01 Apr 20002

物理なでなで大事典

(めちゃふぃじくす事典 改題)



おもしろくないからといってくじょーをいわないでください。投稿可?
ちょっと女性関係はせいりしてみた。05/17/1999
面白いのをご希望の方は,こちらへ。
物理学悪魔の辞典 (神戸大学西野友年先生)
歌と科学と宗教と 伊藤高臣さん
Warren Siegel @ YITP,SUNY
Humour - mostly physics and computer related
The Journal Of Irreproducible Results
PhysicsWeb - The best physics humour ever
PhysicsWeb - So you think physics is funny?


あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

 

¥2K

2000円問題。2000円札が出たね!首里城の券売機ってさすがに2000円札が使える!

15747724136275002577605653961181555468044717914527116709366231425076185631031296

宇宙にある陽子の数(エディントンのよる)。913は無いが,555は有るね。 これは,吉永良正『数学を愛した人たち』(東京出版)によるものだが,本によって違うかな?

3K放射

きつい,きたない,基研,いや,きけんな放射,ではなくて, かぎりなく,きれいで,感動した!放射。 3K新聞社とは関係ない。

AdS/CFT対応

AdSに対応するのは,CfUのよーな気がする。 参考: HAL/IBM対応。 (じゃBeTは?)

BaBar

B Physicsって「B級グルメ」のBぢゃないよ・

Vafa-Witten

♪ばふぁうぃってんじゃあないよー。

あ行

あいそすぴん(愛想スピン)

つきてきた。

あいちゃん(愛ちゃん)

業界内では特定される。

あぃーんしゅたいん(アィーンしゅたいん)

あぃーん星人ひろこはいずこへ?ってもうこのネタわからんよね。

あかはらのとなかい(アカハラのトナカイ)

決しておなかを洗っていないわけではない

あくしおん(axion)

大魔王。仮面。などなど。 ところで,www.axion.co.jpとか www.axion.comとかは予想通り予想もつかないところに。特に後者は!

あくせられーた(accelarator)

(1) 加速器。
(2) アクセラレータ。
(3) 加速装置。
ですから,パソコンに加速器つんだり(ビームにやられる!), 奥歯にアクセラレータ組み込んだり(MacOS 009は速くなるかも?)してはいけません。

い××どだいがく(イ××ド大学)

マ××シ大学とどっちが凄いのか。絶対リンクはしないど。 国際××××大学も凄い。

いぶんきかがく(異聞幾何学)

聞いたこともないような幾何学。

うちゅうかがくけんきゅうしょ(宇宙科学研究所)

「グレンダイザー」って何年前だ?

うちゅうせんけんきゅうしょ(宇宙線研究所)

ダダにおそわれたのダ。

えむ-あとりっくすせおりー(M-atrix theory)

アトリックスのMサイズ缶。みんなでカオウ!

えむえすえすえむ(MSSM)

マイクロソフトSM。Windowsを使ってる人のことだな

えむせおりー(M-theory)

標準的理論。よりサイズの大きいのをご希望の方には,L-theory,小さいのをご希望の方には,S-theoryもご用意いたしております。 (ちなみにLMSは,いばらきでは,いるいむいす)

えるいーでぃー(LED)

Large,えらく,でかい。

えんしゅうりつ(円周率)

How I want a drink, alcoholic of course, after the heavy lectures involving quantum mechanics!

おそれいりやのぷりごじん(おそれイリヤのプリゴジン)

偉い賞をもらった後にも,世界を飛び回ってがんばってるおじ(い)さんに,感嘆し,そして賞賛するときにつかわれる慣用句。おそくなりましたが,ご冥福をお祈りいたします。

おりびあのいずみ(オリビアの泉)

オリビア・ニュートン・ジョンはMax Bornの孫である・・・へーっ (Gottさんの本を読むまで知りませんでした。)

か行

かいてんたいしょうせい(回転対称性)

これをもつ超対称性理論を回転SUSYという。

かくさんかてい(格さん家庭)

水戸黄門始めの頃はおかみさんがいたのに。最近はどうなっているのか。

かくぶつきゅうりがく(格物窮理學)

先哲叢談續編 巻3先哲叢談續編 巻8先哲叢談續編 巻10

かくりこん(核理懇)

初回はカクリコン1。だったかどうか,知るよしもない。

がっつ(GUTS)

大統一理論またはダイゴ隊員らの所属するチーム(ウルトラマンティガ)。ただしスーパーガッツはダイナを見よ。超対称大統一理論はSUSYGUTs。(この項ぼけなしだ)

かんさんしつりょう(★さん質量)

ダイエットのしすぎに注意しませう。ただいま**%増量中! (実在の人物とは関係ありません。)

きじょうのくーろん(機上のクーロン)

ときどきクーロンとクローンの誤植があるね。

きゅうきょくりろん(究極理論)

至高の理論のこと。

きゅうしょくりろん(求職理論)

思考,試行,志向,嗜好の理論。

きゅうりえふうすう(キューリエふうすう?)

高橋に訊け。

きょうへんべくとる(凶変ベクトル)

危ないベクトル。

きんじられたあどび(禁じられたアドビ)

業界もいろいろ大変ですがAdobeは不滅か? (なんていってると,?)そういえば ジャストシステムはしぶといですね,意外と。

くいこみぐん(くいこみ群)

ハイレグの固定点を求めて。(なーんかふるめかしいコメント。)

くぃう゛ぁー(quiver)

箙。南海の大決闘。

くうかんはんてん(空間斑点)

水玉模様になります。

くぉーく(クォーク)

軽いクォークをダイエット・クォークという。これはクォーク・ライトより軽い。

くおーく(Q_U_O_Q

クオークは,元はトーソーシン。

Quark

そのものズバリの綴りですが,意味わかってるかな。

ぐらびとん(グラビトン)

いわずとしれた,大鉄人17の必殺アイテム。 うけた相手が爆縮するところがかわいかった(と記憶する)。 島田歌穂もびっくり! 「ブレイン」とグラビトンの組み合わせ,ナイス。 こんなのリンクしてどうする。

ぐるーぼーる(グルーボール)

=糊球=のりたま

こうしけーじりろん(子牛ケージ理論)

なんで作るのだろう。★島大や★波大や★沢大の先生に訊いてみよう。

こうたいしひでんか(こう太子比電荷)

磁場のかけようで左右に曲がる。のかな・

こばやしまこと(小林誠)

業界でありがちな御名前。他に, H. 鈴木,A. 中村などがあげられる。 全然まったく関係ないが,「あべえみ」って名前の人も相当いると思う。

こりおりじさつ(コリオリ自殺)

姉妹品に,ラビオリ自殺もございます。

さ行

じぶんきかがく(自分幾何学)

My幾何学。

しゅうききょうかいじょうけん(周期境界条件)

ディラック発明の碁盤の条件。よーするにトーラスです。

しゅれでぃんがーおんど(シュレディンガー音頭

ははあ。を,復活か。Schrodinger Dance

しゅれでぃんがーのねこ(シュレディンガーの猫)

ゲームはどうでもいいけど,曲を誰か聴かしてくれ。

しょうこうえんざんし(焼香演算子)

順々に御願いいたします。だから非可換。

しらいしめとりっく(Shiraishi metric

もうみんな忘れたろ。(いや,最初から無視されてる。)

しりごみりろん(しりごみ理論)

朝永振一郎「科学者の自由な楽園」岩波文庫 p. 30

しろぬきもみじおとこ(白抜き紅葉男)

様に,またも声をお掛けすることができませんでした。(-30ポイント) 勝手に略しました(ピコ!)。

じんせいらくありゃくもまくか(人生楽ありゃクモ膜下)

楽な生活をしているときに,突然,クモ膜下出血で倒れること。

すーぱーぐらう゛ぃてぃ(Supergravity)

www.supergravity.comってなーんだ。www.supersymmetry.comは,行かないほうが良いと思う。

すぴん(スピン)

スピンは森永。ツイスターはブルボン。プレッツェルはブッシュ。これ関係ない。

すふぇるみおん(スフェルミオン)

フェルミオンのスーパーパートナー。 レプトン,クォークのスーパーパートナーはそれぞれ 「スレプトン」,「スクォーク」である。同様に ウドン,コンブのスーパーパートナーはそれぞれ 「スウドン」,「スコンブ」である。 (注:川合さんのスーパーパートナーは「カワイーノ」,甲斐さんの スーパーパートナーは「カイーノ」,・・・,きりがないーノ) ->そちゃだい

せいじゅんへんかん(清純変換)

清純派に転向させる。誰を?

『絶対わかる物理シリーズ』

きっとタイトルはギャグのつもりだろう。

ぜっとぜろりゅうし(Z0粒子)

素粒子実験屋さんのゾンダー化の原因。これももうわからないか。

そうついせい(双対性)

S-duality, T-duality, U-duality, V-duality, W-duality, X-duality, Y-dualityを集めて,七対子。

そちゃだい(sochadai)

最近発見された,お茶大のスーパーパートナー。 実はお茶大の統計はまだ判明していないので,ochadeino(おちゃでいーの?) となる可能性がある。なお,最近のM理論(モリカワ理論?) によれば,ochadaiは実は Mocha-dai(モカ大)の仮の姿であるらしい。現在の分類では, ochadaiはCoke-dai(国大)に属するソーダ。京大もソーダ。 旧TEA大。 なお,お茶犬は お茶大'と似ている。

た行

だー,くまだー(ダークマター)

銀河の周辺には熊がいっぱい生息しているらしい。まるで秋田県か?ブタゴリラという説も。ちなみに熊の質量はベア・マス,熊のつがいを作ることをベア・カップリングといいます。

だーくまたー(ダークマター)

怪獣を覚醒させる働きがあるようです。(<-ネオス)

ちきゅうさいごのひ(地球最期の日)

実は,昨日だった。

ちくわぶ(竹輪麩)

山口では売っていない。誰か送ってください。あ,こないだはじめてみた。2000 最近,また見なくなった。2002初頭

ちらしすーじー(ちらしSUSY)

SUSY太郎とSUSY花子

ちゅうしょうきぎょう(抽象企業)

数学屋。と書くと苦情がくるだろうなあ。

でぃー・ぶれいん(ディー・ブレイン

でぃー・ぶれいん(D-brane)

ひもつきのひと。ひもになりたい。うそだよはにー

でぃらっくのうみ(ディラックの海)

エヴァを何回みてもわかりませんよ。

でぃらっくま(ディラックマ)

http://www.lfd.jp/ScriptKitty/archives/2007/08/19131318.php

でーじょぶだー(D jobだー)

もちろんA job,B job,C jobも大丈夫。

てふてふ(TeXTeX)

Mac用てふのいい本をはやくだしてください。あ,でました。あ,またでた。 という記述があるくらい,このページは古いのだ。ははは

でぶすけーるのぶつり(デブスケールの物理)

標準体重を超えた物理。次世代体重計が熱望されている。

でんわちょう(電話帳)

MTW。(あ,ぼけてない)持つたびに重力を体感する。

とうきょうとしょ(東京図書)

なんで次から次へと絶版にするのだろう。最近は復刊事業もしてないようだし・・

な行

ないぶくうかん(内部空間)

自由に設計してみたい。

にゅーとんのほうそく(ニュートンの法則

たべてみたい。

のりぴー(のりぴー)

東工大のS先生の愛称。

は行

はいけい,ふくしゃ(拝啓,輻射)

って,ホントにアルノ,ペンジアスさん。

(ぱうりの)はいたりつ(歯痛率)

いたっ!

はいりほー(背理法

ハイリハイリフレハイリホー,ハイリハイリフレホッホーの著作権は内井惣七先生にある,と石村多聞先生はおっしゃるが,独立な発見者?は無数にいるはず。

はくしごう(博士号)

足の裏についたご飯粒。(very well known)

はんぺんべくとる(はんぺんベクトル)

紀文次第で変わるベクトル。

ひそうきか(皮相幾何)

死相幾何,とか,きりないね。

びっぐばん(ビッグバン)

昔,中野あたりにあった弁当屋の名前。山口市には「酒のビッグバン」がある。 全国ではまさにきりがない。 こんど,専用掲示板をつくりたいね。

びっぐぶっく(big book

Polchinskiの教科書(自称?)。

ひものりろん(干物理論)

string theoryではなくてDFTだろうな。

ふぁみれすりゅうし(ファミレス粒子)

結構ローカライズしている。

ふかくていせいげんり(不覚訂正原理)

どんなに気を付けても,投稿論文にはまちがいがあり,訂正を要する。

ふたごのぱらどくす(双子のパラドクス)

スカリーさんの卒論のテーマだったそうな。

ぶっけんれん(物研連)

これも怪しそうだ。

ぶっせいひゃくにんいいんかい(物性百人委員会)

漢字のイメージからすると,「退治していくと,すこしずつ 生身の体になれる」っていうかんじ?手塚さん,ごめんなさい (こらこら,謝る方向が違う)。
あるいは,イナバ物置のCMに出ていただきたい。

ぶつりがくひょうろん(Physical Review)

勉強家の博士は定期購読する。「博士が過去に定期購読していた各種の専門誌に対する新たな購読申し込みについても,綿密にチェックしています---文化人類学,言語学,数学,音楽の専門誌,それと『物理学評論』誌などを」トマス・ハリス(高見浩訳)『ハンニバル(下)』(新潮文庫)p. 83
この方は,他にもご購読。「そのとおり見直したところ,怪しいやつが浮上しました。『神経生理学ジャーナル』がある郵便番号の受取り所に指定され,『フィジカ・スクリプタ』『イカルス』が別の郵便番号の受取り所に指定されているんですが,両者は十マイルと離れていないんです。予約者は別々の名前になっていますが,代金はいずれも為替で支払われています」トマス・ハリス(高見浩訳)『ハンニバル(下)』(新潮文庫)p. 269
->レクター博士

ふりーまんだいそん(振満大損)

満貫をふりこんでおおぞんをすること。

ぷらとにっく・らぶ(プラトニック・ラブ)

正多面体な恋。四角四面な恋を含む?

ぺーかんすう(ペー関数)

では,パー子関数は?

ほーきんぐおんど(ホーキング音頭)

こうなりゃ新しい音頭を作るしかない!デバイ音頭も準備中。

ほうさくへんかん(呆作変換)

いろはに呆作は文庫化されないのか?(差別問題のせいらしいですよ,と教えてもらた) 2007 最近,見つけてもらい,読んだ。

ほそかわなおみ細川直美

デビュー当時?,好きな学科は「物理」と某写真誌に出ていたが本当か。

ま行

まとりっくすえむせおりー(Matrix M-theory)

これ

みすどぎょうれつのりろん(ミスド行列の理論)

おなじミスタードーナツでも行列の出来る店とできない店がある。

みのふすきーぶつりがく(ミノフスキー物理学)

「ミノフスキー工学」ではないのか?

めちゃふぃじくす(mechaphysics)

実は佐伯外野手の系列です。そういえばまんがスポーツが休刊して以来・・・

ものぽーる(monopol(e))

1. 単独占有の畑。(ワイン)

や行

(矢口の欺瞞)

ぐっちまり

ゆうじ(Yuji)

最近,理論屋に多い名前。三味線屋の勇次とはstringつながり。(11/08/1999)

ようしほうかい(陽子崩壊)

「俺たちは大学時代,一緒だったんだ,働いて,可能なかぎり特別研究員の給費を手に入れてきた。彼は,プロトンの自然崩壊を待って炭礦の中に坐っていなければならない研究をやらざるをえなくなったことがある。闇の中に長く居すぎただけだ。いい男だよ。ただ,プロトンの自然崩壊のことには触れないでもらいたい」トマス・ハリス(菊池光訳)『羊たちの沈黙』(新潮文庫)p. 150

ら行

らいだーきっく(Ryderキック)

Ryderにつっこみを入れること。いれやすいなあ。

らぷらす(ラプラス

ポケモン。魔,どうでもいいや。

りかばなれ(理科離れ)

理科以外の先生は,ご自分の分野について心配してるんでしょうか。私はそちらの方が心配だ。そのへんの学生を見る限り・・・頭が肉離れ

れくたーはくし(レクター博士)

稀代の勉強家。
[ レクター博士がいま見ているのは,『時間の簡潔な歴史』と題するビデオだった。あの偉大な天体物理学者,スティーヴン・ホーキングの理論を解説したドキュメンタリー・フィルムである。そのビデオを,博士はすでに何回も見ていた。画面はちょうど彼のお気に入りの箇所,一個のティーカップがテーブルから床に落下して砕け散るシーンにさしかかっていた。 車椅子で身をよじりながら,ホーキングがコンピューターで合成された声で解説する。 「過去と未来のちがいは,どこからくるのか?科学の法則では,過去と未来の区別はつきません。けれども,日常生活においては,過去と未来の大きな差が存在するのです。ティーカップがテーブルから床に落ちて砕け散る様は,だれしも目にすることがあるでしょう。しかし,カップの破片がひとりでに一つにまとまって床からテーブルにジャンプする様を見ることは,決してないのです」 スクリーンではフィルムが逆まわしされて,砕けたカップがテーブルの上で再び元の姿にもどっている。ホーキングがつづける。 「過去と未来を区別して,時間に方向性を与えるのは,乱雑さの増加,すなわちエントロピーなのです」 レクター博士はホーキングの業績を高く評価しており,数学の専門誌に発表される彼の論文を可能な限り綿密に読んできた。この宇宙はいずれ拡大を止めて再び収縮に転じ,エントロピーも逆転するかもしれない---ホーキングがかつてそう信じていた時期があったことを,レクターは知っている。しかし,ホーキングはのちに,その説は間違っていた,と公言したのだ。 高等数学の分野でもレクターは非凡な能力を備えているが,スティーヴン・ホーキングの天才はわれわれとはまったく次元を異にしている。〈時間〉の問題について,レクターは多年,彼なりに思いを凝らしてきた。ホーキングが最初に唱えた説が正しいことを,彼は心から望んでいた。]トマス・ハリス(高見浩訳)『ハンニバル(下)』(新潮文庫)p. 255
[看護の合間には包肉用紙の束を手に安楽椅子にすわって,数式の計算に没頭する。その紙には天体物理学と素粒子物理学の記号が所狭しと書きなぐられている。“ひも理論”を何度もくり返し検証した跡もある。博士の思考をたどれる少数の数学者は,こう言うかもしれない---彼の駆使する方程式は最初抜群のひらめきを見せるものの,やがて希望的観測に災いされて妥当性を失っていく,と。レクター博士は時間の逆転を切望しているのだ---増大するエントロピーに時間の方向性を規定させてはならない,と考えているのである。増大する秩序こそが時間の方向性を指し示すことを,彼は望んでいる。]トマス・ハリス(高見浩訳)『ハンニバル(下)』(新潮文庫)p. 374

わ行


ホームページへ戻る