消え去ったとしても時間と空間は残るだろうと信じられていた。しかし相対性理論にしたがえば,時間と空間も物質といっしょに消えてしまうだろう。

牧野伸義訳 「一般相対性理論入門」 (p. 87) ピアソン・エデュケーション (\3800) 4-89471-427-2

Einstein, Albert (1879-1955)

Time and space and gravitation have no separate existence from matter. (1915)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 165) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

時間と空間と重力は,物質から離れて存在することはない。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 243) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Einstein, Albert (1879-1955)

It is to be emphasized, however, that a positive curvature of space is given by our results, even if the supplementary term [cosmological constant] is not introduced. That term is necessary only for the purpose of making possible a quasi-static distribution of matter. (1918)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 195) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

ただし,この付加項[宇宙定数]を導入しなくても,空間の曲率をプラスにできることは強調しておく。 その項は,物質を準静的に分布させる目的にのみ必要となる。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 289) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Einstein, Albert (1879-1955)

I sometimes ask myself how it came about that I was the one to develop the theory of relativity. The reason, I think, is that a normal adult never stops to think about problems of space and time. These are things which he [or she] has thought about as a child. But my intellectual development was retarded, as a result of which I began to wonder about space and time only when I had already grown up.

Quoted by Alice Calaprice in The Quotable Einstein (p. 182) Princeton University Press,. 1996.

正常なおとなはけっして時空の問題で頭を悩ませたりしない。正常なおとなの意見では,考えるべきことはすべて,小さな子どもだったころにすでに考えてしまっているのだ。私ときたらこれとは反対に,成長があまりにも遅かったので,大きくなってしまってからやっと空間と時間について不思議に思いはじめた。その結果,普通の子どもらしくないくらい深くこの問題を探ることになったのである。

林一訳 「アインシュタインは語る」 (p. 170-1) 大月書店 (\1900) 4-272-43051-3

Einstein, Albert (1879-1955)

The important thing is not to stop questioning. Curiosity has its own reason for existing. One cannot help but be in awe when he [or she] contemplates the mysteries of eternity, of life, of the marvelous structure of reality. It is enough if one tries merely to comprehend a little of this mystery every day. Never lose a holy curiosity.
Personal memoir of William Miller, an editor of Life magazine, quoted in the issue of May 2, 1955.

Quoted by Alice Calaprice in The Quotable Einstein (p. 199) Princeton University Press,. 1996.

大事なのは,疑問をもつのをやめないことです。好奇心はそれ自身の存在理由をもっています。永遠なるものの,生命の,実在の驚くべき構造の神秘を観察するとき,畏れ敬わずにはおれません。毎日,この神秘を少しでも理解しようとするだけで,十分です。けっして神聖な好奇心を失ってはいけません。
編集者ウィリアム・ミラーの個人的な回想録。『ライフ』誌,1955年5月2日,に引用。

林一訳 「アインシュタインは語る」 (p. 186-7) 大月書店 (\1900) 4-272-43051-3

Einstein, Albert (1879-1955)

Any intelligent fool can make things bigger and more complex... It takes a touch of genious - and a lot of courage to move in the opposite direction.

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 91) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

知的な愚者は誰でも,物ごとをより大きく,より複雑にできる・・・その反対の方向に進むには,わずかな才能と---多くの勇気がいる。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 132) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Einstein, Albert (1879-1955)

Creating a new theory is not like destroying an old barn and erecting a skyscraper in its place. It is rather like climbing a mountain, gaining new and wider views, discovering unexpected connections between our starting point and its rich environment. But the point from which we started out still exists and can been, although it appears smaller and forms a tiny part of our broad view gained by the mastery of the obstacles on our adventurous way up.

The Evolution of Physics (p. 158-9) Simon and Schuster, New York. 1938.

・・・新しい理論をつくるのは,古い納屋を取りこはして,その跡に摩天楼を建てるといふのとは違ひます。それよりも寧ろ,山に登つてゆくと,だんだんに新しい広広とした展望が開けて来て,最初の出発点からはまるで思ひもよらなかつた周囲の沢山の眺めを見つけ出すといふのと,よく似てゐます。それでも併し出発点は依然として存在し,且つそれを見ることができるにちがひないので,ただ私たちが冒険的な路を辿っていろいろな障害物を踏み越えて来たことによつて,この出発点はやがてだんだんに小さく見え,私たちの広い眺めの些細な部分をなすのに過ぎなくなるのです。

石原純訳 「物理學はいかに創られたか」上巻 (p. 190-1) 岩波新書赤版51 (\100)

Einstein, Albert (1879-1955)

Energy has mass and mass represents energy.

The Evolution of Physics (p. 208) Simon and Schuster, New York. 1938.

エネルギーは質量をもつて居り,また質量はエネルギーを表はしてゐます。

石原純訳 「物理學はいかに創られたか」下巻 (p. 259) 岩波新書赤版51 (\100)

Einstein, Albert (1879-1955)

Physics too deals with mathematical concepts; however, these concepts attain physical content only by the clear determination of their relation to the objects of experience.

Out of My Later Years The Theory of Relativity (p. 41) Thames and Hudson, London. 1950.

物理学もまた数学的概念をとり扱います。しかしこれらの概念は経験的対象との関係を明確に決定することによってはじめて物理的内容を獲得するものです。

中村誠太郎・南部陽一郎・市井三郎訳 「晩年に思う」 (p. 61) 時間,空間,及び重力 講談社文庫 (\360)

Einstein, Albert (1879-1955)

No one must think that Newton's great creation can be overthrown in any real sense by this or any ither theory. His clear and wide ideas will forever retain their significance as the foundation on which our modern conceptions of physics have been built.

Out of My Later Years Time, Space and Gravitation (p. 58) Thames and Hudson, London. 1950.

 ニュートンの偉大なる創造が実際的な意味でこの理論や,その他のどんな理論によっても覆されうるものだと考えてはなりません。彼の明瞭かつ広大なアイディアは,我々の近代的な物理学の概念が築かれた基礎として永久にその意義を失わないでしょう。

中村誠太郎・南部陽一郎・市井三郎訳 「晩年に思う」 (p. 78) 時間,空間,及び重力 講談社文庫 (\360)

Einstein, Albert (1879-1955)

The whole of science is nothing more than a refinement of everyday thinking. It is for this reason that the critical thinking of the physicist cannot possibly be restricted to the examination of the concepts of his own specific field. He cannot proceed without considering critically a much more difficult problem, the problem of analyzing the nature of everyday thinking.

Out of My Later Years Physics and Reality, Section 1 Thames and Hudson, London. 1950.

 科学の全体は日常の考え方を精密にしたものにすぎません。この理由によって物理学者の批判的思索は必ずしも彼の専門分野における概念の吟味にばかり局限されえないのです。物理学者はもっとはるかに困難な問題,日常の考え方の本質を分析する問題を厳しく考察しないでは先へ進めません。

中村誠太郎・南部陽一郎・市井三郎訳 「晩年に思う」 (p. 80) 物理学と実在 一科学の方法に関する一般的考察 講談社文庫 (\360)

Einstein, Albert (1879-1955)

In speaking here of "comprehensibility," the expression is used in its most modest sense. It implies: the production of some sort of order among sense impressions, this order being produced by the creation of general concepts, relations between these concepts and sense experience. It is in this sense that the world of our sense experiences is comprehensible. The fact that it is comprehensible is a miracle.

Out of My Later Years Physics and Reality, Section 1 Thames and Hudson, London. 1950.

 ここで「可解性」について述べましたが,この言葉はもっとも控え目な意味に用いています。すなわち感官印象のあいだにある種の秩序を生み出すということ,そしてこの秩序は一般概念およびそれらのあいだの関係の創造により,また概念と感官体験とのあいだに任意の可能なふうに定められた関係によって生み出されるものであるということを意味しています。我々の感官体験が可解であるというのはこの意味においてです。しかし可解であるという事実は一つの奇蹟です。

中村誠太郎・南部陽一郎・市井三郎訳 「晩年に思う」 (p. 82) 物理学と実在 一科学の方法に関する一般的考察 講談社文庫 (\360)

Einstein, Albert (1879-1955)

The most incomprehensible thing about the world is that it is at all comprehensible.

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 160) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

世界で最も理解しがたいことは,ともかく世界を理解できることだ。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 238) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Einstein, Albert (1879-1955)

Physics constitutes a logical system of thought which is in a state of evolution, whose basis cannot be distilled, as it were, from experience by an inductive method, but can only be arrived at by free invention.

Out of My Later Years Physics and Reality, Summary Thames and Hudson, London. 1950.

 物理学は発展の状態にある思考の論理的体系です。その基礎はわれわれの経験からの帰納的方法によって蒸留されるものではなく,自由な発明によってのみ達成されるものです。

中村誠太郎・南部陽一郎・市井三郎訳 「晩年に思う」 (p. 118) 物理学と実在 一科学の方法に関する一般的考察 講談社文庫 (\360)

Einstein, Albert (1879-1955)

But in physics I soon learned to scent out the paths that led to the depths, and to disregard everything else, all the many things that clutter up the mind, and divert it from the essential. The hitch in this was, of course, the fact that one had to cram all this stuff into one's mind for the examination, whether one liked it or not.

Quoted by Robert H. March in Physics for Poets (p. 104) McGraw-Hill Book Company, New York. 1978.

 しかし私は間もなく,物理学において真に意味のある事柄がどんなものかをかぎ分けることを学んだ。心を惑わすような余計なことを切り捨て,それを本質的な事柄から切り離して考えることを学んだ。このことについてはもちろん,好むと好まざるとにかかわらず,試験のためにつまらぬことをつめ込まなければならないという障害があった。

木名瀬亘・大槻義彦訳 「詩人のための物理学」(p. 161) 講談社 (\1800) (?)

Einstein, Albert (1879-1955)

Physics ... is essentially an intuitive and concrete science. Mathematics is only a means for expressing the laws that govern phenomena.

Quoted by Maurice Solovine in French A. P. (ed.) Einstein: A Centenary Volume (p. 9) Excerpts from a memoir Harvard University Press, Cambridge. 1979

物理学はまったく直観的で具体的な科学なのであって,数学はただ現象を支配している法則を表現するための手段にすぎない。

柿内賢信・石川孝夫・笠耐・星野義昭訳 「アインシュタイン 科学者として人間として」(p. 12) 培風館 (\2800)

Einstein, Albert (1879-1955)

[Newton wrote to Halley ... that would not give Hooke any credit] That, alas, is vanity. You find it in so many scientists. You know, it has always hurt me to think that Galileo did not acknowledge the work of Kepler.

Quoted by I. B. Cohen in French A. P. (ed.) Einstein: A Centenary Volume (p. 41) Harvard University Press, Cambridge. 1979

それは悲しいことに虚栄です。それは多くの科学者によくあることです。ガリレオがケプラーの仕事を認めなかったという話に私の心はいつも痛みを感じています。

柿内賢信・石川孝夫・笠耐・星野義昭訳 「アインシュタイン 科学者として人間として」(p. 49) 培風館 (\2800)

Einstein, Albert (1879-1955)

Reality is the real business of physics.

Quoted by Nick Herbert in Quantum Reality (p. 4) Anchor Press, Garden City. 1985.

実在は物理学の本当の相手なのだ。

はやし・はじめ訳 「量子と実在」 (p. 19) 白揚社 (\2913) 4-8269-0045-7

Einstein, Albert (1879-1955)

This theory [quantum theory] reminds me a little of the system of delusion of an exceedingly intelligent paranoiac, concocted of incoherent elements of thoughts.

Quoted by Arthur Fine in The Shaky Game (p. 1) Letter of July 5, 1952 to D. Lipkin The University of Chicago Press, Chicago. 1986.

この理論[現在の量子論]は矛盾した考えを混ぜ合わせた,非常に高度の知性をもった偏執病者の妄想の体系を思わせる。

町田茂訳 「シェイキーゲーム」(p. 2) 丸善 (\2500) 4-621-03725-0

Einstein, Albert (1879-1955)

Michele has left this strange world just before me. This is of no importance. For us convinced physicists the distinction between past, present and future is an illusion, although a persistent one.

Quoted by Eric J. Lerner in The Big Bang Never Happened (p. 283) Time Books, New York. 1991.

 ミケーレは私の少し前にこの奇妙な世界を去った。これは重要なことではない。私たちのような,確信をもった物理学者にとっては,過去,現在,未来の区別は幻想なのだからね。といっても,しつこい幻想だけど。

林一訳 「ビッグバンはなかった」下(p. 97) 河出書房新社 (\2816) 4-309-20196-2

Einstein, Albert (1879-1955)

[Quantum theory] If this is correct, it signifies the end of physics as a science.

Quoted by L. I. Ponomarev in The Quantum Dice (p. 80) IOP Publishing, Bristol. 1993.

もしこれが正しいならば,科学としての物理学の終焉の前触れである。

澤見英男訳 「量子のさいころ」(p. 95) シュプリンガー・フェアラーク東京 (\2893) 4-431-70696-8

Einstein, Albert (1879-1955)

The distinction between past, present and future is only an illusion, even if a stubborn one.

Quoted by Paul Davies in About Time (p. 70) Simon & Schuster, New York. 1995.

過去,現在と未来の区別は幻想にすぎないが,頑強な幻想である。

林一訳 「時間について」(p. 97) 早川書房 (\2427) 4-15-208063-9

Einstein, Albert (1879-1955)

Commonsense is nothing more than a deposit of prejudices laid down by the mind before you reach eighteen.

Quoted by E. T. Bell in Mathematics, Queeen and Servant of the Sciences (p. 42) 1952 (London: Bell)

常識とは一八歳までに,あなたの精神の底に沈殿した偏見の堆積にすぎない。

河野繁雄訳 「数学は科学の女王にして奴隷I」(p. 97) ハヤカワ文庫 (\800) 4-15-050293-5

Einstein, Albert (1879-1955)

The body's surface layer is penetrated by energy quanta whose energy is converted at least partially into kinetic energy of the electrons. The simplest conception is that a light quantum transfers its entire energy to a single electron. (1905)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 98) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

物体の表面層にエネルギー量子(光量子)が侵入し,そのエネルギーの少なくとも一部は電子の運動エネルギーに変換される。 最も単純に考えると,1個の光量子がその全エネルギーを1個の電子に受け渡すことになる。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 142) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Einstein, Albert (1879-1955)

I, at any rate, am convinced that He [God] does not trow dice. (1926)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 116) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

いずれにせよ,彼[神]はサイコロを振らないと,私は確信している。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 171) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

F

Faraday, Michael (1791-1867)

Nothing is too wonderful to be true if it be consistent with the laws of nature. (1849)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 86) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

自然の法則に合致しているならば,どんなに不思議なことでも真実である。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 126) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Fermi, Enrico (1901-1954)

If I could remember the names of all these particles, I'd be a botanist.

Quoted by A. Zee in Fearful Symmetry (p. 168) The Macmillan Company, New York. 1986.

これら粒子すべての名前を覚えることができたら,私は植物学者になっているだろう。

杉山滋郎・佐々木光俊・木原英逸訳 「宇宙のデザイン原理」 (p. 252) 白揚社 (\2815) 4-8269-0041-4

Ferris, Timothy (-)

We might eventually obtain some sort of bedrock understanding of cosmic structure, but we will never understand the universe in detail; it is just too big and varied for that. If we possessed an atlas of our galaxy that devoted but a single page to each star system in the Milky Way (so that the sun and all its planets were crammed in on one page), that atlas would run to more than ten million volumes of ten thousand pages each. It would take a library the size of Harvard's to house the atlas, and merely to flip through it, at the rate of a page per second, would require over ten thousand years.

Coming of Age in the Milky Way Chapter 20 (p. 383) William Morrow and Company, Inc., New York. 1988.

いつの日か,宇宙構造を何らかの形で根本的に理解できるかもしれないが,宇宙の細かい点まで理解できるようになることはないだろう。宇宙はあまりに大きく,理解するには多様すぎるからである。天の川にある一つ一つの星の系を一ページでまとめた(太陽とそのすべての惑星が一ページに押し込まれている)銀河の地図帳を持っているとしても,各巻の枚数を一万ページにしても,一〇〇〇万冊以上になってしまう。この地図帳を収めるには,ハーバード大学の図書館と同じ大きさのものが必要になり,それを一ページ一秒の速度でめくっていったとしても,全部見るのに一万年以上もかかってしまう。

野本陽代訳 「銀河の時代」(下) (p. 247) 工作舎 (\2200) 4-87502-201-8

Ferris, Timothy (-)

...let us pause to slake our thirst one last time at symmetry's bubbling spring.

Coming of Age in the Milky Way Chapter 20 (p. 385) William Morrow and Company, Inc., New York. 1988.

・・・喉の渇きをいやすために,最後にもう一度対称性の湧き出る泉で休むことにしよう。

野本陽代訳 「銀河の時代」(下) (p. 250) 工作舎 (\2200) 4-87502-201-8

Feynman, Richard P. (1918-1988)

Poets say science takes away from the beauty of the stars---mere globs of gas atoms. Nothing is "mere." I too can see the stars on a desert night, and feel them. But do I see less or more? The vastness of the heavens stretches my imagination---stuck on this carousel, my little eye can catch one-million-year-old light.

The Feynman Lectures on Physics Volume I Chapter 3-4 (footnote, p. 3-6) Addison-Wesley Publishing Company, Reading. 1964.

物理学は星の美を色あせさせ,気体原子の単なるかたまりにしてしまうだけだと詩人はいう。しかし“単なる”で片付けられるものはない。私といえども砂漠の夜,星を見,それに心を動かされる。しかし私のみるものは,それ以下なのか以上なのか?広大な天をみていると私の想像はひろがる---この自然の大饗宴にひきつけられ,私のかよわい目にも百万年昔の光が入ってくる。

砂川重信訳 「ファインマン物理学I」第3章3-4 (脚注P. 42) 岩波書店 (\3000) 4-00-007711-2

Feynman, Richard P. (1918-1988)

One of the most impressive discoveries was the origin of the energy of the stars, that makes them continue to burn. One of the men who discovered this was out with his girl friend the night after he realized that nuclear reactions must be going on in the stans in order to make them shine. She said "Look at how pretty the stars shine!" He said "Yes, and right now I am the only man in the world who knows why they shine." She merely laughed at him. She was not impressed with being out with the only man who, at that moment, knew why stars shine. Well, it is sad to be alone, but that is the way it is in this world.

The Feynman Lectures on Physics Volume I Chapter 3-4 (p. 3-7) Addison-Wesley Publishing Company, Reading. 1964.

 もっとも印象的な発見の一つは,星をたえずもやし続けているエネルギーの源泉である。星を輝かせるのには星の中で核反応が起こっているに違いない,ということに考えついた発見者の一人は,夜,彼女と外に出ていた。“なんて星がきれいなんでしょう”と彼女がささやく。彼はいった“そうだね,だけど星が何故光るのか,そのわけを知っているのは,いま世界中で僕一人だけなんだ”,それを聞いて彼女はニッコリするだけであった。何故星が光るを知っているというただ一人の男とその瞬間にいっしょに歩いているということには,彼女は別段感興を示さなかった。たった一人というのはあわれなものである。しかしこの世界はそういうものなのである。

砂川重信訳 「ファインマン物理学I」第3章3-4 (P. 43) 岩波書店 (\3000) 4-00-007711-2

Feynman, Richard P. (1918-1988)

In its efforts to learn as much as possible about nature, modern physics has found that certain things can never be "known" with certainty. Much of our knowledge must always remain uncertain. The most we can know is in terms of probabilities.

The Feynman Lectures on Physics Volume I Chapter 6-5 (p. 6-11) Addison-Wesley Publishing Company, Reading. 1964.

 我々は自然についてできるだけ多くのことを知ろうと努力しているのだが,現代物理学によれば,ある種のことがらは確定的に“知る”ことができない。我々の知識で,これからもずっと不確定であるにちがいないものがたくさんある。我々が知ることができるのは,たかだか,確率ということを通じてである。

砂川重信訳 「ファインマン物理学I」第6章6-5 (P. 89) 岩波書店 (\3000) 4-00-007711-2

Feynman, Richard P. (1918-1988)

Now you may ask, "What is mathematics doing in a physics lecture?" We have several possible excuses: first, of course, mathematics is an important tool, but that would only excuse us for giving the formula in two minutes. On the other hand, in theoretical physics we discover that all our laws can be written in mathematical form; and that this has a certain simplicity and beauty about it. So, ultimately, in order to understand nature it may be necessary to have a deeper understanding of mathematical relationships. But the real reason is that the subject is enjoyable, and although we humans cut nature up in different ways, and we have different courses in different departments, such compartmentalization is really artificial, and we should take our intellectual pleasures where we find them.

The Feynman Lectures on Physics Volume I Chapter 22-1 (p. 22-1) Addison-Wesley Publishing Company, Reading. 1964.

 さて,“物理の講義に数学とはいったいどういうことだ?”と諸君は疑問に思うかもしれない。しかし,そのいいわけになりそうなものはいくつかある:第一に,もちろん数学は重要な道具だからである。しかし,これでは2分間で方法の説明をすませるということのいいわけにしかならない。一方,我々は,理論物理学における法則は,すべて数学的な形で表現されるものであることを知っている。そしてまた,それにはある意味の単純さと美しさがあることを知っている。したがって結局のところ,自然を理解するためには,数学的関係についてより深い知識を持つことが必要であろう。けれども,本当の理由はこのことが面白いからなのである。我々人間は,自然をいろいろに切りきざんで,それぞれの学科に対してそれぞれの講義があるのだけれども,このような部門化はしょせん人工的なものなのであって,知性のよろこびがあれば,我々は意の向くままにそれを追求していっていいのではないか。

砂川重信訳 「ファインマン物理学I」第22章22-1 (P. 89) 岩波書店 (\3000) 4-00-007711-2

Feynman, Richard P. (1918-1988)

Why is nature so nearly symmetrical? No one has any idea why. The only thing we might suggest is somethibg like this: There is a gate in Japan, a gate in Nikko, which is sometimes called by the Japanese the most beautiful gate in all Japan; it was built in a time when there was great influence from Chinese art. The gate is very elaborate, with lots of gables and beautiful carvings and lots of columns and dragon heads and princes carved into the pillars, and so on. But when one looks closely he sees that in the elaborate and complex design along on of the pillars, one of the small design elements is carved upside down; otherwise the thing is completely symmetrical. If one ask why this is, the story is that it was carved upside down so that the gods will not be jealous of the perfection of man. So they purposely put the error in there, so that the gods would not be jealous and get angry with human beings.

We might like to turn the idea around and think that the true explanation of the near symmetry of nature is this: that God made the laws only nearly symmetrical so that we should not be jealous of His perfection!

The Feynman Lectures on Physics Symmetry in Physical Law Volume I Chapter 52, Section 52-9 (p. 52-12) Addison-Wesley Publishing Company, Reading. 1964.

自然はなぜこれほど近似的に対称的なのか?誰もそれにどう答えてよいかわからない。われわれの思いつくことといえば,せいぜいつぎのようなことだけかも知れない。日本に,日光の陽明門という有名な門がある。これは,よく,日本人によって日本中で最も美しい門であるといわれている。これは中国美術から大きな影響をうけている時代に作られたものである。この門はひじょうに精巧なもので,切妻や美しい浮き彫,柱,竜の頭,柱に刻まれた貴人などたくさんついている。しかし目をこらしてよく見ると,1本の柱で精巧で複雑な模様の中に,一個所小さなところで上下が逆に彫られているのに気づく。もしこのことがなければ,すべては完全に対称になっている。なぜそうなっているのかときくと,神々が人間の完全さをねたまないように,逆に彫ったという伝説をきかされる。つまり彼等は,神々が人間に対してねたんだり怒ったりしないように,わざと間違えてそれを入れておいたというのである。

 そうなるとわれわれもまた考え方を変えて,自然の近似的な対称性のほんとうの説明として,神は人間共が神の完全さをねたまないように,法則が近似的に対称性をもつだけにとどめておいた!と考えたらよいのかも知れない。

砂川重信訳 「ファインマン物理学II」第27章27-9 (P. 375) 岩波書店 (\3592) 4-00-007712-0

Feynman, Richard P. (1918-1988)

From a long view of the history of mankind---seen from, say, ten thousand years from now---there can be little doubt that the most significant event of the 19th century will be judged as Maxwell's discovery of the laws of electrodynamics. The American Civil War will pale into provincial insignificance in comparison with this important scientific event of the same decade.

The Feynman Lectures on Physics Volume II Chapter 1-6 (p. 1-11) Addison-Wesley Publishing Company, Reading. 1964.

 人間の歴史という長い眼から,たとえば今から1万年後の世界から眺めたら,19世紀の一番顕著な事件がマクスウェルによる電磁気法則の発見であったと判断されることはほとんど間違いない。アメリカの南北戦争も同じ頃のこの科学上の事件に比べたら色あせて一地方の取るに足らぬ事件になってしまうだろう。

砂川重信訳 「ファインマン物理学II」第1章1-6 (P. 13) 岩波書店 (\2806) 4-00-007713-9

Feynman, Richard P. (1918-1988)

It isn't that a paticle takes the path of least action but that it smells all the paths in the neighborhood and chooses the one that has the least action ...

The Feynman Lectures on Physics Volume II Chapter 19 (p. 19-9) Addison-Wesley Publishing Company, Reading. 1964.

粒子は最小作用の軌道をとるのではなく,近傍の軌道を嗅ぎまわり,光が最短時間をえらんだのと同じ方法で最小作用の軌道をえらぶ。

砂川重信訳 「ファインマン物理学II」補章 (P. 284) 岩波書店 (\2806) 4-00-007713-9

Feynman, Richard P. (1918-1988)

Atoms are completely impossible from the classical point of view ...

The Feynman Lectures on Physics Volume III Chapter 2-4 (p. 2-6) Addison-Wesley Publishing Company, Reading. 1964.

古典的な観点に立ったのでは,原子の存在自体がまったく不可能なのである。

砂川重信訳 「ファインマン物理学V」第2章2-4 (P. 28) 岩波書店 (\4078) 4-00-007715-5

Feynman, Richard P. (1918-1988)

It is the fact that the electrons cannot all get on top of each other that makes tables and everything else solid.

The Feynman Lectures on Physics Volume III Chapter 2-4 (p. 2-7) Addison-Wesley Publishing Company, Reading. 1964.

すべての電子をたがいに重ね合わせることはできないという事実こそ,机やその他のあらゆるものを固くしている原因である。

砂川重信訳 「ファインマン物理学V」第2章2-4 (P. 29) 岩波書店 (\4078) 4-00-007715-5

Feynman, Richard P. (1918-1988)

It is possible in quantum mechanics to sneak quickly across a region which is illegal energetically.

The Feynman Lectures on Physics Volume III Chapter 8-6 (p. 8-12) Addison-Wesley Publishing Company, Reading. 1964.

量子力学では,エネルギー的には許されないような領域を,すっと横切って,そっとはいだすことが可能なのである。

砂川重信訳 「ファインマン物理学V」第8章8-6 (P. 151) 岩波書店 (\4078) 4-00-007715-5

Feynman, Richard P. (1918-1988)

Where did we get that [Schroedinger's equation] from? It's not possible to derive it from anything you know. It came out of the mind of Schroedinger ...

The Feynman Lectures on Physics Volume III Chapter 16-5 (p. 16-12) Addison-Wesley Publishing Company, Reading. 1964.

どこからこれがえられたのか。どこからでもない。これを諸君の知っていることから導き出すのは不可能である。これはシュレーディンガーの精神から生まれたものである。

砂川重信訳 「ファインマン物理学V」第16章16-5 (P. 333) 岩波書店 (\4078) 4-00-007715-5

Feynman, Richard P. (1918-1988)

... there are certain situation in which the peculiarities of quantum mechanics can come out in a special way on a large scale.

The Feynman Lectures on Physics Volume III Chapter 21-1 (p. 21-1) Addison-Wesley Publishing Company, Reading. 1964.

・・・その量子力学の特異性が,大きなスケールで,特異な形で現われてくる場合が存在する。

砂川重信訳 「ファインマン物理学V」第21章21-1 (P. 442) 岩波書店 (\4078) 4-00-007715-5

Feynman, Richard P. (1918-1988)

There is also a rhythm and a pattern between the phenomena of nature which is not apparent to the eye, but only to the eye of analysis; and it is these rythms and patterns which we call Physical Laws.

The Characters of Physical Law Chapter 1 (p. 13) British Broadcasting Corporation, London. 1965.

しかしまた,自然の営みのなかには,人目では見えずに,分析の目をもってはじめて発見されるリズムとかパターンとかいったものもあります。このようなリズムとかパターンのことを私どもは物理法則とよんでいるわけです。

江沢洋訳 「物理法則はいかにして発見されたか」(P. 11) ダイヤモンド社 (\1600)

Feynman, Richard P. (1918-1988)

... what makes planets go around the sun? At the time of Kepler some people answered this problem by saying that there were angels behind them beating their wings and pushing the planets around in orbit. As you see, the answer is not very far from the truth. The only difference is that the angels sit in a different direction and their wings push inwards.

The Characters of Physical Law Chapter 1 (p. 18) British Broadcasting Corporation, London. 1965.

・・・疑問は,惑星たちに太陽のまわりを回らせるものはなにかということです。ケプラーの時代には,惑星の後に天使がいて,翼をはばたいて後押しをしているのだと答える人々がおりました。まもなくおわかりになるとおり,これは,それほど真実から遠くない答であります。修正を要する点といえば,天使が実はちょっと別のほうを向いておりまして,惑星を軌道の内側に向けて押している。これだけのちがいしかありません。

江沢洋訳 「物理法則はいかにして発見されたか」(P. 17-8) ダイヤモンド社 (\1600)

Feynman, Richard P. (1918-1988)

For those who want some proof that physicists are human, the proof is in the idiocy of all the different units which they use for measuring energy.

The Characters of Physical Law Chapter 3 (p. 75) British Broadcasting Corporation, London. 1965.

物理学者も人間であるという証が欲しいとお思いなら,彼らがエネルギーを測るのに使うとりどりの単位,この馬鹿さ加減こそ格好のものでしょう。

江沢洋訳 「物理法則はいかにして発見されたか」(P. 94) ダイヤモンド社 (\1600)

Feynman, Richard P. (1918-1988)

... I think I can safely say that nobody understands quantum mechanics. ... Do not keep saying to yourself, if you can possibly avoid it, "But how can it be like that?" because you will get "down the drain", into a blind alley from which nobody has yet escaped. Nobody knows how it can be like that.

The Characters of Physical Law Chapter 6 (p. 129) British Broadcasting Corporation, London. 1965.

・・・量子力学となると,これを本当に理解できている人はいない。こういってまずまちがいないと私は思っております。・・・できることならの話ですが,「どんなからくりでそうなるのだろう」と考えこむのはやめてください。泥沼にはまってしまうからです。それは袋小路です。いまだかつて出口を探り当てた人はいない。どんな仕掛けで自然がそんなふうに振舞うのか,だれにもわかっていないのであります。

江沢洋訳 「物理法則はいかにして発見されたか」(P. 167) ダイヤモンド社 (\1600)

Feynman, Richard P. (1918-1988)

A philosopher once said "It is necessary for the very existence of science that the same conditions always produce the same results". Well, they do not.

The Characters of Physical Law Chapter 6 (p. 147) British Broadcasting Corporation, London. 1965.

むかし,ある哲学者が「科学が存立しうるためには同一の条件がつねに同一の結果を生むことが必須の前提である」と述べました。ところが実際はそうなっていない。

江沢洋訳 「物理法則はいかにして発見されたか」(P. 190) ダイヤモンド社 (\1600)

Feynman, Richard P. (1918-1988)

But the most impressive fact is that gravity is simple. It is simple to state the principles completely and not have left any vagueness for anybody to change the ideas of the law. It is simple and therefore it is beautiful. It is simple in its pattern. I do not mean it is simple in its action -- the motions of the various planets and the perturbations of one on the other can be quite complicated to work out, and to follow ho all those stars in a globular cluster move is quite beyond our ability. It is complicated in its actions, but the basic pattern, or the system beneath the whole thing is simple.

The Characters of Physical Law (1967),

Quoted by Brian Clegg in GRAVITY: How the Weakest Force in the Universe Shaped our Lives

重力は単純である。私はまず,この点に感動する。原理がすっきりしているから,そこに曖昧さはない。そして,単純さは美しさにつながる。 では,重力の作用が簡単かというと,そうではない。太陽系の惑星のことを考えてみるとよい。各惑星は質量を持っているので, すべての惑星にその影響を与えている。こんな複雑なことはない。球状星団にいたっては,その中の星々がどんな運動をしているか,考えたくもないほどだ。 このように重力の作用を考え始めると,複雑極まりない。しかし,重力そのものの性質は単純なのだ。

「物理法則はいかにして発見されたか」(1967)

谷口義明訳 「重力はなぜ生まれたのか」 (p. 323) ソフトバンククリエイティブ (\2200) 4-7973-7023-2

Feynman, Richard P. (1918-1988)

We call these quanta gluons, and say that besides quarks there must be gluons to hold the quarks together.

Quoted by Heinz R. Pagels in Cosmic Code (p. 251) Simon and Schuster, New York. 1982.

我々はこれらの量子をグルーオンと呼び,クォークのほかにこのグループがクォークどうしを結びつけておくために存在せねばならぬことを主張するものだ。

黒星瑩一訳 「物質の究極」 (p. 107) 地人書館 (\1800)

Feynman, Richard P. (1918-1988)

I want to emphasize that light comes in this form---particles. It is very important to know that light behaves like particles, especially for those of you who have gone to school, where you were probably told something about light behaving like waves. I'm telling you the way it does behave---like particles.

QED (p. 15) Princeton University Press, Princeton. 1985.

ここで私が強調したいのは,光はこのような粒子という形で存在するということです。皆さんは学校で,光とは波の性質をもつものだと教えられてきたと思いますが,私はここで光が実は粒子としてふるまうのだとお教えしたのです。

釜江常好・大貫昌子訳 「光と物質のふしぎな理論」(P. 21) 4-00-005866-5 岩波書店 (\1600)

Feynman, Richard P. (1918-1988)

Nature permits us to calculate only probabilities.

QED (p. 19) Princeton University Press, Princeton. 1985.

自然は人間に確率ぐらいしか計算させてくれないのです。

釜江常好・大貫昌子訳 「光と物質のふしぎな理論」(P. 26) 4-00-005866-5 岩波書店 (\1600)

Feynman, Richard P. (1918-1988)

The limited imagination of physicists: When we see a new phenomenon we try to fit it into the framework we already have ... . It's not because Nature is really similar; it's because the physicists have only been able to think of the same damn thing, over and over again.

QED (p. 149) Princeton University Press, Princeton. 1985.

・・・物理学者の想像力に限りがあることです。つまり私たちは新しい現象にぶつかると,これをすでにできあがった枠組にはめようとする。 ・・・ それは自然がほんとうに似通っているからではなく,物理学者があいもかわらず同じことを考えるしか能がないからなのです。

釜江常好・大貫昌子訳 「光と物質のふしぎな理論」(P. 207) 岩波書店 (\1600) 4-00-005866-5

Feynman, Richard P. (1918-1988)

I often use the analogy of a chess game: one can learn all the rules of chess, but one doesn't know how to play well... . The present situation in physics is as if we know chess, but we don't know one or two rules. But in this part of the board where things are in operation, those one or two rules are not operating much and we can get along pretty well without understanding those rules. That's the way it is, I would say, regarding the phenomena of life, consciousness and so forth.

Quoted by P. C. W. Davies and J. Brown in Superstrings: A Theory of Everything (p. 203) Cambridge University Press, Cambridge. 1988.

私はチェスのたとえをよく使うが,チェスの規則をすべて習うことはすぐできても,チェスをうまく指すのは難しいってことだ。・・・物理学の現在の状況をチェスのたとえでいうと,チェスは知っているが,まだ一つないし二つの規則がわかっていない。しかし盤の上で進行するゲームでは,これら一つないし二つの規則はそれほど大した働きをしていないのでこの規則がわからなくてもかなりうまくやって行くことはできる。生命の現象や意識などの問題については,そんなようなものだと言いたい。

出口修至訳 「スーパーストリング 超ひも理論の世界」(P. 252) 紀伊國屋書店 (\1942) 4-314-00531-9

Feynman, Richard P. (1918-1988)

God was invented to explain mystery. God is always invented to explain those things that you do not understand. Now, when you finally discover how somrthing works, you get some laws which you're taking away from God; you don't need him anymore. But you need him for the other mysteries. So therefore you leave him to create the universe because we haven't figured that out yet; you need him for understanding those things which you don't believe the laws will exolain, such as consciousness, or why you only live to a certain length of time---life and death---stuff like that. God is always associated with those things that you do not understand. Therefore I don't think that the laws can be considered tobe like God because they have been figured out.

Quoted by P. C. W. Davies and J. Brown in Superstrings: A Theory of Everything (p. 208) Cambridge University Press, Cambridge. 1988.

神は神秘を説明するために発明された。神は,われわれの理解できぬ物事を説明するために常に発明されたのです。さて,最終的に物事がどうなるかがわかれば,神の手から取り上げた法則を得ることになる。もはや神は必要でない。しかし,ほかの神秘を説明するためには神が必要だ。そこで,神に宇宙創造を残しておくのだが,それはまだ理解されていないからだ。法則によっては説明できない物事を理解するのに神を必要とする。たとえば意識だとか,なぜ限られた期間内しか生きられないか,つまり生死の問題だとかいうものだ。神は,常にわれわれが理解していない物事に付随するのだ。それゆえ,私は法則を神のようなものだとは考えていない。法則は結果として現われるものだからだ。

出口修至訳 「スーパーストリング 超ひも理論の世界」(P. 258) 紀伊國屋書店 (\1942) 4-314-00531-9

Feynman, Richard P. (1918-1988)

I don't like that they're not calculating anything. I don't like that they don't check their ideas. I don't like that for anything that disagrees with an experiment, they cook up an explanation -- a fix-up to say, "Well, it still might be true."

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 159) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

彼らが何も計算していないのが嫌いだ。彼らが考え方を確かめないのが嫌いだ。 実験と一致しないことについて,彼らが説明をでっち上げるのが嫌いだ -- 「でも,まだ正しいかもしれない」と言うために,取り繕っている。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 233) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Feynman, Richard P. (1918-1988)

The fact that I beat a drum has nothing to do with the fact that I do theoretical physics. Theoretical physics is a human endeavor, one of the higher developments of human beings---and this perpetual desire to prove that people who do it are human by showing that they do other things that a few other humans do (like playing bongo drums) is insulting to me. I'm human enough to tell you to go to hell.

Quoted by James Gleick in Genius: The Life and Science of Richard Feynman Caltec (p. 364) Pantheon Books, New York. 1992.

僕がドラムをたたくことと,理論物理学を研究することとは,いっさい何の関係もありません。理論物理学は人間の努力であり,人類最高の発展を示すものの一つです。---その理論物理学を研究する者もまた,人間であることを証明するため,普通の人間と同じこと(たとえばボンゴドラムをたたくことなど)を実行しているさまを見せようという,こうした際限ない要望を,僕は侮辱と考えます。僕もまた貴殿に『くそくらえ』と言えるほど人間味ある人間なのですから。

大貫昌子訳 「ファインマンさんの愉快な人生II」(P. 263-4) 岩波書店 (\2330) 4-00-005936-X

Feynman, Richard P. (1918-1988)

Physics is to mathematics what sex is to masturbation.

Quoted by M. Krauss in Fear of Physics (p. 27) Basic Books, New York. 1993.

物理学と数学の関係は,セックスとマスターベーションの関係に似ている。

青木薫訳 「物理の超発想」(P. 45) 講談社 (\1942) 4-06-154226-5

Fraser, J. T. (1923-)

The resulting dichotomy between time felt and time understood is a hallmark of scientific-industrial civilization, a sort of collective schizophrenia.

Quoted by Eric J. Lerner in The Big Bang Never Happened (p. 283) Time Books, New York. 1991.

 そこから生じた,感じられた時間と理解された時間の間の二分法は,科学=産業革命の極印,一種の集団的精神分裂症である。

林一訳 「ビッグバンはなかった」下(p. 97) 河出書房新社 (\2816) 4-309-20196-2

Freund, Peter (1904-1979)

Think, for a moment, of a cheetah, a sleek, beautiful animal, one of the fastest on earth, which roams freely on the savannas of Africa. In its natural habitat, it is a magnificent animal, almost a work of art, unsurpassed in speed or grace by any other animal. Now, think of a cheetah that has been captured and thrown into a miserable cage in a zoo. It has lost its original grace and beauty, and is put on display for our amusement. We see only the broken spirit of the cheetah in the cage, not its original power and elegance. The cheetah can be compared to the laws of physics, which are beautiful in their natural setting. The natural habitat of the laws of physics is higher-dimensional space-time. However, we can only measure the laws of physics when they have been broken and placed on display in a cage, which is our three-dimensional laboratory. We only see the cheetah when its grace and beauty have been stripped away.

Quoted by Michio Kaku in Hyperspace (p. 12) Oxford University Press, New York. 1994.

チーターといえば,しなやかな肢体と地球上の動物の中で最も速い足を備え,アフリカのサバンナを自由に闊歩する動物です。この自然環境においては,スピードといい,気品といい,チーターの右に出るものはないと思われるほど,あらゆるものを兼ね備えています。それはもう,ほとんど芸術作品といえるほどのすばらしさです。ところが,このようなチーターを捕まえて動物園の檻に閉じ込めたらどうなると思いますか。見せ物にされ,生来の気品と美しさは失われてしまうにちがいありません。我々が動物園で見ているのは,本来の力や気品を失い,抜け殻のようになったチーターなのです。自然の法則もこのチーターのようなもので,本来あるべき場所の中ではじめて美しく輝くものなのです。そして,この本来の場所の中とは,高次元時空なのです。しかし我々には,三次元の研究室という檻の中で,見せ物にされている歪んだ自然の法則しか測定できません。気品や美しさがはぎ取られた状態しか見ることしかできないのです。

稲垣省吾訳 「超空間」 (p. 17-8) 翔泳社 (\2718) 4-88135-147-8

Frisch, Otto (1904-1979)

... gradually we came to the idea that perhaps one should not think of the nucleus being cleaved in half as with a chisel but rather that perhaps there was something in Bohr's idea that the nucleus was like a liquid drop. (1967)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 137) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

・・・私たちはだんだん,原子核は,のみで割るように真っ二つに分かれると考えてはだめで, 原子核は液体のしずくに似ているというボーアの考え方に分があるのかもしれないと思いはじめた。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 202) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

G

Galilei, Galileo (1564-1642)

No one will be able to read the great book of the Universe if he does not understand its language which is that of mathematics.

Quoted by A. Zee in Fearful Symmetry (p. 122) The Macmillan Company, New York. 1986.

世界という偉大な書物は,言葉を知らない人には読むことはできないだろう。その言葉とは数学の言葉なのである。

杉山滋郎・佐々木光俊・木原英逸訳 「宇宙のデザイン原理」 (p. 190) 白揚社 (\2815) 4-8269-0041-4

Gamow, George (1904-1968)

To keep order and preserve the properties, I never permit more than two electrons to follow the same track; a menage a trois always gives a lot of trouble, you know.

Mr. Tompkins in Paperback Chapter 10 (p. 115) At the University Press, Cambridge. 1966.

秩序をたもち,礼法にももとらぬようにするために,私はいつも同じ軌道に二つ以上の電子は許さぬことにしておる。ご承知じゃろうが,三角関係はめんどうを起こすにきまったものでしての。

伏見康治・市井三郎・鎮目恭夫・林一訳 G・ガモフコレクション1「トムキンスの冒険」 MR TOMPKINS IN PAPERBACK 第10話 (p. 114) 白揚社 (\3495) 4-8269-1051-7

Gamow, George (1904-1968)

In the beginning God created radiation and ylem. And ylem was without shape or number, and the nucleons were rushing madly over the face of the deep.

And God said: "Let there be mass two." And there was mass two. And God saw deuterium, and it was good.

And God said: "Let there be mass three." And there was mass three. And God saw tritium and tralphium, and they were good.

And God continued to call number after number until He came to transuranium elements. But when He looked back on His work, He found that it was not good. In the excitement of counting, He missed calling for mass five, and so, naturally, no heavier elements could have been formed.

My World Line ("NEW GENESIS") (p. 127) The Viking Press, New York. 1970.

 はじめに神は放射とアイレムとを創造された。アイレムは形も数もなく,核子たちが淵のおもてを狂おしくかけめぐっていた。神は「質量数二あれ」といわれた。すると質量数二があった。神はその重水素を見て,よしとされた。

神はまたいわれた,「質量数三あれ」。すると質量数三があった。神はそのトリチウムと三質量ヘリウムを見て,よしとされた。そこで神は次々と数をいわれ,ついに超ウラン元素までこられた。しかし神はご自分の仕事をふりかえられたとき,よくなかったと気づかれた。数の勘定に熱中されて,質量数五を呼びそこなわれたのである。そのため,当然,五より重い元素はできるはずなどなかったのだ。

鎮目恭夫・野上茂吉郎訳 G・ガモフコレクション4「物理学の探検」 (p. 454) わが世界線 新創世記 白揚社 (\3495) 4-8269-1054-1

Gamow, George (1904-1968)

God was very much disappointed by that slip, and wanted first to contract the Universe again, and to start all over from the beginning. But it would be much too simple. Thus, being almighty, God decided to correct His mistake in a most impossible way.

And God said: "Let there be Hoyle." And there was Hoyle. And God looked at Hoyle ... and told him to make heavy elements in any way he pleased.

And Hoyle decided to make heavy elements in stars, and to spread them around by supernova explosions. But in doing so, Hoyle had to follow the blueprint of abundances which God had prepared earlier in planning to make the elements from the ylem.

And so, with the help of God, Hoyle made all heavy elements in stars, but it was so complicated that nowadays neither Hoyle, nor God, nor anybody else can figure out exactly how it was done.

My World Line ("NEW GENESIS")(p. 127) The Viking Press, New York. 1970.

 神はひどく失望され,まず,宇宙ともう一度契約して最初からやりなおそうと思われた。しかし,それでは単純すぎると思いなおされた。そこで,全知全能の神は,ご自分のあやまちをまったくありえない仕方で訂正することを決意された。

 そして神は「ホイルを呼べ」といわれた。するとホイルがあった。神はホイルに目を向けられ・・・重い元素をおまえの好きな仕方でつくるようにといわれた。そこでホイルは,重い元素を星の中でつくって超新星の爆発によって宇宙へまき散らそうと決心した。しかし彼は,そのやり方では,もし神が質量数五を呼ぶのをお忘れにならなかったらアイレムの中の核合成で生じたであろう諸元素存在量比の曲線を得るほかなかった。

そこでホイルは,神の助けによって,そのやりかたで重い元素をつくった。しかし,そのやり方はあまりにも複雑だったので,いまではホイルも神も他のだれもどうやってそれを行ったのかを明らかにすることができない。

鎮目恭夫・野上茂吉郎訳 G・ガモフコレクション4「物理学の探検」 (p. 454) わが世界線 新創世記 白揚社 (\3495) 4-8269-1054-1

Gamow, George (1904-1968)

Radiation is like butter, which can be bought or returned to the grocery store only in quarter-pound packages, although the butter as such can exist in any desired amount (not less, though, than one molecule!).

Thirty Years that Shook Physics (p. 22-3) Doubleday & Company, Inc., Garden City. 1966.

輻射とは,(一つの分子より大きければ)お望みの量で存在しうるが,乾物屋では四分の一ポンドでのみ売買されるバターのようなものである。

中村誠太郎訳 「現代の物理学」 (p. 39-40) 河出書房 (\390)

Gamow, George (1904-1968)

My mass is zero,
My Charge is the same.
You are my hero,
Neutrino's my name.

Thirty Years that Shook Physics (p. 188) Doubleday & Company, Inc., Garden City. 1966.

 私の質量はゼロです。私の電荷も同じくゼロです。あなたは私の英雄です。私の名は中性微子というのです。

中村誠太郎訳 「現代の物理学」 (p. 228) 河出書房 (\390)

Gamow, George (1904-1968)

Can no one laugh? Will no one drink?
I'll teach you physics in a wink...

Thirty Years that Shook Physics (p. 190) Doubleday & Company, Inc., Garden City. 1966.

誰も笑わないのかい。誰も飲まないのかい。またたくうちに物理学を教えてやろうか。

中村誠太郎訳 「現代の物理学」 (p. 229) 河出書房 (\390)

Gamow, George (1904-1968)

Now, Physicists, take warning,
Observe this sober test...
When new fleas are a-borning
Make sure they're fullly dressed!

Thirty Years that Shook Physics (p. 193) Doubleday & Company, Inc., Garden City. 1966.

 今や物理屋たちは警戒しながら,この地味な試みを見守っている。・・・新しいノミたちが生まれたら,彼らの服装が十分かどうか調べてやろうと。

中村誠太郎訳 「現代の物理学」 (p. 231) 河出書房 (\390)

Gamow, George (1904-1968)

Two Monopoles worshipped each other,
And all of their sentiments clicked.
Still, neither could get to his brother,
Dirac was so fearfully strict!

Thirty Years that Shook Physics (p. 202) Doubleday & Company, Inc., Garden City. 1966.

 二つの単極子がお互いに尊敬し合っている,二人の意見はすべて,かっちりと合っている。しかしどちらもその相手にくっつけなかった。ディラックは恐ろしいほど厳格なのだ!

中村誠太郎訳 「現代の物理学」 (p. 237) 河出書房 (\390)

Gamow, George (1904-1968)

The Neutron has come to be.
Loaded with Mass is he.
Of Charge, forever free.
Pauli, do you agree?

Thirty Years that Shook Physics (p. 214) Doubleday & Company, Inc., Garden City. 1966.

中性子が現われた。質量をもち,電荷は永久になく。パウリよ,君はこれに賛成するか?

中村誠太郎訳 「現代の物理学」 (p. 245) 河出書房 (\390)

Gleick, James (1954-)

The basic idea of Western science is that tou don't have to take into account the falling of a leaf on some planet in another galaxy when you're trying to account for the motion of a billiard ball on a pool table on earth. Very small influences can be neglected. There's a convergence in the way things work, and arbitrarily small influences don't blow up to have arbitrarily large effects.

Chaos: Making a New Science The Butterfly Effect (p. 15) Viking Press, New York. 1987

西欧の科学の基礎をなす考えとは,たとえば諸君が地球上で球突台上の球の運動を説明しようとしているとき,ほかの銀河系のある惑星上で木の葉が一枚舞い落ちたなどということまで,考えに入れる必要はないということだ。つまり非常に微小な影響は無視してもかまわない。ものの働きには『収束現象』というものがあって,或る小さな影響があるからといって,それがふくれあがって多大な影響を及ぼすことにはならない。

大貫昌子訳 「カオス」 (P. 31) 新潮文庫 (\738) 4-10-236101-4

Gleick, James (1954-)

In the mind's eye, a fractal is a way of seeing infinity.

Chaos (p. 98) Viking Press, New York. 1987

心眼を開けばフラクタルとは,無限を見る方法である。

大貫昌子訳 「カオス」 (P. 173) 新潮文庫 (\738) 4-10-236101-4

Gleick, James (1954-)

Quantum mechanics taught that a particle was not a particle but a smudge, a traveling cloud of possibilities...

Genius: The Life and Science of Richard Feynman MIT Forces in Molecules (p. 89) Pantheon Books, New York. 1992.

粒子が実は粒ではなく,「しみ」のようなもの,その本質が広がる点ではまるで波のような動きを見せる,確率の「雲」だということを量子力学は教えてくれた。

大貫昌子訳 「ファインマンさんの愉快な人生I」(P. 179) 岩波書店 (\2330) 4-00-005935-1

Greene, Brian (-)

Like a sharp rap on the wrist from an old-time schoolteacher, an infinite answer is nature's way of telling us that we are doing something that is quite wrong.

the elegant universe (p. 129) Norton 1999

...無限大という答えだ。自然はこうして私たちが何かまったく間違ったことをしていると,教えてくれる。

林一・林大訳 「エレガントな宇宙」 (P. 186) 草思社 (\2200) 4-7942-1109-0

旧式な教師が生徒の手首をぴしりと叩くように,無限の答は,われわれのやっていることのどこかにひどく間違ったところがあるのを指摘する自然の鞭なのだ。

大貫昌子訳 「無の科学」 K.C.コール (P. 68)に引用 白揚社 (\3200) 4-8269-0110-0

Greenstein, George (-)

Data in isolation are meaningless, a collection of numbers. Only in context of a theory do they assume significance...

Frozen Star Chapter 1 (p. 3-4) Freundlich Books, New York. 1983.

データというのは一つだけでは無意味であり,数を集めなければならない。理論との関連性がある場合のみそれらは重要性をもつから,・・・

深田豊訳 「時間を凍結する星」 (P. 14) 地人書館 (\3000) 4-8052-0425-7

Guth, Alan H. (1947-)

... the big bang theory is not really a theory of a bang at all. It is only a theory of the aftermath of a bang...the standard big bang theory says nothing about what banged, why it banged, or what happened before it banged.

The Inflationary Universe Preface (p. xiii)

・・・この理論は,実は「バン(爆発)」についての理論などではない。実際には結果についての理論にすぎない。・・・何が,なぜ爆発したのか,その前には何があったのかについて,標準ビッグバン理論は何も述べない。

はやしはじめ・はやしまさる訳 「なぜビッグバンは起こったか」 (P. 12-13) 早川書房 (\3600) 4-15-208228-3

Guth, Alan H. (1947-)

It is said that there's no such thing as a free lunch. But the universe is the ultimate free lunch.

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 184) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

フリーランチ(ただで手に入るもの)などないと言われている。でも,宇宙は究極のフリーランチだ。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 274) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Guth, Alan H. (1947-)

It is rather fantastic to realize that the laws of physics can describe haw everything was created in a random quantum fluctuation out of nothing, and how over the course of 15 billion years, matter could organize in such complex ways that we have human beings sitting here, talking, doing things intentionally.

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 187) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

何もないところから量子のゆらぎによってすべてがどのように作られたのか,そして私たち人間がこうして座り,話し, 意図的に物事をしているほど複雑に,150億年をかけてどのように物質が有機的にまとまることができたのか, 物理の法則で説明できるのは最高だ。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 277) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

H

Hawking, Stephen (1942- )

Although Beckenstein's hypothesis that black holes have a finite entropy requires for its consistency that black holes should radiate thermally, at first it seems a complete miracle that the detailed quantum-mechanical calculations of particle creation should give rise to emission with a thermal spectrum. The explanation is that the emitted particles tunnel out of the black hole from a region of which an external observer has no knowledge other than its mass, angular momentum and electric charge. This means that all combinations or configurations of emitted particles that have the same energy, angular momentum and electric charge are equally probable. Indeed, it is possible that the black hole could emit a television set or the works of Proust in 10 leather-bound volumes ...

Scientific American The Quantum Mechanics of Black Holes (p. 40) Volume 236, Number 1, January 1977

 ブラックホールが有限なエントロピーをもつというベッケンシュタインの仮説によると,それと矛盾しないためにはブラックホールが熱的に輻射すべきだということに当然なる。しかし,粒子生成の詳細な量子力学的計算が,熱スペクトルをもつ放射を与えるべきだということは,ちょっと考えるとまったく不思議なことに思える。このことは,ブラックホールからトンネルして出てくる放出粒子は,外部の観測者が質量,角運動量,電荷以外の知識をもってない領域からのものである,ということから説明できる。すなわち,同じエネルギー,角運動量,電荷をもっているものであれば,放出粒子のすべての組み合わせあるいは配位は,いずれも同様に可能性があることを意味する。実際,ブラックホールがテレビセットや革で装丁をほどこされた10巻のプルースト全集を放出することも可能だが,・・・

小尾信彌訳 江沢洋編 別冊サイエンス58量子力学の新展開 日経サイエンス社 (\1900) 12 ブラックホールと量子力学 p. 179

Hawking, Stephen (1942- )

In an infinite number universe, every point can be regarded as the center, because every point has an infinite of stars on each side of it.

A Brief History of Time (p. 5) Bantam Books, New York. 1988.

無限の宇宙では,どの点も中心と見なすことができる。どの点から見ても四方八方に無限個の星があるからだ。

林一訳 「ホーキング,宇宙を語る」(P. 24) ハヤカワ文庫NF190 (\ 524) 4-15-050190-4

Hawking, Stephen (1942- )

The idea that space and time may form a closed surface without boundary also has profound implications for the role of God in the affairs of the universe. With the success of scientific theories in describing events, most people have come to believe that God allows the universe to evolve according to a set of laws and does not intervene in the universe to break these laws. However, the laws do not tell us what the universe should have looked like when it started--it wood still be up to God to wind up the clockwork and choose how to start it off. So long as the universe had a beginning, we could suppose it had a creator. But if the universe is really completely self-contained, having no boundary or edge, it would have neither beginning nor end: it would simply be. What place, then, for a creator?

A Brief History of Time Chapter 8 (p. 140) Bantam Books, New York. 1988.

 空間と時間が,境界のない閉じた曲面を形成しているかもしれないという考えは,宇宙のできごとに対する神の役割についても,深刻な示唆をはらんでいる。科学理論ができごとの記述に成功するにつれて,神は,宇宙が一組の法則にしたがって進化するのを許し,この法則を破って宇宙に介入することはしないと,大部分の人たちは信じるようになった。しかし,法則は,宇宙がはじまったときにはどんなぐあいだったかを教えてくれない--時計のぜんまいを巻き,どう動かしはじめるかを決めるのは,依然,神の任務かもしれない。宇宙にはじまりがあるかぎり,宇宙には創造主がいると想定することができる。だがもし,宇宙が本当にまったく自己完結的であり,境界や縁をもたないとすれば,はじまりも終わりもないことになる。宇宙はただ単に存在するのである。だとすると,創造主の出番はどこにあるのだろう?

林一訳 「ホーキング,宇宙を語る」(P. 200) ハヤカワ文庫NF190 (\ 524) 4-15-050190-4

Hawking, Stephen (1942- )

Even if there is only one possible unified theory, it is just a set of rules and equations. What is it that breathes fire into the equations and makes a universe for them to describe? The usual approach of science of constructing a mathematical model cannot answer the questions of why there should be a universe for the model to describe. Why does the universe go to all the bother of existing?

A Brief History of Time Chapter 11 (p. 174) Bantam Books, New York. 1988.

たとえ,存在可能な統一理論が一つだけであるとしても,それはまだ一組の規則と方程式にすぎない。この方程式に生命を吹き込み,この方程式で記述される宇宙をつくるのは何だろうか?科学が数学的モデルの構築に用いる普通のやり方では,そのモデルで記述しようとする宇宙がいったいなぜ存在しているのかという疑問には答えようがない。宇宙はなぜ,存在するという面倒なことをするのか?

林一訳 「ホーキング,宇宙を語る」(P. 239) ハヤカワ文庫NF190 (\ 524) 4-15-050190-4

Hawking, Stephen (1942- )

Today scientists describe the universe in terms of two basic partial theories the general theory of relativity and quantum mechanics. They are the great intellectual achievements of the first half of the century. The general theory of relativity describes the force of gravity and the large-scale structure of the universe ...

A Brief History of Time (1988)

Quoted by Brian Clegg in GRAVITY: How the Weakest Force in the Universe Shaped our Lives

現在,科学者たちは宇宙をたった二つの基本的な理論で説明しようとしている。 その二つとは,一般相対性理論と量子力学である。 20世紀前半の50年,彼らはこれら二つの理論を使って,科学の目覚ましい発展をもたらしてくれた。 一般相対性理論は重力の法則であり,宇宙の大規模な構造がどのように形成されるかを明らかにしてくれた...

「ホーキング,宇宙を語る」(1988)

谷口義明訳 「重力はなぜ生まれたのか」 (p. 124) ソフトバンククリエイティブ (\2200) 4-7973-7023-2

Hawking, Stephen (1942- )

Even if there is only one possible unified theory, it is just a set of rules and equations. What is it that breathes fire into the equations and makes a universe for them to describe? (1988)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 144) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

可能な統一理論はたったひとつだとしても,それは規則と方程式の集まりにすぎない。その方程式に生命の火を吹き込み,それが説明する宇宙を作るものは,なんだろうか?

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 214) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Hawking, Stephen (1942- )

We are just an advanced breed of monkeys on a minor planet of a very average star. But we can understand the universe. That makes us something very special. (1989)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 14) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

私たちはごく普通の星の小さな惑星にすむ,進化したサルの一種にすぎない。しかし私たちは宇宙を理解できる。 それゆえに,極めて特別な存在なのだ。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 16) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Hawking, Stephen (1942- )

God not only plays dice, but also sometimes throws them where they cannot be seen. (1977)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 168) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

神はサイコロを振るだけでなく,時にはまったく見えないところに投げる。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 251) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Hawking, Stephen (1942- )

It seems that even God is bound by the uncertainty principle, and can not know both the position, and the speed, of a particle. So does God play dice with the universe? All the evidence points to him being an inveterate gambler, who throws the dice on every possible occasion. (1993)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 119) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

神さえも不確定性原理に縛られているらしく,粒子の位置と速度の両方を知ることはできない。 それで,神は宇宙とサイコロ遊びをするかって?あらゆる証拠から神は根っからのギャンブラーであり, 機会あるごとにサイコロを振っている。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 174) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Haynes, Margaret (-)

The universe is just a bowl of spaghetti.

Quoted by Eric J. Lerner in The Big Bang Never Happened (p. 49) Time Books, New York. 1991.

宇宙はお椀一杯のスパゲッティーなのね。

林一訳 「ビッグバンはなかった」上(p. 80) 河出書房新社 (\2816) 4-309-20195-4

Heisenberg, Werner (1901-1976)

Modern theory did not arise from revolutionary ideas which have been, so to speak, introduced into the exact sciences from without. On the contrary, they have forced their way into research which was attempting consistently to carry out the program of classical physics---they arise out of its very nature.

Quoted by Heinz R. Pagels in The Cosmic Code (p. 67) Simon and Schuster, New York. 1982.

現代の理論は,精密科学へ外部からいわば輸入された革命的なアイディアから生まれてきたのではないのだ。むしろ逆で,一貫して古典物理学のプログラムを実行しつつあった研究の中からこれらのアイディアが芽生えてきたのだ。現われるべくして現われてきたのがこれらのアイディアだったのである。

黒星瑩一訳 「量子の世界」 (p. 100) 地人書館 (\1800)

Heisenberg, Werner (1901-1976)

The more precisely the position is determined, the less precisely the momentum is known in this instant, and vice versa. (1927)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 107) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

位置を確定する精度を高めれば高めるほど,その瞬間の運動量を確定する精度は低くなり,その逆も同じだ。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 157) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Herbert, Nick (-)

Although most physicists today place the probability of the existence of tachyons only slightly higher than the existence of unicorns, research into the properties of these hypothetical FTL [faster than light] particles has not been entirely fruitless.

Faster than Light (p. 137) New American Library, New York. 1988.

今日,たいていの物理学者は,タキオンの存在確率をユニコーンが存在する確率よりもほんの少し高い程度と考えている。だが,こうした仮想的超光速粒子の研究成果がゼロだというわけではない。

小隅黎・高林慧子訳 「タイムマシンの作り方」 (p. 181) 講談社BLUE BACKS B798 (\699) 4-06-132798-4

Herbert, Nick (-)

probability=(possibility)2

Quantum Reality (p. 96) Anchor Press, Garden City. 1985.

確率=可能性の二乗

はやし・はじめ訳 「量子と実在」 (p. 146) 白揚社 (\2913) 4-8269-0045-7

Higgs, Peter (1929- )

The obvious thing to do was to try it out on the simplest gauge theory of all, electrodynamics--- to break its symmetry to see what really happens.

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 153) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

行うべきことは明らかに,それを最も単純なゲージ理論である電磁気と照らし合わせてみること--- その対称性を破って実際に何が起こるかを確かめることだった。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 226) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Hilbert, David (1862-1943)

The infinite! No other question has ever moved so profoundly the spirit of man ...

Quoted by E. T. Bell in Men of Mathematics (p. xxi) Simon and Schuster, New York. 1965.

無限! これほど人間の精神を動かした問題はなかった。

田中勇・銀林浩訳 「数学をつくった人びと」(上) (p. xv) 東京図書 (\2500) 4-489-00528-8

Hogan, John (-)

...cosmologists---and the rest of us---may have to forego attempts at understanding the universe and simply marvel at its infinite complexity and strangeness.

Scientific American Universe Truths (p. 117) Volume 263, Number 4, October 1990

やがて,宇宙論の研究者,そして私たち全員が,宇宙を理解する試みをやめざるをえなくなって,その複雑で奇妙な姿に,ただ驚くだけになる時がくるかもしれない。

河辺俊彦訳,修正を迫られる宇宙論, 別冊日経サイエンス 「宇宙の誕生と進化」(p. 101) に採録

Hoyle, Fred (1915-2001)

There is a coherent plan in the universe, though I don't know what it's a plan for.

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 183) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

宇宙には筋の通った計画がある。私にはそれがなんのための計画かはわからないが。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 270) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Hubble, Edwin (1889-1953)

The history of astronomy is a history of receding horizons. (1938)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 176) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

天文学の歴史は,視野の拡大の歴史だ。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 262) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Hubble, Edwin (1889-1953)

We find them smaller and fainter, in constantly increasing numbers, and we know that we are reaching into space, farther and farther, until, with the faintest nebulae that can be detected with the greatest telescopes, we arrive at the frontier of the known universe. (1938)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 178) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

それらはだんだん小さく,だんだんかすかに,そしてどんどん多くなっていくのがわかる。 こうして宇宙深く,もっともっと遠くへ進んでいき,やがて最大の望遠鏡でとらえることのできる最もかすかな星雲のところまでやってくると, そこはまさに,私たちが知っている宇宙のフロンティアである。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 264) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

I

J

Jacobi, Karl Gustav (1804-1851)

God ever arithmetizes.

Quoted by E. T. Bell in Men of Mathematics (p. xxi) Simon and Schuster, New York. 1965.

神はつねに算術したまう

田中勇・銀林浩訳 「数学をつくった人びと」(上) (p. xvi) 東京図書 (\2500) 4-489-00528-8

Jeans, Sir James Hopwood (1877-1946)

The hard sphere ... has always a definite position in space; the electron apparently has not. A hard sphere takes up a very definite amount of room; an electron---well it is probably as meaningless to discuss how much room an electron takes up as it is to discuss how much room a fear, an anxiety, or an uncertainty takes up.

Quoted by Lincoln Barnett in The Universe and Dr. Einstein (p. 22) William Sloane Associates, New York. 1948.

かたい球なら常に空間にはっきりした位置を占めるはずだが,電子はどうもたしかな位置をもっていないようである。一つのかたい球は,はっきりと一定のひろがりをもった場所をとる。電子は----そう,電子がどれだけの場所をとるかというのは,ちょうど恐怖や心配や不安がどれだけの場所をとるかという問題を論ずるようなもので,おそらく無意味なことであろう。

中村誠太郎訳 「相対論はいかにしてつくられたか」(p. 46) 講談社BLUE BACKS B119 (\380)

Jeans, Sir James Hopwood (1877-1946)

The tendency of modern physics is to resolve the whole material universe into waves, and nothing but waves. These waves are of two kinds: bottled-up waves, which we call matter, and unbottled waves, which we call radiation or light.

The Mysterious Universe (1930),

Quoted by Brian Clegg in GRAVITY: How the Weakest Force in the Universe Shaped our Lives

現代の物理学は宇宙にあるすべてのものを,波と波にほかならないものに分けつつあるようだ。 つまり,波には2種類ある。隠された波は物質であり,隠されていないものは放射,つまり光だ。

「神秘の宇宙」(1930)

谷口義明訳 「重力はなぜ生まれたのか」 (p. 260) ソフトバンククリエイティブ (\2200) 4-7973-7023-2

K

Kramers, Hendrick Anthony (1894-1952)

The theory of quanta is similar to other victories in science; for some months you smile at it, and then for years you weep.

Quoted by L. I. Ponomarev in The Quantum Dice (p. 80) IOP Publishing, Bristol. 1993.

量子の理論は科学における他の勝利と似ている。何カ月かは勝利の笑みを浮かべられるが,その後は何年も涙を流すものなのだ。

澤見英男訳 「量子のさいころ」(p. 95) シュプリンガー・フェアラーク東京 (\2893) 4-431-70696-8

Kramers, Hendrick Anthony (1894-1952) & Gilles, Holst (-)

The theory of quanta can be likened to a medicine that cures the disease but kills the patient.

Quoted by L. I. Ponomarev in The Quantum Dice (p. 81) IOP Publishing, Bristol. 1993.

量子の理論は,病気は治すけれども患者を殺してしまう薬品に例えられよう。

澤見英男訳 「量子のさいころ」(p. 96) シュプリンガー・フェアラーク東京 (\2893) 4-431-70696-8

L

Ladenburg, Rudolf (-)

There are two kinds of physicists in Berlin: on the one hand was Einstein, and on the other all the rest.

French A. P. (ed.) Einstein: A Centenary Volume (p. 125) Harvard University Press, Cambridge. 1979

ベルリンには2種類の物理学者がいる。一方はアインシュタイン,もう一方はその他の残り全部。

柿内賢信・石川孝夫・笠耐・星野義昭訳 「アインシュタイン 科学者として人間として」(p. 151) 培風館 (\2800)

Laplace, Pierre Simon (1749-1827)

Laplacehad presented Napoleon with a copy of the work [Mecanique celeste]. Thinking to get a rise out of Laplace, Napoleon took him to task for an apparent oversight. "You have written this huge book on the system of the world without once mentioning the author of the universe." "Sure," Laplace retorted, "I have no need of that hypothesis." When Napoleon repeated this to Lagrange, the latter remarked "Ah, but that is a fine hypothesis. It explains so many things."

Quoted by E. T. Bell in Men of Mathematics (p. 181) Simon and Schuster, New York. 1965.

ラプラースは,その著書(『天体力学』)をナポレオンに献呈した。ナポレオンは,彼をなぶりものにしようとしたのか,明らかな見落としを指摘した。「あなたは宇宙体系について,このように巨大な本を書かれたが,宇宙の創造者については一言もふれておられない」。ラプラースはいい返した。「閣下,私にはそのような仮説は必要ございませんでした」。ナポレオンがこれと同じことをラグランジュにくり返したとき,ラグランジュは答えた。「はい,でもそれは立派な仮説でございます。そしてとてもたくさんのことが説明されております。

田中勇・銀林浩訳 「数学をつくった人びと」(上) (p. 171) 東京図書 (\2500) 4-489-00528-8

Lawrence, D. H. (1885-1930)

I like relativity and quantum theories because I don't understand them and they make me feel as if space shifted about like a swan that can't settle, refusing to sit still and be measured; and as if the atom were an impulsive thing always changing its mind.

Quoted by Leon Lederman in The God Particle Houghton Mifflin Company, Boston. 1993.

 わたしは相対性理論や量子論が好きだ。なぜなら,わたしにはよくわからないからだ。こうした理論からは,ちょうど白鳥がひとところにじっと落ち着いていられないように,宇宙があちこち動きまわって,計測を拒否しているかのような印象を受ける。
 そして原子はあたかも,衝動的でしょっちゅう気が変わっているかのような印象を受けるのだ。

高橋健次訳 「神がつくった究極の素粒子」(上)(p. 4) 草思社 (\2200) 4-7942-0778-6

Lederman, Leon (-)

The "naked" electron is an imaginary object cut off from the influences of the field, whereas a "dressed" electron carries the imprint of the universe.

The God Particle Houghton Mifflin Company, Boston. 1993.

「はだかの」電子とは,場の影響を受けていない想像上の物体のことで,それにたいして「着衣の」電子は,宇宙の影響を身につけている。

高橋健次訳 「神がつくった究極の素粒子」(下)(p. 131) 草思社 (\2200) 4-7942-0779-4

Lightman, Alan (-)

There is a place where time stands still... illuminated by only the most feeble red light, for light is diminished to almost nothing at the center of time, its vibrations slowed to echoes in vast canyons, its intensity reduced to the faint glow of fireflies.

Einstein's Dreams 14 May 1905 (pp. 70,72-3) Pantheon Boooks, New York. 1993.

ここは時間が静止する場所である・・・ ひどく微弱な赤い光で照らされていることである。 なぜなら,時間の中心では光はほとんどゼロにまで減衰し,その振動は巨大な峡谷のこだまなみにのろくなり,その強度は蛍の光なみに弱まってしまうからだ。

浅倉久志訳 「アインシュタインの夢」 (p. 62) ハヤカワepi文庫 (\580) 4-15-120017-7

Lucretius (98-55 B.C.)

And so some day,
The mighty ramparts of the mighty universe
Ringed around with hostile force,
Will yield and face decay and come crumbling to ruin.

Quoted by Paul Davies in About Time (p. 33) Simon & Schuster, New York. 1995.

そのためにいつか,
敵軍に包囲された
強い宇宙の強い城壁が,
屈服し,崩壊に直面し,廃墟と化すだろう。

林一訳 「時間について」(p. 43) 早川書房 (\2427) 4-15-208063-9

M

Mach, Ernst (1838-1916)

If belief in the reality of atoms is so important to you, I cut myself off from the physicist's mode of thinking.

Quoted by Timothy Ferris in The Red Limit (p. 65) Letter to Max Planck William Morrow & Co., Inc., New York. 1977.

原子の実在という考えが,あなたにとってそれほど重要なら,私は物理学者として,あなたと反対の立場をとります。

斉田博訳 「宇宙の果て」 (p. 60) 地人書館 (\2000)

March, Robert H. (1928-)

Physicists are not regular fellows---and neither are poets. Anyone engaged in an activity that makes considerable demands on both the intellect and the emotions is not unlikely to be a little bit odd.

Physics for Poets (p. 1) McGraw-Hill Book Company, New York. 1978.

物理学者は普通の人間でもないし,また詩人ともいえない。知性と情緒の両方をたっぷりと必要とするような活動を仕事とする人は,少し風変りであるといえないこともないだろう。

木名瀬亘・大槻義彦訳 「詩人のための物理学」(p. 2) 講談社 (\1800) (?)

Maxwell, James Clerk (1731-1879)

We can scarcely avoid the conclusion that light consists in the transverse undulations of the same medium which is the cause of electric and magnetic phenomena. (1862)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 89) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

光とは,電気と磁気の現象をになう媒体の横波であるという結論は,まず避けられない。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 129) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Mayer, Robert (1814-1878)

The Sun ... is an inexhaustible source of physical force---that continuously wound-up spring which sustains in motion the mechanism of all the activities on Earth.

Quoted by L. I. Ponomarev in The Quantum Dice (p. 228) IOP Publishing, Bristol. 1993.

太陽・・・は物理的力の絶えることのない源であり,地球上にあるすべての活動の機構が動作可能となるように,バネを絶え間なく巻き上げているのだ。

澤見英男訳 「量子のさいころ」(p. 296) シュプリンガー・フェアラーク東京 (\2893) 4-431-70696-8

Minkowski, Hermann (1864-1909)

From this hour on, space as such and time as such shall recede to the shadows and only a kind of union of the two retain significance.

French A. P. (ed.) Einstein: A Centenary Volume (p. 231) Harvard University Press, Cambridge. 1979

このときから,それ自身独立したものと考えられた空間や時間はかげに退き,これら二つの統一されたものだけが,意味をもつものとして残る。

柿内賢信・石川孝夫・笠耐・星野義昭訳 「アインシュタイン 科学者として人間として」(p. 280) 培風館 (\2800)

Misner, Charles W., Thorne, Kip S., Wheeler, John

Time is defined so that motion looks simple.

Gravitation Time (p. 23) W.H. Freeman and Company, San Francisco. 1973

時間は運動が単純にみえるように定義されている。

若野省己訳 「重力理論」(p. 22) 丸善出版 (\15000)

Misner, Charles W., Thorne, Kip S., Wheeler, John

Some day a door will surely open and expose the glittering central mechanism of the world in all its beauty and simplicity.

Gravitation Chapter 44 (p. 1197) W.H. Freeman and Company, San Francisco. 1973

いつの日か扉は必ず開き,そのきらきら光る美しく単純な世界の中心的な構成を暴露するだろう。

若野省己訳 「重力理論」(p. 1255) 丸善出版 (\15000)

Misner, Charles W., Thorne, Kip S., Wheeler, John

May the universe in some strange sense be "brought into being" by the participation of those who participate? . . . the vital act is the act of participation. "Participator" is the incontrovertible new concept given by quantum mechanics. It strikes down the term "observer" of classical theory, the man who stands safely behind the thick glass wall and watches what goes on without taking part. It can't be done, quantum mechanics says.

Gravitation Chapter 44 (p. 1217) W.H. Freeman and Company, San Francisco. 1973

宇宙はある異常な意味で関係するものの関与によって“生ぜしめられている”かもしれない? ・・・  肝心な行為は関与という行為である。“関与するもの”は量子力学によって与えられる明白な新しい概念である。関与するものは,古典論の述語“観測者”,厚いガラスの壁の背後に安全に立って,参加せずに起こっているものを見守る者を打ち倒す。それはできないと,量子力学は述べる。

若野省己訳 「重力理論」(p. 1278) 丸善出版 (\15000)

N

Newton, Sir Isaac (1642-1727)

If I have seen further, it is by standing on the shoulders of giants (1675)
in a (possibly sarcastic) letter to Hooke

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 31) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

私がより遠くを見ることができたのだとしても,それは巨人たちの肩の上に乗ったからです。
〜フック宛の(おそらく皮肉を込めた)手紙で〜

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 40) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Newton, Sir Isaac (1642-1727)

The quantity of matter is the measure of the same, arising from its density and bulk conjointly.

Mathematical Principles of Natural Philosophy Definitions, Definition I in Great Books of the Western World. Volume 34. Encyclopaedia Britannica, Inc., Chicago. 1952.

物質量とは,物質の密度と大きさ(体積)とをかけて得られる,物質の測度である。

河辺六男訳 「世界の名著ニュートン」 (p. 60) 自然哲学の数学的諸原理 定義 定義I 中公バックス31 (\1456) 4-12-400641-1

Newton, Sir Isaac (1642-1727)

Every object in the universe attracts every other object along a line of the centres of the objects, proportional to each object's mass, and inversely proportional to the square of the distance between the objects. (1687)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 17) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

宇宙にあるすべての物体は,その物体の中心線に沿って互いに引き合い,その力は各物体の質量に比例し,物体の間の距離の2乗に反比例する。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 23) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Newton, Sir Isaac (1642-1727)

... nor could the moon without some such force be retained in its orbit. If this force was too small, it would not sufficiently turn the moon out of a rectilinear course; if it were too great, it would turn it too much, and draw down the moon from its orbit towards the earth.

Mathematical Principles of Natural Philosophy Definitions, Definition V in Great Books of the Western World. Volume 34. Encyclopaedia Britannica, Inc., Chicago. 1952.

そのような力がなければ,月はその軌道の上に維持されえない。この力は,あまりに小さすぎると,月を直線径路から十分には曲げないであろうし,大きすぎれば,曲げすぎて,月をその軌道から地球に向かって引きおろしてしまうであろう。

河辺六男訳 「世界の名著ニュートン」 (p. 62) 自然哲学の数学的諸原理 定義 定義V 中公バックス31 (\1456) 4-12-400641-1

Newton, Sir Isaac (1642-1727)

I do not define time, space, place and motion, as being well known to all.

Mathematical Principles of Natural Philosophy Definitions, Definition VIII, Scholium in Great Books of the Western World. Volume 34. Encyclopaedia Britannica, Inc., Chicago. 1952.

・・・時間,空間,位置,運動については,だれにでもよくわかっていることとして,規定しませんでした。

河辺六男訳 「世界の名著ニュートン」 (p. 64) 自然哲学の数学的諸原理 定義 定義VIII 注解 中公バックス31 (\1456) 4-12-400641-1

Newton, Sir Isaac (1642-1727)

Absolute, true, and mathematical time, of itself, and from its own nature, flows equably without relation to anything external.

Mathematical Principles of Natural Philosophy Definitions, Definition VIII, Scholium I in Great Books of the Western World. Volume 34. Encyclopaedia Britannica, Inc., Chicago. 1952.

絶対的な,真の,数学的な時間は,それ自身で,そのものの本性から,外界のなにものとも関係なく,均一に流れ,・・・

河辺六男訳 「世界の名著ニュートン」 (p. 65) 自然哲学の数学的諸原理 定義 定義VIII 注解 I 中公バックス31 (\1456) 4-12-400641-1

Newton, Sir Isaac (1642-1727)

Absolute space, of its own nature without reference to anything external, always remains homogeneous and immovable. (1687)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 5) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

絶対空間は,外部のどんな事物とも関係のないそれ自体の本質をもち,つねに均質であり,動かない。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 3) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Newton, Sir Isaac (1642-1727)

We are to admit no more cause of natural things than such as are both true and sufficient to explain their appearances.

Mathematical Principles of Natural Philosophy Book III, Rule I in Great Books of the Western World. Volume 34. Encyclopaedia Britannica, Inc., Chicago. 1952.

自然界の事物の原因として,真実でありかつそれらの(発現する)諸現象を説明するために十分であるより多くのものを認めるべきではないこと。

河辺六男訳 「世界の名著ニュートン」 (p. 415) 自然哲学の数学的諸原理 第III篇 規則I 中公バックス31 (\1456) 4-12-400641-1

Newton, Sir Isaac (1642-1727)

In experimental philosophy we are to look upon propositions inferred by general induction from phenomena as accurately or very nearly true, notwithstanding any contrary hypotheses that may be imagined, till such time as other phenomena occur, by which they nay either be made more accurate, or liable to exceptions.

Mathematical Principles of Natural Philosophy Book III, Rule IV in Great Books of the Western World. Volume 34. Encyclopaedia Britannica, Inc., Chicago. 1952.

実験哲学にあっては,現象から帰納によって推論された命題は,どのような反対の仮説によっても妨げられるべきではなく,他の現象が現われて,さらに精確にされうるか,それとも除外されねばならなくなるまで,真実のものと,あるいはきわめて真実に近いものと,みなされねばならない。

河辺六男訳 「世界の名著ニュートン」 (p. 417) 自然哲学の数学的諸原理 第III篇 規則IV 中公バックス31 (\1456) 4-12-400641-1

Newton, Sir Isaac (1642-1727)

I frame no hypotheses; for whatever is not deduced from the phenomena is to be called an hypothesis; and hypotheses, whether metaphysical or physical, whether of occult qualities or mechanical, have no place in experimental philosophy.

Mathematical Principles of Natural Philosophy Book III, General Scholium in Great Books of the Western World. Volume 34. Encyclopaedia Britannica, Inc., Chicago. 1952.

・・・わたくしは仮説を立てません。といいますのは,現象から導きだせないものはどんなものであろうと,「仮説」と呼ばれるべきものだからです。そして仮説は,それが形而上的なものであろうと形而下的なものであろうと,また隠在的なものであろうと力学的なものであろうと,「実験哲学」にはその場所をもたないものだからです。

河辺六男訳 「世界の名著ニュートン」 (p. 564-5) 自然哲学の数学的諸原理 第III篇  一般的注解 中公バックス31 (\1456) 4-12-400641-1

Newton, Sir Isaac (1642-1727)

If the Theory of making Telescopes could at length be fully brought into Practice, yet there would be a certain Bound beyond which Telescopes could not perform.

Opticks Book I, Part 1, Proposition viii, problem 2. in Great Books of the Western World. Volume 34. Encyclopaedia Britannica, Inc., Chicago. 1952.

 たとえ望遠鏡製作の理論が完全に実用化できたとしても,望遠鏡には超えられないある限界がのこるであろう。

島尾永康訳 「光学」 (p. 115) 第III篇 第I部 疑問8 岩波文庫 青904-1 (\600)

Newton, Sir Isaac (1642-1727)

Do not all fixed bodies, when heated beyond a certain degree, emit light and shine; and is not this emission performed by the vibrating motions of their parts?

Opticks Book III, Part 1, Query 8 in Great Books of the Western World. Volume 34. Encyclopaedia Britannica, Inc., Chicago. 1952.

すべての不揮発性物質は,ある程度以上に加熱されると,光を放出して輝くのではないか。この放出は,それらの物質の粒子の振動によっておこなわれるのではないか。

島尾永康訳 「光学」 (p. 303) 第III篇 第I部 疑問8 岩波文庫 青904-1 (\600)

Newton, Sir Isaac (1642-1727)

... what hinders the fixed stars from falling upon one another?

Opticks Book III, Part 1, Query 28 in Great Books of the Western World. Volume 34. Encyclopaedia Britannica, Inc., Chicago. 1952.

・・・恒星が互いに他の上に落ちるのを妨げているのは何か。

島尾永康訳 「光学」 (p. 326-7) 第III篇 第I部 疑問28 岩波文庫 青904-1 (\600)

Newton, Sir Isaac (1642-1727)

Are not the Rays of Light very small Bodies emitted from shining Substances?

Opticks Book III, Part 1, Query 29 in Great Books of the Western World. Volume 34. Encyclopaedia Britannica, Inc., Chicago. 1952.

光の射線は発火物質から放出される微小な物質ではないか。

島尾永康訳 「光学」 (p. 327) 第III篇 第I部 疑問29 岩波文庫 青904-1 (\600)

Newton, Sir Isaac (1642-1727)

The parts of all homogeneal hard bodies which fully touch one another stick together very strongly. And for explaining how this may be, some have invented hooked atoms, which is begging the question; and others tell us that bodies are glued together by rest ... and others, that they stick together by conspiring motions.... I had rather infer from their cohesion that their particles attract one another by some force, which in immediate contact is exceedingly strong, at small distances performs the chemical operations above mentioned, and reaches not far from the particle with any sensible effect.

Opticks Book III, Part 1 (3/4 way through chapter) in Great Books of the Western World. Volume 34. Encyclopaedia Britannica, Inc., Chicago. 1952.

 すべての均質な,堅い物質の,互いに完全に接触している粒子は,きわめて強くくっつき合っている。なぜそうなるかを説明するために,鉤のついた原子を考え出した人がいるが,これは論点を自明の理とみなした議論である。物体と物体とは,静止によって,すなわち,隠れた性質によって,あるいはむしろ無によって膠着されているという人もいる。物体と物体とは,運動が重なってくっつく,すなわち,物体間の相対的静止によってくっつくという人もいる。私はむしろそれらの凝集から次のように推論した。すなわち,それらの粒子は何らかの力によって互いに引き合うが,その力はじかに接触している場合は極度に強く,小さな距離を隔てると上述の化学的作用をおこない,粒子から遠く離れると,何ら感知される効果を及ぼさないと。

島尾永康訳 「光学」 (p. 342-3) 第III篇 第I部 岩波文庫 青904-1 (\600)

Newton, Sir Isaac (1642-1727)

And thus Nature will be very comfortable to herself and very simple, performing all the great Motions of the heavenly Bodies by the Attraction of Gravity which intercedes those Bodies, and almost all the small ones of their Particles by some other attractive and repelling Powers which intercede the Particles.

Opticks, Second Edition (1718)

Quoted by Brian Clegg in GRAVITY: How the Weakest Force in the Universe Shaped our Lives

自然なるもの,常に自然にあり,その性質はシンプルである。天体もそうだ。天体はそれらに働く重力という名前の引力で調和を保つ。天体を形づくる粒子は,やはりある種の引力や斥力で調和を保つ。

「光学 第二版」(1718年刊)

谷口義明訳 「重力はなぜ生まれたのか」 (p. 47) ソフトバンククリエイティブ (\2200) 4-7973-7023-2

O

Ostwald, Friedrich Wilhelm (1853-1932)

We must renounce the hope of representing the physical world by referring natural phenomena to a mechanics of atom. 'But'---I hear you say---'but what will we have left to give us a picture of reality if we abandon atoms?' To this I reply: 'Thou shalt not take unto thee any graven images, or any likeness of anything.' Our task is not to see the world through a dark and distorted mirror, but directly, so far as the nature of our minds permits. The task of science is to discern relations among realities ...

Quoted by Nick Herbert in Quantum Reality (p. 11-12) Anchor Press, Garden City. 1985.

自然現象を原子の力学に帰着させることで物理的世界を表現しようとする望みは,投げ捨てなくてはなりません。『しかし』とあるいはおっしゃるかもしれません---『しかし,原子を放棄したら,実在を描き出すのに何も残らんことになるのではないか?』これに対して,私はこう答えます。『汝自己(おのれ)のために何の偶像をも彫む(きざむ)べからず・・・何の形状(かたち)をも作るべからず。』私たちの務めは,暗い歪んだ鏡を通して世界を見ることではなく,私たちの精神の本性が許す範囲内で直接に見ることなのです。科学の任務は,現実[,すなわち証明可能な,測定可能な量]の間の関係を認識することです・・・

はやし・はじめ訳 「量子と実在」 (p. 30) 白揚社 (\2913) 4-8269-0045-7

P

Pagels, Heinz R. (1939-1988)

The world changed from having the determinism of a clock to having the contingency of a pinball machine.

The Cosmic Code (p. 13) Simon and Schuster, New York. 1982.

古典物理学と量子物理学とのいま一つの違いは,時計で象徴される決定性とピンボールゲームの機械の不確定さの違いに通ずるものである。

黒星瑩一訳 「量子の世界」 (p. 15-6) 地人書館 (\1800)

Pagels, Heinz R. (1939-1988)

... the universe contains the record of its past the way that sedimentary layers of rock contain the geological record of the earth's past.

Perfect Symmetry (p. 24) Simon and Schuster, New York. 1985.

ちょうど地質学上の地球の過去が岩石の堆積層に記録として残されているのと同じように,宇宙が過去の記録をとどめている・・・

黒星瑩一訳 「星から銀河へ」 (p. 25) 地人書館 (\2400) 4-8052-0441-9

Pagels, Heinz R. (1939-1988)

Stars are born, they live and they die. Filling the night sky like beacons in an ocean of darkness, they have guided our thoughts over the millennia to the secure harbor of reason.

Perfect Symmetry Part 1, Chapter 2 (p. 30) Simon and Schuster, New York. 1985.

 星は生まれ,生き,そして死んでいく。暗やみの海を照らす灯台のように夜空いっぱいに輝く星ぼしは,人びとの思考を何千年にもわたって理性という安全な港へと導いてきた。

黒星瑩一訳 「星から銀河へ」 (p. 38) 地人書館 (\2400) 4-8052-0441-9

Pagels, Heinz R. (1939-1988)

Stars are like animals in the wild. We may see the young but never their actual birth, which is a veiled and secret event.

Perfect Symmetry Chapter 2 (p. 44) Simon and Schuster, New York. 1985.

星は野生の動物のようなものなのだ。生まれたての動物を見ることはあるが,実際に生まれる瞬間を見ることはない。それはベールに包まれた秘密の出来事なのだ。

黒星瑩一訳 「星から銀河へ」 (p. 60) 地人書館 (\2400) 4-8052-0441-9

Pagels, Heinz R. (1939-1988)

The attempt to understand the origin of the universe is the greatest challenge confronting the physical sciences. Armed with the new concepts, scientists are rising to meet that challenge, although they know that success may be far away. Yet when the origin of the universe is understood, it will open a new vision that is beautiful, wonderful and filled with the mystery of existence. It will be our intellectual gift to our progeny and our tribute to the scientific heroes who began this great adventure of the human mind, never to see it completed.

Perfect Symmetry Part 1, Chapter 7 (p. 156) Simon and Schuster, New York. 1985.

 宇宙の起源を理解しようとする企ては物理科学が直面させられた最大の挑戦である。新しい概念で武装した科学者は,成功するのはずっと先だろうとわかっていても,この挑戦を受けて立ち上がろうとしている。しかし,宇宙の起源が理解できた暁には,リアリティに対する新しい展望が想像力の境界線上に開けてくることだろう。その展望は,存在の神秘さを湛えてどこまでも広がった,美しい,すばらしいものに違いない。しかし,完成したと見ないことが子孫に対するわれわれの知的贈り物であり,人間精神のこの偉大な冒険を開始した科学的な英雄に対する捧げ物であるだろう。

黒星瑩一訳 「星から銀河へ」 (p. 237-238) 地人書館 (\2400) 4-8052-0441-9

Pagels, Heinz R. (1939-1988)

The fact that the universe is governed by simple natural laws is remarkable, profound and on the face of it absurd. How can the vast variety in nature, the multitude of things and processes all be subject to a few simple, universal laws?

Perfect Symmetry Part 2, Chapter 1 (p. 160) Simon and Schuster, New York. 1985.

 宇宙全体がシンプルな自然法則によって支配されているという事実は驚くべきことであり,深い意味をもつことであるが,ちょっと考えるとばかげたことのようにも思えてくる。いったい自然の途方もなき多様性,おびただしい数の事物や諸現象のすべてが少数のシンプルな,しかも普遍的な法則の支配下にあるなど考えられるだろうか。

黒星瑩一訳 「時の始まりへの旅」 (p. 26) 地人書館 (\2500) 4-8052-0315-3

Pagels, Heinz R. (1939-1988)

Instead of finding an absolute universal law at the bottom of existence, they may find an endless regress of laws, or even worse, total confusion and lawlessness---an outlaw universe.

Perfect Symmetry (p. 264) Simon and Schuster, New York. 1985.

彼らは存在の一番根底で支配する絶対的な普遍法則を発見するどころか,果てしなく法則の遡及を行なっているのかもしれない。もっと悪い場合には,ただただ混乱と無法性しか見いだせず,アウトローな宇宙としか把握できないこともありうるのだ。

黒星瑩一訳 「時の始まりへの旅」 (p. 196) 地人書館 (\2500) 4-8052-0315-3

Pagels, Heinz R. (1939-1988)

The nothingness "before" the creation of the universe is the most complete void that we can imagine---no space, time, or matter existed. It is a world without place, without duration or eternity, without number---it is what mathematicians call "the empty set." Yet this unthinkable void converts itself into the plenum of existence---a necessary consequence of physical laws. Where are these laws written into that void? What "tells" the void that it is pregnant with a possible universe? It would seem that even the void is subject to law, a logic that exists prior to space and time.

Perfect Symmetry (p. 347) Simon and Schuster, New York. 1985.

 宇宙が創成される「前」の無の状態は,われわれが想像しうるかぎりで最も完全ながらんどうである。空間も時間も物質も一切が存在してはいなかったのだ。それは場所というものも,継続あるいは永遠なるものも,また数もない,そのような世界であった。数学者の言葉を借りれば,「空集合」だったのである。それにもかかわらず,そのような想像を絶したがらんどうが物質の充満した存在へと変身をとげたのだ。この変身は,物理法則のしからしむる結果である。がらんどうのどこにそれらの法則は書き込まれていたのだろうか。このがらんどうにはもしかすると宇宙が身籠もっているかもしれないと「お告げ」をしたものはなにものだったのだろうか。がらんどうでさえも,時間空間の出現以前から存在した論理,あるいは法則の統治下にあるがごとき感があるではないか。

黒星瑩一訳 「時の始まりへの旅」 (p. 334) 地人書館 (\2500) 4-8052-0315-3

Pagels, Heinz R. (1939-1988)

My own view is that although we do not yet know the fundamental physical laws, when and if we find them the possibility of life in a universe governed by those laws will be written into them. The existence of life in the universe is not a selective pronciple acting upon the laws of nature; rather it is a consequence of them.

Perfect Symmetry Part 4, Chapter 1(p. 359-360) Simon and Schuster, New York. 1985.

 私自身の考えをいえば,現時点ではまだわかっていないが,いずれ基本法則なるものが発見できた暁には,その法則で支配された宇宙において生命の芽生える可能性は,その法則の中に書き込まれているのを知るだろう,と思っている。宇宙における生命の存在は,自然法則に働きかける選択の原理ではなくて,むしろ自然法則の結果なのである。

黒星瑩一訳 「時の始まりへの旅」 (p. 353) 地人書館 (\2500) 4-8052-0315-3

Pais, Abraham (1918-)

This discovery was, I believe, by far the strongest emotional experience in Einstein's scientific life, perhaps in all his life. Nature had spoken to him. He had to be right. "For a few days, I was beside myself with joyous excitement." Later, he told Fokker that his discovery had given him palpitations of the heart. What he told de Haas is even more profoundly significant: when he saw that his calculations agreed with the unexplained astronomical observations, he had the feeling that something actually snapped in him.

Subtle Is the Lord: The Science and the Life of Albert Einstein (p. 253) Oxford University Press, New York. 1982.

この発見は,アインシュタインの科学者としての生活において,いやおそらくは一生涯で,何といっても最も強く感動した経験であった,と私は思う。自然が彼に語りかけたのであった。彼は正しく理解しなければならなかった。「数日の間,私はうれしい興奮でわれを忘れていました」。後日,彼はフォッカーに,この発見は心悸亢進をもたらしたと語った。彼がドゥ・ハースに語ったことはさらに一層深い意義がある。自分の計算が,説明のできなかった天文学の観測と一致することがわかったとき,彼は,自分の中で何かが実際にぱちんと音をたてたという感じを受けた。

西島和彦監訳 「神は老獪にして・・・」(p. 331) 産業図書 (\5200) 4-7828-0035-5

Pais, Abraham (1918-)

"It was a wonderful mess at that time. Wonderful! Just great! It was so confusing---physics at its best, when everything is confused and you know something important lies just around the corner."

In Robert Creases's The Second Creation (p. 177) The Macmillan Company, New York. 1986.

そのころはすばらしい混沌でした。すばらしい!痛快そのもの!大混乱でした---なにもかも混乱していましたが,角を曲がればその向こうには重大なものがある,とわかっている時,それが物理学の最良の時です。

鎮目恭夫・林一・小原洋二訳 「セカンド・クリエイション」(上)(p. 287) 早川書房 (\2718) 4-15-203501-3

Pauli, Wolfgang (1900-1958)

Physics is a blind alley again. In any case, it has become too difficult for me, and I would prefer to be a comedian in the cinema, or something like that, and hear no more about physics.

Quoted by L. I. Ponomarev in The Quantum Dice (p. 81) IOP Publishing, Bristol. 1993.

物理学はふたたび先の見えない路地に入っている。とにかく物理学は,私にとって難しくなり過ぎた。もう映画に出てくるコメディアンか何かにでもなってしまいたい。物理学について聞かされるのはもうたくさんだ。

澤見英男訳 「量子のさいころ」(p. 96) シュプリンガー・フェアラーク東京 (\2893) 4-431-70696-8

Pauli, Wolfgang (1900-1958)

I cannot believe God is a weak left-hander.

Quoted by Leon Lederman in The God Particle (p. 256) Houghton Mifflin Company, Boston. 1993.

わたしは神が軽い左利きだとは信じない。

高橋健次訳 「神がつくった究極の素粒子」(下)(p. 120) 草思社 (\2200) 4-7942-0779-4

Pauli, Wolfgang (1900-1958)

The question, as to why all electrons for an atom in its ground state were not bound in the innermost shell, had already been emphasized by Bohr as a fundamental problem... no explanation of this phenomenon could be given on the basis of classical mechanics.(1945)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 123) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

基底状態にあるひとつの原子で,すべての電子がなぜ最内殻に入らないかの問題は, すでに基本的問題としてボーアが強調していた・・・ この現象を古典力学に基づいて説明することはできない。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 181) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Peebles, Phillip James Edwin (1935-)

In cosmology the reliance on physical symplicity, pure thought and revealed knowledge is carried well beyond the fringe because we have so little else to go on. By this desperate course we have arrived at a few simple pictures of what the Universe may be like. The great goal is now to become more familiar with the Universe, to learn whether any of these pictures may be a reasonable approximation, and if so how the approximation may be improved. The great excitement in cosmology is that the prospectd for doing this seem to be excellent.

Physical Cosmology (p. vii) Princeton University Press, Princeton. 1971.

宇宙論では,宇宙のへりを超えてもそれほど違う事物に出会うこともないので,物理的単純さ,純粋な思念,天啓による知識への信頼が十分に支持されている。この無謀ともいえる方法によって人間は,宇宙がどのようなものであるかという二三の簡単な描像に到達した。その主たる目的は宇宙にもっと親しみ,どの描像が妥当な近似となっているか,またそうならそれをどのように改善できるかを学ぶことにある。宇宙論がたまらなく刺激的なのは,それを研究すること自体を展望するだけでもすてきなものに思えるというところにある。

ルディ・ラッカーによる引用 金子努監訳竹沢攻一訳 「四次元の冒険」(p. 117) 工作舎 (\2806) 4-87502-151-8

Penrose, Roger (-)

Yet nature does not always prefer conventional explanations, least of all in astronomy.

Scientific American Black Holes (p. 46) Volume 226, Number 5, May 1972

しかし自然というものは,陳腐な説明をいつも好むというわけではない。とくに天文学においてはそうである。

小尾信彌訳 小尾信彌編 別冊サイエンス 新しい宇宙像 星の誕生と進化 (\750) 5 ブラックホール p. 69

Perlmutter, Saul (-)

The universe is made mostly of dark matter and dark energy, and we don't know what either of them is. (1999)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 191) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

宇宙の大半が暗黒物質と暗黒エネルギーでできているのに,私たちはそのどちらもなんであるかを知らない。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 283) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Planck, Max (1858-1947)

[the black-body theory was] an act of despair because a theoretical interpretation had to be found at any price, no matter how high that might be. (1901)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 93) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

「黒体理論」は絶望的な行為だった。どんなに高い代償を払おうと,なんとしても理論的解釈を見つけなければならなかったからだ。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 138) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Plato (427-347 B.C.)

God ever geometizes.

Quoted by E. T. Bell in Men of Mathematics (p. xvii) Simon and Schuster, New York. 1965.

神はつねに幾何したまう

田中勇・銀林浩訳 「数学をつくった人びと」(上) (p. xvi) 東京図書 (\2500) 4-489-00528-8

Poincare, Henri (1854-1912)

The scientist does not study nature because it is useful; he studies it because he delights in it, and he delights in it because it is beautiful. If nature were not beautiful, it would not be worth knowing, and if nature were not worth knowing, life would not be worth living.

Quoted by Melvyn Bragg in On Giants' Shoulders

 科学者が自然を研究するのは,それが有益であるからではない。それに喜びを感じるから研究するのであり,それが美しいからこそ喜びを感じるのである。自然が美しくなかったら,苦労して知るに値しないであろう。また,人生も生きる価値がないだろう。

熊谷千寿訳 「巨人の肩に乗って」 (p. 204) 翔泳社 (\2200)

Poincare, Henri (1854-1912)

Experiments is the sole source of truth. It alone can teach us something new; it alone can give us certainty.

The Foundation of Science Science and Hypothesis Hypothesis in Physics (p. 127) The Science Press, New York. 1921.

実験は真理の唯一の根源である。実験のみが我々に何か新しいことを教える,実験のみが我々に確実性を与える。

河野伊三郎訳 「科学と仮説」 第九章 物理学に於ける仮説 (p. 194) 岩波文庫1616-1618 (60銭)

Polkinghorne, J. C. (-)

Quantum theory is both stupendously successful as an account of the small-scale structure of the world and it is also the subject of unsolved debate and dispute about its interpretation. That sounds rather like being shown an impressively beautiful palace and being told that no one is quite sure whether its foundations rest on bedrock or shifting sand.

The Quantum World Chapter 1 (p. 1) Princeton University Press, Princeton. 1984.

量子論は,ミクロの世界の構造を説明する上にたいへん効力を発揮しています。しかし同時に,その解釈をめぐっては,いまだ討論・反論の対象となってもいます。こう述べると,非常に美しい宮殿を指し示して,その基礎が確固たる基盤層上にあるのか移動しつつある砂上にあるのか誰も確信していない---そのようにも思えるでしょう。

宮崎忠訳 「量子力学の考え方」 (p. 18) 講談社ブルーバックス  (\641) 4-06-132693-7

Prigogine, Ilya (1917-)

The irreversibility [of time] is the mechanism that brings order out of chaos.

Quoted by Eric J. Lerner in The Big Bang Never Happened (p. 283) Time Books, New York. 1991.

[時間の]不可逆性がカオスから秩序を生みだすメカニズムなのである。

林一訳 「ビッグバンはなかった」下(p. 98) 河出書房新社 (\2816) 4-309-20196-2

Prigogine, Ilya (1917-)

Time is creation. The future is just not there.

Quoted by Eric J. Lerner in The Big Bang Never Happened (p. 321) Time Books, New York. 1991.

時間は創造である。未来は要するにまだない。

林一訳 「ビッグバンはなかった」下(p. 146) 河出書房新社 (\2816) 4-309-20196-2

Q

R

Rabi, I.I. (1898-1988)

The scientist does not defy the universe. He accepts it. It is his dish to savor, his realm to explore; it is his adventure and never-ending delight. It is complaisant and elusive but never dull. It is wonderful both in the small and in the large. In short, its exploration is the highest occupation for a gentleman.

Quoted by Leon Lederman in The God Particle (p. 104) Houghton Mifflin Company, Boston. 1993.

科学者は宇宙に逆らいはしない。宇宙を受け入れるのだ。宇宙は科学者のあじわうご馳走であり,探求すべき領域である。それは科学者にとって冒険であり,つきせぬ喜びである。愛想がよくて,とらえどころがなかったりするが,けっして退屈だということはない。規模は大きくても小さくても同じようにすばらしい。一言でいえば,宇宙の探究は紳士にとって最高の仕事である。

高橋健次訳 「神がつくった究極の素粒子」(上)(p. 178) 草思社 (\2200) 4-7942-0778-6

Riordan, Michael (-)

Subatomic reality is a lot like that of a rainbow, whose position is defined only relative to an observer. This is not an objective property of the rainbow-in-itself but involves such subjective elements as the observer's own position. Like the rainbow, a subatomic particle becomes fully "real" only through the process of measurement.

The Hunting of the Quark (p. 39) Simon & Schuster, New York. 1987.

 原子内部の現実は虹に似ている。虹の位置は観測者に対して相対的にしか定めることができない。それは虹そのものの持つ客観的な属性なのではなく,観測者の位置という主観的な要素がからんでくる。虹と同様に原子内部の粒子もまた,測定という過程を経てはじめて完全に”現実”のものとなるのだ。

青木薫訳 「クォーク狩り」(p. 178) 吉岡書店 (\5500) 4-8427-0239-7

Rosentthal-Schneider, Ilse (-)

Einstein was discussing some problems with me in his study when he suddenly interrupt his explanation and handed me a cable from the windowsill with the words, "This may interest you." It was the news from Eddington confirming the deviation of light rays near the sun that had been observed during the eclipse. I exclaimed enthusiastically, "How wonderful , this is almost what you calculated." He was quite unperturbed. "I knew that the theory was correct. Did you doubt it?" When I said, "Of course not, but what would you have said if there had not been such a confirmation?" he retorterd, "Then I would have to be sorry for dear God. The theory is correct."

in Some Strangeness in the Proportion, edited by Harry Woolf, Addison-Wesley, Reading, MA, 1980, p. 523.

Quoted by Edwin F. Taylor and John Archibald Wheeler in Exploring Black Holes (D-1) Addison Wesley Longman,. 2000. 0-201-38423-X

アインシュタインが私と議論していた,その時,突然説明を中断し,窓辺に置いてあった電信を私に「これは君にとっても面白いかもしれない」の言葉とともに手渡してくれた。それはまさにエディントンからの手紙だった。日食の観測を続け,太陽の近くを通る光線が曲がることを確かめたという知らせだ。「なんてすばらしいことなんだ。ほとんど計算したとおりではないか」と私は心の底から思わず叫んだ。彼は全く動じなかった「理論が正しいことはわかっていた。君は疑ってたのかい」「もちろん疑うもんか。でも,もしこうして確かめられなかったら,君は何って言っていたんだろう」と私が言ったとき,彼は「それは残念だろうなあ。でも理論は正しいんだ」と答えた。

牧野伸義訳 「一般相対性理論入門」 (p. 243) ピアソン・エデュケーション (\3800) 4-89471-427-2

Rucker, Rudy (1946-)

A photon is a wavy yet solid little package that can zip through empty space without the benefit of any invisible jelly vibrating underfoot.

The Fourth Dimension (p. 73) Houghton Mifflin, Boston. 1984.

光子は波ではあるが,空虚な空間を疾駆する固い小さなひとかたまりの束になっている。足元で振動する目に見えないゼリー状の物質の助けなど借りることもない。

金子努監訳竹沢攻一訳 「四次元の冒険」(p. 97) 工作舎 (\2806) 4-87502-151-8

Rucker, Rudy (1946-)

I love cosmology: there's something uplifting about viewing the entire universe as a single object with a certain shape. What entity, short of God, could be nobler or worthier of man's attention than the cosmos itself? Forget about interest rates, forget about war and murder, let's talk about space.

The Fourth Dimension (p. 91) Houghton Mifflin, Boston. 1984.

私は宇宙論を愛好している。そこには全宇宙がある形状を有する単一体だという,精神を高揚する何かがある。神はともかくとして,人間の注目するものの中で,宇宙そのものよりほかにもっと高貴で価値あるどんな実在があるというのだろうか?利率のことなど忘れたまえ,戦争や殺人のことなども忘れたまえ,空間について話そうではないか。

金子努監訳竹沢攻一訳 「四次元の冒険」(p. 117) 工作舎 (\2806) 4-87502-151-8

Russell, Bertrand (1872-1970)

All the labors of the ages, all the devotion, all the inspiration, all the noonday brightness of human genious, are destined to extinction in the vast death of the solar system; and the whole temple of Man's achievement must inevitably be buried beneath the debris of a universe in ruins.

Quoted by George Smoot in Wrinkles in Time (p. 69) Morrow and Company, Inc., New York. 1993.

 長年の労苦,あらゆる献身,あらゆる霊感,人間の天才の真昼のような輝きもすべて,太陽系の巨大な死とともに絶滅するべく運命づけられている。人間が築きあげてきた神殿のすべてが,不可避的に,廃墟となった宇宙の遺物の下に埋もれるに相違ない。

林一訳 「宇宙のしわ」(上)(p. 102) 草思社 (\1845) 4-7942-0666-6

Rutherford, Ernest (1871-1937)

All science is either physics or stamp collecting.

全ての科学は,物理学か切手収集かのいずれかである。

Rutherford, Ernest (1871-1937)

It was almost as incredible as if you fired a 15-inch shell at a piece of tissue paper and it came back to hit you. (1936)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 129) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

薄い紙をめがけて15インチの砲弾を撃ち込んだら,それが跳ね返って自分に当たったくらい,信じられないことだった。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 190) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

S

Sagan, Carl (1934-1996)

After centuries of muddy surmise, unfettered speculation, stodgy conservatism, and unimaginative disinterest, the subject of extraterrestrial life has finally come of age.

The Cosmic Connection Preface (p. viii) Anchor Books, Garden City. 1973.

 何世紀もの間の長い泥沼の憶測や,奔放な空想や,重苦しい保守主義や,なかんずく全く想像力を欠く無関心の時代を経て,ついに地球外生物の問題は,日の目を見ようとしている。

福島正美訳 「宇宙との連帯」 (p. 6) 河出文庫 (\580)

Sagan, Carl (1934-1996)

In the night sky, when the air is clear, there is a cosmic Rorschach test awaiting us. Thousands of stars, bright and faint, near and far, in a glittering variety of colors, are peppered across the canopy of night. The eye, irritated by randomness, seeking order, tends to organize into patterns these separate and distinct points of light.

The Cosmic Connection Chapter 2 (p. 9) Anchor Books, Garden City. 1973.

 空気のきれいな夜空には,宇宙のロールシャッハ・テストが人々を待っている。燦然と輝く星,微かに閃く星,遠い星,近い星,さまざまな色を放つ星々が,夜の幕いちめんにしぶいている。そのあまりの渾沌にいらだった眼は秩序を求め,互いに隔たり,目立つ光点を,一つのパターンに組織しようとする。

福島正美訳 「宇宙との連帯」 (p. 27) 河出文庫 (\580)

Sagan, Carl (1934-1996)

When theory is not adequate in science, the only realistic approach is experimental. Experiment is the touchstone of science on which the theories are framed. It is the court of last resort.

The Cosmic Connection Chapter 5 (p. 37) Anchor Books, Garden City. 1973.

 科学において,理論が不十分なときの唯一の現実的なアプローチは実験である。実験は,仮説を組み立てるときの科学的試金石である。最後の拠りどころである。

福島正美訳 「宇宙との連帯」 (p. 64) 河出文庫 (\580)

Sagan, Carl (1934-1996)

We are like the inhabitants of an isolated valley in New Guinea who communicate with societies in neighboring valleys (quite different societies, I might add) by runner and by drum. When asked how a very advanced society will communicate, they might guess by extremely rapid runner or by an improbably large drum. They might not guess a technology beyond their ken. And yet, all the while, a vast international cable and radio traffic passes over them, around them, and through them...

We will listen for the interstellar drums, but we will miss the interstellar cables. We are likely to receive our first messages from the drummers of the neighboring galactic valleys---from civilizations only somewhat in our future. The civilizations vastly more advanced than we, will be, for a long time, remote both in distance and in accessibility. At a future time of vigorous interstellar radio traffic, the very advanced civilizations may be, for us, still insubstantial legends.

The Cosmic Connection Chapter 31 (pp. 224, 224-225) Anchor Books, Garden City. 1973.

 われわれはいわば,ニューギニアあたりの奥地で,隣りの谷にある部落と,伝令と太鼓で連絡を取りあう孤立した部落の住民といったところなのだ。そんな部落の住民は,高度に発達した社会ではどんな方法で連絡を取り合うと思うかと聞かれれば,おそろしく足の早い伝令か,ありそうもないほど大きな太鼓を使うのかと考えるだろう。彼らには,彼らの知識の領域を越えた方法は想像できないのだ。しかも,そうした彼らの頭上を,周囲を,また時によっては部落の中を,厖大な国際電話ケーブルのネットワークや電波が通り,取りまき,走っているのである。

 われわれは恒星間を渡る太鼓の響きに耳をすます---そして,宇宙電波に気づかないでいるかもしれない。銀河宇宙の,すぐお隣りの谷の村から---われわれよりのんの少し発達した文明から響いてくる太鼓の音色を,最初の宇宙からのメッセージとして聞くことになるだろう。われわれより,はるかに発達した文明は,まだまだ当分の間,距離的にも,能力の点からも,遠い遠い存在でありつづけるだろう。たぶん,恒星間電波通信が非常にさかんになった未来になっても,さらにはるかに進んだ超文明はわれわれにとって,実体のない伝説的存在でありつづけるにちがいない。

福島正美訳 「宇宙との連帯」 (p. 298, 299-300) 河出文庫 (\580)

Sagan, Carl (1934-1996)

...if we are to understand the Earth, we must have a comprehensive knowledge of the other planets.

Scientific American The Solar System (p. 27) Volume 233, Number 3, 1975

・・・われわれ自身の地球を理解しようとしているならば,地球以外の惑星について広範な知識をもたなくてはならない。

小尾信彌訳 小尾信彌編 別冊サイエンス15惑星の素顔 日経サイエンス社 (\1200) 1 太陽系 p. 13

Sagan, Carl (1934-1996)

The Cosmos is all that is or ever was or ever will be.

Cosmos (p. 4) Random House, New York. 1980.

宇宙は,昔も今も将来も「存在するもの」すべてである。

木村繁訳 「コスモス」(上)(p. 10) 朝日文庫 (\380)

Sagan, Carl (1934-1996)

The size and age of the Cosmos are beyond ordinary human understanding. Lost somewhere between immensity and eternity is our tiny planetary home.

Cosmos (p. 4) Random House, New York. 1980.

宇宙の大きさと年齢とは,人間のふつうの理解力を超えている。私たちの小さなふるさと「地球」は,はてしない永遠の宇宙のなかの,迷い子である。

木村繁訳 「コスモス」(上)(p. 10) 朝日文庫 (\380)

Sagan, Carl (1934-1996)

The surface of the Earth is the shore of the cosmic ocean. From it we have learned most of what we know. Recently, we have waded a little out to sea, enough to dampen our toes or, at most, wet our ankles. The water seems inviting. The ocean calls. Some part of our being knows this is from where we came. We long to turn. These aspirations are not, I think, irreverent, although they may trouble whatever gods may be.

Cosmos The Shores of the Cosmic Ocean (p. 5) Random House, New York. 1980.

 地球の表面は,宇宙という大洋の浜辺である。その浜辺で,私たちは,いま知っていることのほとんどすべてを学んだ。そして,最近,私たちは,ほんのわずかだが,その大洋に足を踏み入れた。足の指は確かに水につかった。あるいは,くるぶしまでぬれているかもしれない。水は,私たちを誘っているかのように思われる。大洋は私たちを呼んでいる。
 私たちは,からだのどこかで知っている。私たちは,その大洋からやってきたということを。私たちは帰りたがっているのだ。私たちの,そんな気持ちは,神様を困らせるかもしれない。しかし,それは決して不敬なことではない,と私は思う。

木村繁訳 「コスモス」(上) 宇宙の浜辺で (p. 11) 朝日文庫 (\380)

Sagan, Carl (1934-1996)

It has been said that astronomy is a humbling and character building experience. There is perhaps no better demonstration of the folly of human conceits than this distant image of our tiny world. To me, it underscores our responsibility to deal more kindly with one another, and to preserve and cherish the pale blue dot, the only home we've ever known.

Pale Blue Dot Chapter 1 (p. 9) Random House, New York. 1994.

 天文学は,人に謙虚さを教え,人格を育てる学問であるといわれてきた。私たちのちっぽけな天体をはるかかなたから撮ったこの写真ほど,人間の独善のおろかさを教えてくれるものは,おそらくほかにはないだろう。お互いをもっと大切に扱うこと,そして,私たちが知っている唯一のふるさとであるこの「暗い青い点」を守り育んでいくこと,それは私たちの責任であることを,この写真が強く訴えているように,私には思える。

森暁雄監訳 「惑星へ」(上)(p. 32) 朝日文庫 (\700)

Sagan, Carl (1934-1996)

Our sun is one of 100 billion stars in our galaxy. Our galaxy is one of billions of galaxies populating the universe. It would be the height of presummption to think that we are the only living things in that enormous immensity. (1980)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 199) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

私たちの太陽は,この銀河にある1000億個の星のひとつ。 私たちの銀河は,宇宙にある1000億個の銀河のひとつ。 このような膨大な空間の中で私たちだけが唯一の生命だと考えるなど,おこがましいもいいところだ。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 294) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Sagan, Carl (1934-1996)

In order to make an apple pie from scratch, you must first create the universe. (1980)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 203) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

アップルパイをゼロから作るには,まず宇宙を作らなければならない。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 299) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Sagan, Carl (1934-1996)

After I give lectures---on almost any subject---I am often asked, "Do you believe in UFOs?". I'm always struck by how the question is phrased, the suggestion that this is a matter of belief and not evidence. I'm almost never asked, "How good is the evidence that UFOs are alien spaceships?"

The Demon Haunted World Chapter 3 (p. 82) Random House, New York. 1995.

講演をすれば(どんなテーマで話をしても)「あなたはUFOを信じますか?」と尋ねられる。気になるのは,そのきき方だ。どうやら重要なのは信じるかどうかであって,証拠の有無ではないらしい。実際,「UFOが異星から来た宇宙船だという確かな証拠はあるのですか?」と尋ねられることはまずないのである。

青木薫訳 「人はなぜエセ科学に騙されるのか」(上)(p. 160) 新潮文庫 (\667)  4-10-229404-X

Sagan, Carl (1934-1996)

Occasionally, I get a letter from someone who is in "contact" with extraterrestrials. I am invited to "ask them anything." And over the year's I've prepared a little list of questions. The extraterrestrials are very advanced, remember. So I ask things like, "Please provide a short proof of Fermat's Last Theorem."
...I write out the simple equation with the exponents
...It's a stimulating exercise to think of questions to which no human today knows the answers, but where a correct answer would immediately be recognized as such. It's even more challenging to formulate such questions in fields other than mathematics. Perhaps we should hold a contest and collect the best responces in "Ten Questions to Ask an Alien."

The Demon Haunted World Chapter 6 (p. 100, footnote) Random House, New York. 1995.

 私はときどき,宇宙人と「コンタクト」しているという人から手紙をもらうことがある。「宇宙人に何でも質問して下さい。」と言われるので,ここ数年はあらかじめ短い質問リストを用意している。聞くところによると,宇宙人はとても進歩しているそうだ。そこでこんな質問をしてみる---「フェルマーの最終定理を簡単に証明してください。」
・・・冪指数つきのごく簡単な式を書いておくのだが,・・・
 現代人は答えを知らないけれども,正しい答えならばすぐにそれとわかるような質問を考えるのは,頭の体操にはうってつけだ。数学以外の質問を考えてみるのも面白い。そんな質問のコンテストをやって良いものを集め,「宇宙人に尋ねる十の質問」とでもすればいいかもしれない。

青木薫訳 「人はなぜエセ科学に騙されるのか」(上)(p. 191-192) 新潮文庫 (\667)  4-10-229404-X

Salam, Abdus (-)

If all else, fails, we could tell the truth.

Schmidt, Brian (-)

It [dark energy] seems to be something that is connected to space itself and unlike dark matter which gravitates this has an effect which is sort of the opposite, counter to gravity, it causes the universe to be repulsed by itself. (2006)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 194) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

それ[暗黒エネルギー]は空間そのものに付随している何かであって, 重力で引きつける作用をもつ暗黒物質とは異なり,逆に反発する効果をもち,宇宙自体を拡散させている。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 287) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Silk, Joseph (1942-)

It's impossible that the Big Bang is wrong.

Quoted by Eric J. Lerner in The Big Bang Never Happened (p. 11) Time Books, New York. 1991.

ビッグバンが誤っていることはありえない。

林一訳 「ビッグバンはなかった」上(p. 31) 河出書房新社 (\2816) 4-309-20195-4

Smolin, Lee (-)

Science is, above everything else, a search for an understanding of our relationship with the rest of the universe.

The Life of the Cosmos Part 1, Chapter 1 (p. 23) Oxford University Press, New York. 1997.

科学とは,私たちと宇宙にあるすべてのものとの関係を理解するための探究である。

野本陽代訳 「宇宙は自ら進化した」(p. 38) NHK出版 (\2800) 4-14-080548-X

Smoot, George (1945-)

Using the forces we now know, you can't make the universe we know now.

Quoted by Eric J. Lerner in The Big Bang Never Happened (p. 32) Time Books, New York. 1991.

われわれが今日知っている力を用いて,われわれが今日知っている宇宙をつくることはできない。

林一訳 「ビッグバンはなかった」上(p. 58) 河出書房新社 (\2816) 4-309-20195-4

Smoot, George (1945-)

There is something about looking at the night sky that makes a person wonder.

Wrinkles in Time Chapter 1 (p. 1) William Morrow and Company, Inc., New York. 1993.

夜空には,それを見上げる人に驚異の念を起こさせる何かがある。

林一訳 「宇宙のしわ」(上)(p. 11) 草思社 (\1845) 4-7942-0666-6

Szilard, Leo (1898-1964)

I thought this day would go down as a black day in the history of mankind... Iwas also aware of the fact that something had to be done if the Germans get the bomb before we have it... They had the people to do it... We had no choice, or we thought we had no choice.

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 139) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

この日は人類の歴史の中で暗黒の日として記憶されるだろうと思った・・・ また,ドイツが私たちより先に爆弾を手にするなら,何かをしなければならないという事実にも気づいた・・・ 彼らにはそれをする人材がいた・・・ それしかなかった,それしかないと思った。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 204) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

T

Thomson, William (Lord Kelvin) (1824-1907)

Heavier-than-air flying machines are impossible. I have not the smallest molecule of faith in aerial navigation other than ballooning, or of the expectation of good results from any of the trials we hear of. (1895)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 55) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

空気より重い空飛ぶ機械はあり得ない。私は,気球を使う以外の航空術や,耳にしたどんな実験からも, よい結果が得られるとはこれっぽっちも信じていない。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 78) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Thorne, Kip S. (1940-)

Of all the conceptions of the human mind, from unicorns to gargoyles to the hydrogen bomb, the most fantastic, perhaps, is the black hole.

Black Holes and Time Warps: Einstein's Outrageous Legacy Prologue (p. 23) W. W. Norton & Company, New York. 1994.

ユニコーンからゴシック建築の屋根に据えられたガーゴイル,水爆にいたるまで,人間が考え出したあらゆる観念の中で,もっとも幻想的なのはたぶん,ブラックホールであろう。

林一・塚原周信訳 「ブラックホールと時空の歪み アインシュタインのとんでもない遺産」 (p. 21) 白揚社 (\5000) 4-8269-0077-5

Thorne, Kip S. (1940-)

Thus, Einstein and Newton, with their very different viewpoints on the nature of space and time, give very different names to the agent that causes the crossing. Einstein calls it spacetime curvature; Newton calls it tidal gravity. But there is just one agent acting. Therefore, spacetime curvature and tidal gravity must be precisely the same thing, expressed in different languages.

Black Holes and Time Warps: Einstein's Outrageous Legacy (p. 111) W. W. Norton Company, New York. 1994.

このように,空間と時間の本性について非常に異なる見方をとるアインシュタインとニュートンは,交差の原因に非常に異なる名称を与える。アインシュタインはそれを時空の湾曲と呼び,ニュートンはそれを潮汐重力と呼ぶ。しかし,作用しているのはたった一つの作用因である。したがって,時空の湾曲と潮汐重力は異なる言葉で表現されているが,まったく同じものであるにちがいない。

林一・塚原周信訳 「ブラックホールと時空の歪み アインシュタインのとんでもない遺産」 (p. 98-99) 白揚社 (\5000) 4-8269-0077-5

Thorne, Kip S. (1940-)

During the 1920s and into the 1930s, the world's most renowned experts on general relativity were Albert Einstein and the British astrophysicist Arthur Eddington. Others understood relativity, but Einstein and Eddington set the intellectual tone of the subject. And, while a few others were willing to take black holes seriously, Einstein and Eddington were not. Black holes just didn't "smell right"; they were outrageously bizarre; they violated Einstein's and Eddington's intuitions about how our Universe ought to behave.... We are so accustomed to the idea of black holes today that is hard not to ask, "How could Einstein be so dumb? How could he leave out the very thing, implosion, that makes black holes?" Such a reaction displays our ignorance of the mindset of nearly everybody in the 1920s and 1930s.... Nobody realized that a sufficiently compact object must implode, and the implosion will produce a black hole.

Black Holes and Time Warps: Einstein's Outrageous Legacy (p. 134, 137) W. W. Norton Company, New York. 1994.

1920年代を通じて,そして1930年代にかけて,世界でもっとも高名な一般相対論の専門家はアルベルト・アインシュタインとイギリスの天体物理学者アーサー・エディントンだった。他の人たちも相対論を理解していたが,この学問の知的な基調を定めたのはアインシュタインとエディントンだった。何人かの人たちはブラックホールを真剣に受け止めようとしていたが,アインシュタインとエディントンはそうではなかった。ブラックホールには「正しそうな匂い」はしなかった。とほうもなく奇怪な代物だった。宇宙がいかに振る舞うべきであるか,に関するアインシュタインとエディントンの直観に背くものだった。・・・
「アインシュタインほどの人がどうしてそんなに鈍かったのか?ブラックホールを作る肝心の爆縮をどうして見逃したのか?」ブラックホールの考えにすっかり慣れっこになった今日のわれわれはこう尋ねずにはおれない。しかし,これは1920年代と1930年代のほとんどすべての人が抱いていた心的な態度に対するわれわれの無知をさらけ出しているにすぎない。・・・
十分に密な物体は必ず爆縮し,爆縮がブラックホールを作るだろうことをだれも理解していなかった。

林一・塚原周信訳 「ブラックホールと時空の歪み アインシュタインのとんでもない遺産」 (p. 120, 123) 白揚社 (\5000) 4-8269-0077-5

Thorne, Kip S. (1940-)

... spacetime is like a piece of wood impregnated with water. In this analogy, the wood represents space, the water represents time, and the two (wood and water; space and time) are tightly interwoven, unified. The singularity and the laws of quantum gravity that rule it are like a fire into which the water impregnated wood is thrown. The fire boils the water out of the wood, leaving the wood alone and vulnerable; in the singularity, the laws of quantum gravity destroy time, leaving space alone and vulnerable. The fire then converts the wood into a froth of flakes and ashes; the laws of quantum gravity then convert space into a random, probablistic froth.

Black Holes and Time Warps: Einstein's Outrageous Legacy Chapter 13 (p. 477) W. W. Norton & Company, New York. 1994.

・・・時空は水をたっぷり吸い込んだ木片に似ている。この譬えでは,木片は空間を表し,水は時間を表し,両者(木と水)は密接に絡み合って統一している。特異点とそれを支配する量子重力の法則は,水のしみ込んだ木片を投げ込む火に似ている。火は水を沸騰させて木片の外に追い出し,脆くなった木だけが後に残る。特異点では,量子重力の法則は時間を破壊し,脆くなった空間だけが後に残る。火は木片を木屑と灰のあぶくに変え,量子重力は空間をランダムな確率的なあぶくに変えるのである。

林一・塚原周信訳 「ブラックホールと時空の歪み アインシュタインのとんでもない遺産」 (p. 432) 白揚社 (\5000) 4-8269-0077-5

Turner, Michael S. (-)

For 70 years, we've been trying to measure the rate at which the universe slows down. We finally do it, and we find out it's speeding up. (2001)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 193) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

70年にわたって,私たちは宇宙の膨張が衰えている速さを測定しようとしてきた。ようやく測定を終えると, 膨張は加速していることがわかった。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 285) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Turok, Neil G. (-)

...Maybe the problems cosmology has set for itself will turn out to be just too difficult to solve scientifically. After all, we've got a lot of gall to suppose that the universe can be described by some simple theory.

Scientific American Universe Truths (p. 117) Volume 263, Number 4, October 1990

宇宙論自らが提出した問題が,あまりにもむずかしくなりすぎて,科学的に解決がつかないものであることになるかもしれない・・・ 結局のところ,宇宙がある単純な理論で説明できると考えるには,あまりにも多くの刀傷を負いすぎている

河辺俊彦訳,修正を迫られる宇宙論, 別冊日経サイエンス 「宇宙の誕生と進化」(p. 101)に採録

U

V

Virgil (-)

Time is flying---flying never to return.

Quoted by Paul Davies in Other worlds (p. 186) Simon and Schuster, New York. 1980.

時は飛んでいる---飛び去り,けっして戻らない。

木口勝義訳 「宇宙の量子論」(p. 284) 地人書館 (\2000)

W

Weinberg, Steven (1933- )

... the urge to trace the history of the universe back to the beginnings is irresistable. From the start of modern science in the sixteenth and seventeenth centuries, physicists and astronomers have returned again and again to the problem of the origin of the universe.

The First Three Minutes Chapter I (p. 4) Basic Books, Inc., New York. 1977.

・・・宇宙の歴史をそのまま開闢にまでさかのぼってたどりたいという衝動には,抑えがたいものがあるのだ。十六,十七世紀に近代科学が出発してから,物理学者と天文学者はくり返しくり返し宇宙起源の問題に立ち戻ってきた。

小尾信彌訳 「宇宙創成はじめの三分間」 (p. 4) ダイヤモンド社 (\1650) 4-478-85011-9

Weinberg, Steven (1933- )

In the beginning there was an explosion. Not an explosion like those familiar on earth, starting from a definite center and spreading out to engulf more and more of the circumambient air, but an explosion which occurred simultaneously everywhere, filling all space from the beginning, with every particle of matter rushing apart from every other particle.

The First Three Minutes Chapter I (p. 5) Basic Books, Inc., New York. 1977.

 初めに,爆発があった。定まった中心から起こって広がってゆき,周囲の空気をどんどんまきこんでゆくという地球上でなじみ深いような爆発ではなくて,初めからすべての空間を充たして到るところで同時に起こった,すべての物質粒子をすべての他の粒子から押し遠ざけるような爆発である。

小尾信彌訳 「宇宙創成はじめの三分間」 (p. 5) ダイヤモンド社 (\1650) 4-478-85011-9

Weinberg, Steven (1933- )

This is often the way it is in physics---our mistake is not that we take our theories too seriously, but that we do not take them seriously enough.

The First Three Minutes Epilogue (p. 131) Basic Books, Inc., New York. 1977.

 これは物理学においてよく見られることである---私たちの誤りはわれわれの理論をあまりに真剣に受け取ることではなくて,われわれの理論を充分真剣に受け取らないことである。

小尾信彌訳 「宇宙創成はじめの三分間」 (p. 159) ダイヤモンド社 (\1650) 4-478-85011-9

Weinberg, Steven (1933- )

It is very hard to realize that this all is just a tiny part of an overwhelmingly hostile universe. It is even harder to realize that this present universe has evolved from an unspeakably unfamiliar early condition, and faces a further extinction of endless cold or intolerable heat. The more the universe seems comprehensible, the more it also seems pointless.

The First Three Minutes Epilogue (p. 154) Basic Books, Inc., New York. 1977.

これがすべて,圧倒的に敵意に充ちた宇宙の小さな一部にすぎないと実感することは非常に難しい。この現在の宇宙が言語に絶するほど未知な初期の条件から進化したものであり,限りないほどの冷たさ,あるいは耐えられないほどの熱のなかにいつかは消えていく運命にあると実感するのは,さらに困難である。宇宙が理解できるように見えてくればくるほど,それはまた無意味なことに思えてくる。

小尾信彌訳 「宇宙創成はじめの三分間」 (p. 186) ダイヤモンド社 (\1650) 4-478-85011-9

Weinberg, Steven (1933- )

The effort to understand the universe is one of the very few things that lifts human life a little above the level of farce, and gives it some of the grace of tragedy.

The First Three Minutes Epilogue (p. 155) Basic Books, Inc., New York. 1977.

宇宙を理解しようとする努力は,人間の生活を道化芝居の水準からほんの少し引き上げ,それに悲劇の優雅さをわずかに添える非常に数少ないことのひとつである。

小尾信彌訳 「宇宙創成はじめの三分間」 (p. 186) ダイヤモンド社 (\1650) 4-478-85011-9

Weinberg, Steven (1933- )

Scientific explanation is a mode of behavior that gives us pleasure, like love or art.

Dreams of a Final Theory Chapter 2 (p. 26) Vintage Books, New York. 1993.

科学的説明は,愛や芸術と同じように,われわれに喜びを与える一つの行動様式である。

小尾信彌,加藤正昭訳 「究極理論への夢」 (p. 31) ダイヤモンド社 (\2427) 4-478-83007-X

Weinberg, Steven (1933- )

When you say that a thing is real we are simply expressing a sort of respect.

Dreams of a Final Theory Chapter 2 (p. 46) Vintage Books, New York. 1993.

あるものが実在だと言うとき,われわれは実際ある種の敬意を表明している。

小尾信彌,加藤正昭訳 「究極理論への夢」 (p. 53) ダイヤモンド社 (\2427) 4-478-83007-X

Weisskopf, Victor F. (-)

What is a model? A model is like an Austrian timetable. Austrian trains are always late. A Prussian visitor asks the Austrian conductor why they bother to print timetables. The conductor replies: "If we did not, how would we know how late the trains are?"

In H. Frauenfelder and E. M. Henley Subatomic Physics Part V (p. 351) Prentice-Hall, Inc., Englewood Cliffs. 1959.

模型はオーストリアの時刻表のようなものである。オーストリアの列車はいつも遅れる。プロシアの訪問者がオーストリアの車掌になぜ時刻表をわざわざ印刷するのかと尋ねたところ,車掌が答えて曰く。“もし時刻表を印刷しなかったら列車がどれだけ遅れたかわからないではありませんか”と。

藤井忠男訳 「サブアトミックフィジクス」(下) (p. 405) 産業図書 (\3600)

Weyl, Hermann (1885-1955)

Nowhere do mathematics, natural science, and philosophy permeate one another so intimately as in the problem of space.

Philosophy of Mathematics and Natural Science Chapter III (p. 67) Princeton University Press, Princeton. 1949.

空間の問題におけるほど数学,自然科学,哲学が密接に相互に浸透しているところはない。

菅原正夫,下村寅太郎,森繁雄訳 「数学と自然科学の哲学」 (p. 75) 岩波書店 (\3800) 4-00-005484-8

Weyl, Hermann (1885-1955)

A picture of reality drawn in a few sharp lines cannot be expected to be adequate to the variety of all its shades. Yet even so the draftsman must have the courage to draw the lines firm.

Philosophy of Mathematics and Natural Science Appendix D (p. 274) Princeton University Press, Princeton. 1949.

少数のはっきりした線で描かれた実在の像は,すべてのそれの陰影の多様さに対して適当であるとは思われない。それでもなお製図工は線をしっかり描く勇気を持たねばならない。

菅原正夫,下村寅太郎,森繁雄訳 「数学と自然科学の哲学」 (p. 316) 岩波書店 (\3800) 4-00-005484-8

Weyl, Hermann (1885-1955)

Symmetry, as wide or as narrow as you mai define its meaning, is one idea by which man through the ages has tried to comprehend and create order, beauty, and perfection.

Symmetry (p. 5) Princeton University Press, Princeton. 1952.

シンメトリーの意味を,狭くきめるか広くきめるかは自由であるが,各世紀を通じて,人びとは,この観念によって,秩序と美と完璧さを理解し,また創造しようとつとめてきた。

遠山啓訳 「シンメトリー」 (p. 5) 紀伊國屋書店 (\1800) 4-88135-147-8

Weyl, Hermann (1885-1955)

Symmetry is a vast subject, sugnificant in art and nature. Mathematics lies at its root, and it would be hard to find a better one on which to demonstrate the working of the mathematical intellect.

Symmetry Crystals: The general Mathematical Idea of Symmetry (p. 145) Princeton University Press, Princeton. 1952.

シンメトリーは,芸術においても,自然においても,重要で,広大な研究題目である。その根底には数学があるし,数学的知能のはたらきを実証するのに,これ以上適当な題目を見つけることはむつかしい。

遠山啓訳 「シンメトリー」 (p. 144) 紀伊國屋書店 (\1800) 4-88135-147-8

Wheeler, John A. (1911-)

How can physics live up to its true greatness except by a new revolution in outlook which dwarfs all its past revolutions? And when it comes, will we not say to each other, "Oh, how beautiful and simple it all is! How could we ever have missed it so long!"

in "On Recognizing 'Law Without Law'," American Jornal of Physics, Volume 51, pp. 398-404.

Quoted by Edwin F. Taylor and John Archibald Wheeler in Exploring Black Holes (G-21) Addison Wesley Longman,. 2000. 0-201-38423-X

物理学の見解における新しい革命は過去のすべての革命を矮小化してしまうのだが,そういった場合を除いて,どうしたら物理学はその偉大さにふさわしくなれるだろうか。そうなれば,互いに「なんと美しく,単純なことなんだろうか。どうしてこれまで気がつかなかったのだろうか」とは言わなくなるだろう。

牧野伸義訳 「一般相対性理論入門」 (p. 325) ピアソン・エデュケーション (\3800) 4-89471-427-2

Wheeler, John A. (1911-)

The essence of newer physics

Of all the entities I have encountered in my life in physics, none approaches the black hole in fascination. And none, I think, is a more important constituent of this universe we call home. The black hole epitomizes the revolution wrought by general relativity. It pushes to an extreme --- and therefore tests to the limit --- the features of general relativity (the dynamics of curved spacetime) that set it apart from special relativity (the physics of static, "flat" spacetime) and the earlier mechanics of Newton. Spacetime curvature. Geometry as part of physics. Gravitational radiation. All of these things become, with black holes, not tiny corrections to older physics, but the essence of newer physics.

Geons, Black Holes, and Quantum Foam, A Life in Physics, W. W. Norton and Company, New York, 1998, pp. 312.

Quoted by Edwin F. Taylor and John Archibald Wheeler in Exploring Black Holes (F-31) Addison Wesley Longman,. 2000. 0-201-38423-X

新しい物理の本質

私の物理学の人生で出会ったものの中で,魅力という点でブラックホールに勝るものはない。そして思うに,我が家と考えているこの宇宙でブラックホールほど重要な構成物も存在しない。ブラックホールは一般相対論によって形作られた革命の典型となっている。ブラックホールは特殊相対論(静的な「平坦」時空の物理)およびそれ以前のニュートン力学から切り離された一般相対論(曲がった時空の力学)の性質の極端な側面に光を当て,そして限界へのテストとなる。時空曲率。物理の分野としての幾何学。重力波。これらはすべてブラックホールにあり,古い物理の小さな補正でなく,新しい物理の本質である。

牧野伸義訳 「一般相対性理論入門」 (p. 294) ピアソン・エデュケーション (\3800) 4-89471-427-2

Wheeler, John A. (1911-)

No points is more central than this, that empty space is not empty. It is the seat of the most violent physics.

Quoted by Heinz R. Pagels in Cosmic Code (p. 274) Simon and Schuster, New York. 1982.

 空虚な空間と言われるものが実は決して空虚ではないのだ,というほど大事なことはない。物理学が最も激しい面をのぞかせる場所がまさにそこなのだから。

黒星瑩一訳 「物質の究極」 (p. 143) 地人書館 (\1800)

Wheeler, John A. (1911-)

There may be no such thing as the "glitting central mechanism of the universe" to be seen behind a glass wall at the end of the trail. Not machinery but magic may be the better description of the treasure that is waiting.

Quoted by Nick Herbert in Quantum Reality (p. 29) Anchor Press, Garden City. 1985.

長い道の涯にあるガラスの壁の向こうに見える,「宇宙のめくるめくような中心機構」などといったものはないかもしれない。機械ではなく魔術の方が,われわれを待ち構えている宝物を記述するのに向いているかもしれないのだ。

はやし・はじめ訳 「量子と実在」 (p. 59) 白揚社 (\2913) 4-8269-0045-7

Wheeler, John A. (1911-)

The Universe is a self-excited circuit.

Quoted by Freeman J. Dyson in Infinite in All Directions Chapter 3 (p. 53) Harper & Row, New York. 1988.

宇宙は自己励起回路である。

鎮目恭夫訳 「多様化世界」 (p. 68) みすず書房 (\3600) 4-622-03937-0

Wheeler, John A. (1911-)

... this is our Universe, our museum of wonder and beauty, our cathedral.

A Journey into Gravity and Spacetime Opening Scientific American Library, New York. 1990.

本書を貫いているのは,
私たちの宇宙が驚異と美の博物館であり大聖堂であるという
信念にほかなりません。

戎崎俊一訳 「時間・空間・重力」 まえがき 東京化学同人 (\4757) 4-8079-1223-2

Wheeler, John A. (1911-)

... Space and time, unified as spacetime, do not merely witness great masses struggling to bend the motion of other masses. Like the gods of ancient Greece, spacetime helps guide the battle and itself participates... The scope and power of this century's new view of gravity and spacetime is seen nowhere more dramatically than in its prediction of the expansion of the universe. To have predicted, and predicted against all expectation, a phenomenon so fantastic is the greatest token yet of our power to understand this strange and beautiful universe.

A Journey into Gravity and Spacetime Chapter 1 (p. 2) Scientific American Library, New York. 1990.

・・・空間と時間は時空に統合され,単にある物体が他の物体の運動を曲げるのを眺めるだけではなくなりました。古代ギリシャの神がみが地上の戦いに参加するように,時空は物体の戦いに参加するのです。・・・
今世紀に生まれたこの理論の有効性は,宇宙膨張の予言により如実に示されました。予言が的中したことは,この理論が不思議で美しいこの宇宙を理解する力をもっている証拠なのです。

戎崎俊一訳 「時間・空間・重力」 (p. 2) 東京化学同人 (\4757) 4-8079-1223-2

Wheeler, John A. (1911-)

Venture far
To see the nearby
With new eyes.
Perceive yesterday's gravity,
Whether acting on man or mass,
As today's free float.
In the movement of the mass
Gasp the message of the medium:
"I, medium that grips you,
Man or mass,
And tells you how to move
Am not space.
I am spacetime."

A Journey into Gravity and Spacetime Chapter 2 (p. 17) Freeman, New York. 1990.

身近なものを新しい目で見よう
人や物体に働く
昨日の重力は
今日の自由浮遊
物体の運動は媒体のメッセージ
「私は媒体,おまえの主人
どう動くか命令する
私は空間ではなく
時空」

戎崎俊一訳 「時間・空間・重力」 (p. 17) 東京化学同人 (\4757) 4-8079-1223-2

Wheeler, John A. (1911-)

Oh event,
Sparkling grain of sand
On the fabric of existence,
Oh interval,
Grossamer tie
Between event and event,
You two tear away the clouds
Of "absolute space" and "absolut time"
And reveal to us spacetime---
Spacetime as doorway,
Doorway, daring traveler,
To the enormity
Of space and time
Open to our visitation.

A Journey into Gravity and Spacetime Chapter 3 (p. 35) Freeman, New York. 1990.

事件
織物の上に散らばった砂粒
インターバル
事件と事件を結ぶクモの糸
“絶対時間”と“絶対空間”の雲を切り裂け
そして時空をさらけ出せ
時空へのとびら
勇敢な旅行者は
時と空間の永遠へと旅立つ
私たちの探検の始まり

戎崎俊一訳 「時間・空間・重力」 (p. 35) 東京化学同人 (\4757) 4-8079-1223-2

Wheeler, John A. (1911-)

Gravity, you have led us far
From the boundary of a boundary is zero
To momenergy as moment of rotation.

A Journey into Gravity and Spacetime Chapter 9 (p. 149) Freeman, New York. 1990.

重力,お前は私たちを遠くに導く
境界の境界はゼロから
回転のモーメントとしてのモメナジーへ

戎崎俊一訳 「時間・空間・重力」 (p. 149) 東京化学同人 (\4757) 4-8079-1223-2

Wheeler, John A. (1911-)

Should we be prepared to see some day a new structure for the foundations of physics that does away with time?

Quoted by Paul Davies in About Time (p. 178) Simon & Schuster, New York. 1995.

物理学の基礎から時間が取り除かれるような新しい構造に,いつの日にか出会う心構えをもつべきだろうか?

林一訳 「時間について」(p. 256) 早川書房 (\2427) 4-15-208063-9

Wheeler, John A. (1911-)

Time is nature's way to keep everything from happening at once.

Quoted by Paul Davies in About Time (p. 236) Simon & Schuster, New York. 1995.

時間とは,あらゆることが一挙に起きるのを防ぐ,自然の手口である。

林一訳 「時間について」(p. 338) 早川書房 (\2427) 4-15-208063-9

Wiechert, Emil (1861-1928)

The universe is infinite in all dimensions.

Quoted by Freeman J. Dyson in Infinite in All Directions Chapter 3 (p. 53) Harper & Row, New York. 1988.

宇宙はあらゆる方向に無限である。

鎮目恭夫訳 「多様化世界」 (p. 68) みすず書房 (\3600) 4-622-03937-0

Wigner, Eugene (1902-1995)

Part of the art and skill of the engineer and of the experimental physicist is to create conditions in which certain events are sure to occur.

Symmetries and Reflections The Role of Invariance Principles in Natural Philosophy (p. 29) Greenwood Press, Westport. 1967.

エンジニアや実験物理学者の技術と工夫は,部分的には,定まった事象が必ず起こる条件をつくることだといえます。

岩崎洋一・江沢洋・亀井理・高原修訳 「自然法則と不変性」 (p. 42) ダイヤモンド社 (\2200)

Witten, Edward (1951-)

Most people who haven't been trained in physics probably think of what physicists do as a question of incredibly complicated calculations, but that's not really the essence of it. The essence of it is that physics is about concepts, wanting to understand the concepts, the principles by which the world works.

Quoted by Michio Kaku in Hyperspace (p. 152) Oxford University Press, New York. 1994.

 物理学の基礎訓練を受けたことがない人々にとっては,物理学者はなにやら信じられないくらい複雑な計算をしているように見えるかもしれない。しかし,物理学の本質はそういうことではない。物理学というのは,本質的に概念の学問である。概念,つまり世界の根底にある原則というものを理解したいと願うことなのである。

稲垣省吾訳 「超空間」 (p. 227) 翔泳社 (\2718) 4-88135-147-8

Witten, Edward (1951-)

Having those extra dimensions and therefore many ways the string can vibrate in many different directions turns out to be the key to being able to describe all the particles that we see.

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 157) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

こうした余分な次元を持つこと,そのためにひもが数多くの異なった方向に振動できることが, 私たちの知っているすべての粒子を説明できる鍵になる。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 232) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Wolf, Fred Alan (1934-)

Infinity is always one more than now.

Parallel Universe (p. 69) Simon & Schuster, New York. 1988.

無限はつねにいまの一つ先を行っている。

遠山峻征・大西央士訳 「もう一つの宇宙」 (p. 82) 講談社BLUE BACKS B1098 (\932) 4-06-257098-X

Wolf, Fred Alan (1934-)

Some scientists are also bothered by infinities, which seem to crop up at embarrassing places in our theories of the universe. A black hole ... has an infinity at its very center.

Parallel Universe (p. 69) Simon & Schuster, New York. 1988.

 科学者のなかにも,やはり無限に悩まされている人たちがいる。無限は,宇宙に関するわたしたちの理論でも,間の悪いところでひょっこりと顔をだしてくるようだ。・・・ブラックホールは,まさにその中心に無限をかかえている。

遠山峻征・大西央士訳 「もう一つの宇宙」 (p. 83) 講談社BLUE BACKS B1098 (\932) 4-06-257098-X

Wolf, Fred Alan (1934-)

... the electron seems to be aware of its own existence. It interacts with itself like any little self-abusive boy behind locked doors. When it does this it generates infinities---an infinite amount of energy, for example. But when mother-physicist comes home and opens the atomic door and observes the electron, the little angel is peacefully obeying the rules of the universe.

Parallel Universe (p. 69-70) Simon & Schuster, New York. 1988.

・・・電子は自分自身の存在を意識しているらしいということである。電子は,部屋に鍵をかけて自慰にふけるいけない男の子のように自分自身と相互作用をする。すると,無限---例えば無限のエネルギー---が発生する。だが,母なる物理学者が帰宅して原子のドアをあけ,電子を観測してみると,その小さな天使はこの宇宙の規則に完璧にしたがっている。

遠山峻征・大西央士訳 「もう一つの宇宙」 (p. 83) 講談社BLUE BACKS B1098 (\932) 4-06-257098-X

Wolf, Fred Alan (1934-)

...infinity is just another name for mother nature.

Parallel Universe Chapter 6 (p. 70) Simon and Schuster, New York. 1988.

無限は母なる自然のまたの名にすぎない

遠山峻征・大西央士訳 「もう一つの宇宙」 (p. 84) 講談社BLUE BACKS (\932) 4-06-257098-X

Wolf, Fred Alan (1934-)

I believe that the infinity of possibilities predicted to arise in quantum physics is the same infinity as the number of universe-possibilities predicted to arise in relativistic physics when, at the beginning of time, the universe, our home, and all of its sisters and brothers were created. As modest and troublesome as we often are, we too are never the less creatures of infinity.

Parallel Universe (p. 70) Simon & Schuster, New York. 1988.

わたしは量子物理学がいうところの無限に生じる可能性も,相対性理論がいうところの,わたしたちの住みかであるこの宇宙とその兄弟姉妹の宇宙がつくりだされた時間のはじまりにおいて生じた宇宙の無限の可能性と同じものだと考えている。わたしたちはしばしば,自分を過小評価したりすねたりしがちだが,それでも,わたしたちもやはり無限の創造物なのである。

遠山峻征・大西央士訳 「もう一つの宇宙」 (p. 84) 講談社BLUE BACKS (\932) 4-06-257098-X

Wolf, Fred Alan (1934-)

Stars, like little lost children seeking shelter on a cold night, tend to cluster, via gravitationally induced starlight, into galaxies.

Parallel Universe Chapter 6 (p. 71) Simon & Schuster, New York. 1988.

星は寒い夜に身を寄せる場所を探す幼い迷い子たちのように,重力という星明かりを頼りにいくつもの銀河にかたまる傾向がある。

遠山峻征・大西央士訳 「もう一つの宇宙」 (p. 85) 講談社BLUE BACKS B1098 (\932) 4-06-257098-X

X

Y

Yang, Chen. N. (1922-)

To those of us who were educated after light and reason had struck in the final formulation of quantum mechanics, the subtle problems and the adventurous atmosphere of these pre-quantum mechanics days, at once full of promise and despair, seem to take on an almost eerie quality, We could only wonder what it was like when to reach correct conclusions through reasonings that were manifestly inconsistent constituted the art of the profession.

Elementary Particles: A Short History of Some Discoveries in Atomic Physics (p. 9) Princeton University Press, Princeton. 1961.

光明と秩序が量子力学の最終的な定式化のなかにもたらされたのちに教育を受けた私どもにとっては,希望と絶望とが表裏をなしていた量子力学創成期の錯綜した問題と冒険的な雰囲気は,ほとんど空恐ろしくさえ感じられる。正しい結論に到達するために,首尾一貫しないことの明らかな推論をたどることが職業上の技術であった時代とはどういうものなのか,私たちは驚き怪しむだけである。

林一訳 「素粒子の発見」 (p. 19) みすず書房 (\400)

Yang, Chen. N. (1922-)

Nature seems to take advantage of the simple mathematical representations of the symmetry laws. When one pauses to consider the elegance and the beautiful perfection of the mathematical reasoning involved and contrast it with the complex and far-reaching physical consequences, a deep sense of respect for the power of the symmetry laws never fails to develop.

Quoted by Heinz R. Pagels in Cosmic Code (p. 289) Simon and Schuster, New York. 1982.

 自然は対称性の法則の簡潔な数学的表現を利用しているように思われます。ちょっと歩みを止めて,そこに含まれた数学的推理の優美さと見事なまでの完璧さに思いを馳せ,それと複雑にして広範囲に及ぶ物理的な諸結果とを対比させるとき,対称性の威力に対する深い尊敬の念がおのずとわき上がるのを禁ずることはできません。

黒星瑩一訳 「物質の究極」 (p. 167) 地人書館 (\1800)

Z

Zee, Anthony (-)

Toward the end of the last century, many physicists felt that the mathematical description of physics was getting over more complicated. Instead, the mathematics involved has become ever more abstract, rather than more complicated. The mind of God appears to be abstract but not complicated. He also appears to like group theory.

Fearful Symmetry Chapter 9 (p. 132) The Macmillan Company, New York. 1986.

 前世紀の終わりごろ,多くの物理学者は,物理の数学的記述はどんどん複雑になっていくだろうと思っていた。ところが,物理学で使われる数学は,複雑になっていくかわりに,どんどん抽象的になっていったのである。神の御心は,複雑なものとしてではなく,群論のような抽象的なものとして現われてきたのである。

杉山滋郎・佐々木光俊・木原英逸訳 「宇宙のデザイン原理」 (p. 203-4) 白揚社 (\2815) 4-8269-0041-4

Zee, Anthony (-)

Welcome to the strange world of the quantum, where one cannot determine how a particle gets from here to there. Physicists are ruduced to bookies, posting odds on the various possibilities.

Fearful Symmetry Chapter 10 (p. 141) Macmillan Publishing Company, New York. 1986.

量子の世界というのは,ある粒子がどのようなルートでここからあそこへ行ったのか,決めることのできない奇妙な世界なのであった。物理学者は予想屋になってしまった。

杉山滋郎・佐々木光俊・木原英逸訳 「宇宙のデザイン原理」 (p. 216) 白揚社 (\2815) 4-8269-0041-4

Zee, Anthony (-)

Let there be an SU(5) Yang-Mills theory with all its gauge bosons, let the symmetry be broken down spontaneously, and let all but one of the remaining massless gauge bosons be sold into infrared slavery. That one last gauge boson is my favorite. Let him rush forth to illuminate all of my creations!

Fearful Symmetry (p. 232) The Macmillan Company, New York. 1986.

SU(5)のヤン・ミルズ理論とそのすべてのゲージボゾンよあれ。対称性よ,自発的に破れよ。一つの質量ゼロ・ゲージ・ボゾンを除いて,赤外隷属されよ。我はこのゲージ・ボゾンこそ望むものなり。汝,わが創造物を照らせ!

杉山滋郎・佐々木光俊・木原英逸訳 「宇宙のデザイン原理」 (p. 339) 白揚社 (\2815) 4-8269-0041-4

Zee, Anthony (-)

Pick your favorite group: write down the Yang-Mills theory with your group as its local symmetry group; assign quark fields, lepton fields, and Higgs fields to suitable representations; let the symmetry be broken spontaneously. Now watch to see what the symmetry breaks down to ... that, essentially, is all there is to it. Anyone can play. To win, one merely has to hit on the choice used by the Great Player of all time. The prize? Fame and glory, plus a trip to Stockholm.

Fearful Symmetry (p. 253-4) The Macmillan Company, New York. 1986.

好みの群を一つとりあげる。そして,その群がヤン・ミルズ理論の局所的な対称群となるようにする。それから,クォーク場とレプトン場とヒッグス場をそれぞれの表現の中にうまくふり分けてやる。そうして,対称性は自発的に破れていくか,どの対称性が破れていくかを見守っていればいいのである。
 本質的には,これがすべてである。誰でもゲームに参加することができる。このゲームに勝つには,ずっとゲームを行っているかの偉大なプレーヤーの選択と同じものに当たればいいのである。賞品は何かって? 名声と栄誉,そしてストックホルムへの旅行である。

杉山滋郎・佐々木光俊・木原英逸訳 「宇宙のデザイン原理」 (p. 367-8) 白揚社 (\2815) 4-8269-0041-4

Zee, Anthony (-)

A gourmet tastes a hollandaise sauce and mutters disapprovingly, "A touch too much lemon, I say." Physicists proceed along the same line, "tasting" the universe to find out what the Ultimate Cook put in.

An Old Man's Toys (p. 99) The Macmillan Company, New York. 1989.

 食通はオランダソースを味見して不満げにぶつぶつ「このソースはレモンが勝ちすぎている」という。物理学者も同じように宇宙を「味わい」,どんな料理があるのかを見つけようとする。

松田卓也・二間瀬敏史訳 「アインシュタインのおもちゃ」 (p. 170-1) TBSブリタニカ (\1942) 4-484-92120-0 (変な訳?)

Zeeman, Pieter (1865-1943)

Faraday himself called his discovery the magnetization of light and the illumination of magnetic lines of force. (1903)

Quoted by Joanne Baker in 50 Physics ideas you really need to know (p. 84) Quercus Publishing Plc., London. 2007.

ファラデー自身は自分の発見を,光の磁化と磁力線の照射と呼んだ。

西田美緒子訳 「知ってる?人生に必要な物理」 (p. 124) 近代科学社 (\2000) 978-4-7649-5006-1

Zel'dovich, Ya.B. (1914-1987)

Cosmologists are often in error, but never in doubt.

Quoted by Rudolf Kippenhahn in Light from the Depths of Time (p. 1) Springer-Verlag, New York. 1987.

宇宙論研究者の言うことはよく間違っている。しかし彼らはそれを決して疑わない。

祖父江義明訳 「宇宙とその起源」 (p. 1) 朝倉書店 (\3900) 4-254-15014-8


Y! Physicists / Y! Physicists

Quotations (Mathematician)


ホームページに戻るreturn to my homepage