小原賞 2002-2011

一般書

 

小説

 

漫画

 

2002

 

 

島村洋子

家族善哉

 

 

 

 

宮部みゆき

模倣犯

 

 

 

 

光原百合

十八の夏

 

2003

 

 

荻原規子

西の良き魔女

 

 

 

 

小野不由美

十二国記

 

 

 

 

C.Willis

航路

 

 

2004

J.Diamond

銃・病原菌・鉄

瀬尾まいこ

図書館の神様

二ノ宮知子

のだめカンタービレ

 

 

 

伊坂幸太郎

ラッシュライフ/重力ピエロ

あずまきよひこ

あずまんが大王

 

 

 

浅田次郎

壬生義士伝

高橋しん

最終兵器彼女

 

 

 

吉本ばなな

デッドエンドの思い出

かわぐちかいじ

太陽の黙示録

 

 

 

姫野カオルコ

ツ、イ、ラ、ク

鴨居まさね

Sweetデリバリー

 

 

 

大崎善生

孤独か、それに等しいもの

村上かつら

サユリ1号

2005

樋口裕一

ホンモノの思考力――口ぐせで鍛える論理の技術

西加奈子

さくら

よしながふみ

フラワー・オブ・ライフ

 

 

 

上橋菜穂子

蒼路の旅人

安彦良和

機動戦士ガンダム The Origin

 

 

 

恩田陸

ユージニア、夜のピクニック

 

 

 

 

瀬尾まいこ

優しい音楽

 

 

2006

A. Macfarlane

イギリスと日本

有川浩

図書館戦争(シリーズ)、海の底

安野モヨコ

働きマン

 

 

 

 

 

ひぐちアサ

おおきく振りかぶって

2007

岡田 斗司夫

いつまでもデブと思うなよ

乙一

銃とチョコレート

西炯子

STAY

 

 

 

池澤夏樹

キップをなくして

木尾 士目

げんしけん

 

 

 

森絵都

宇宙のみなしご

 

 

 

 

 

さちみりほ

夢やしきへようこそ

2008

 

 

豊島ミホ

エバーグリーン

惣領冬実

チェーザレ

 

 

 

島本理生

波打ち際の蛍

山岸涼子

テレプシコーラ(舞姫)

 

 

 

宮下奈都

スコーレNo.4

きら

パティスリーMON

 

 

 

山本文緒

アカペラ

 

 

 

 

黒野伸一

長生き競争!

 

 

2009

見田宗介

現代社会の理論―情報化・消費化社会の現在と未来

辻村 深月

ぼくのメジャースプーン

佐々木 倫子

チャンネルはそのまま!

 

百田 尚樹

永遠の0 (ゼロ)

東村 アキコ

ママはテンパリスト

 

 

濱野 京子

トーキョー・クロスロード

 

 

 

盛田 隆二

ありふれた魔法

 

 

 

万城目 学

プリンセス・トヨトミ

 

 

 

 

栗本 薫

グインサーガ(特別賞)

 

 

2010

 

藤谷治

船に乗れ!(1−3)

小山宙哉

宇宙兄弟

 

 

米澤穂信

追想五断章

 

 

 

 

姫野カオルコ

リアルシンデレラ

 

 

2011

渡辺京二

逝きし世の面影

盛田隆二

二人静

水城せとな

失恋ショコラティエ

 

鬼頭宏

文明としての江戸システム

森絵都

この女

柳原望

高杉さんちのおべんとう

 

 

 

中田永一

百瀬、こっちを向いて

 

 

 

 

ドラマ

 

アニメ

 

絵本(史生賞)

 

2006

宮藤官九郎

我輩は主婦である

長濱博史

蟲師

 

 

 

尾崎将也

結婚できない男

小野勝巳

働きマン

 

 

2007

Marc Cherry

デスパレートな妻たち

水島 努

おおきく振りかぶって

内山 晟

コウテイペンギンのおやこ

 

遠藤理史

ちりとてちん

 

 

 

 

2008

大宮エリー

ROOM OF KING

浜名孝行

図書館戦争

岸田衿子・堀内誠一

かにこちゃん

 

旺季志ずか

正義の味方

渡辺信一郎

サムライ・チャンプルー

岸田衿子・長新太

うみ

 

 

 

せなけいこ

ねないこだれだ

 

 

 

間砂秀朗

リズム

 

 

 

長谷川義史

ぽんぽんポコポコ

 

 

 

 

 

かがくいひろし

だるまさんが

2009

 

今石洋之

天元突破グレンラガン

アツコ モロズミ

となかいはなぜサンタのそりをひく?

 

 

松尾 衡

RED GARDEN

 

 

カサヰケンイチ

青い花

佐々木 マキ

おばけがぞろぞろ

 

 

 

滝沢 敏文

サムライ7

 

 

2010

坂元裕二(助演賞 芦田愛菜)

MOTHER

湯浅政明

四畳半神話体系

なかたわこう

M78ウルトラマンのカタカナアイウエオ

 

宮藤官九郎

うぬぼれ刑事

Bハーランド

ザ・ペンギンズ

 

 

2011

R&M.King

The Good Wife

岡村天斎

青の祓魔師

小林靖子

仮面ライダーオーズ/○○○

 

河合勇人

鈴木先生

真下耕一

へうげもの

加古里子

どろぼうがっこう

 

(NHK)

新日本風土記 

新房昭之

電波女と青春男

ギンズバーグ/スミス

ねんどぼうや

 

 

 

 

 

長谷川摂子/降矢奈々

めっきらもっきらどおんどん

 

美術展

 

演奏会

 

2005

東京国立博物館

北斎展

.コブリン

ブラームス、ショパン他

 

埼玉県立近代美術館

ゲント美術館名品展

諏訪内晶子/ヨーロッパ室内管弦楽団

JSバッハ 他

 

出光美術館

新発見 長谷川等伯の美

 

 

2006

東京都美術館

ニューヨーク・バーク・コレクション展

栗コーダーカルテット

「栗日和」

2007

山種美術館

千住博展

M.コルボ 

ローザンヌ声楽アンサンブル フォーレ「レクイエム」

2008

東京国立博物館

大琳派展

 

 

国立西洋美術館

ハンマースホイ展

 

 

松柏美術館

蘇る記憶(上村松篁他)

 

 

 

映画

 

音楽 

(アルバム等)

2002

矢口史靖

ウォーターボーイズ

Ego Wrappin'

Night Food

 

C. Hanson

ワンダー・ボーイズ

Mr. Children

It's a Wonderful World

 

R. Rodriguez

スパイ・キッズ

Mirabassi Trio

Live!

 

 

 

山崎まさよし

Transit Time

2003

X. Feng

ハッピー・フューネラル

Lunasa

Merry sisters of fate

 

A. Lee

恋人たちの食卓(飲食男女)

 

 

J. L..Brooks

恋愛小説家

 

 

H. Hawks

紳士は金髪がお好き

 

 

2004

J. Ford

静かなる男

栗コーダー・オーケストラ

Tribute to あずまんが大王

 

S.Raimi 

スパイダーマン2

クレイジーケンバンド

Oldies but Goddies

 

R.Scott

マッチスティック・メン

bump of chicken

ユグドラシル

 

S.Soldini

ベニスで恋して

 

 

SABU

ポストマン・ブルース

 

 

井筒和幸

ゲロッパ

 

 

J. Sheridan

イン・アメリカ

 

 

矢口史靖

スウィング・ガールズ

 

 

2005

R.Linklater

ビフォア・サンセット

栗コーダー・オーケストラ他

ウクレレ・フォース/ウクレレ・ジブリ

 

S.Lee

25時

bump of chicken

ジュピター

2006

N LaBute

ベティ・サイズモア

DANU

The road less traveled

 

宮崎吾朗

ゲド戦記

小野リサ

Jambalaya

 

2007

 

 

仲道郁代 他

ぴあのピア(NHK音楽番組)

 

A D Yanes

ウェルカム!ヘヴン

神尾真由子

チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲

 

 

 

Bossa de disco

 

 

 

 

湯川潮音

Tide and echo

 

 

 

宮川泰

宇宙戦艦ヤマト 全曲集

2008

宮崎駿

崖の上のポニョ

三谷たくみ・横山だいすけ

まんまるスマイル

 

T.Williams

ドア・イン・ザ・フロア

2010

山崎貴

SpaceBattleshipヤマト

 

 

 

M Hofmann

厨房で逢いましょう

 

 

M Barker

理想の女

 

 

2011

水田伸生

なくもんか

Brad Mehldau

Highway Rider

 

 

 

久石譲/平原綾香

いのちの名前

小原賞とは: 2003年から毎年の年賀状で発表している。その前年一年間に小原一馬と彩子が見たり読んだりした映画・文学・漫画・音楽などについて、二人の評価リスト(0.5から5までの10段階評価)をもとに平均が4.5以上だったものから受賞作、次点が決められる。ピンクが受賞作、白地は次点。ただし一馬、彩子の一方のみしか読んでいなかったりした場合には次点とするようにしている。